オトナ女性がハッピー&元気になれる映画|心の健康が若々しさをつくる

  • 公開日:2017/08/15 最終更新日:2017/09/21

毎日の仕事、育児、家事などで忙しくへとへとなあなた!
自分が楽しむ時間や心を休める時間をしっかりとれていますか?
毎日が忙しくても時には思いっきり楽しんだり心をリラックスさせてあげないと「人生に疲れた」と深刻な悩みになってしまいます。

そこで大人の女性の心のエイジングケアにおすすめなのが「映画」です。
映画館に行かなくても自宅で見るだけでもOK!
時には元気になれる映画や感動できる映画を見て楽しみ、笑ったり涙を流したりしませんか?

映画を見るときには「感情移入」が重要


仕事、育児、家事で忙しくて身も心もへとへと…落ち込んだ心を元気にしてくれるのが映画です。
ただ流し見るのではなく、映画の登場人物に感情移入して見るのが大切。
主人公が成長していったり、困難に打ち勝つストーリーに感情移入して見ると映画が終わるころには心がすっきりとしているでしょう。

感動して涙を流すこで心を休めることができます。
泣いた後にはなんとなくすっきりしていませんか?
涙にはストレスを軽減させる働きがあり、映画を見て感動し涙を流すことで心が元気になるといわれています。
最近では「涙活」と呼ばれ、涙を流してストレスを発散しようという考えも浸透しているのです。

ちょっと疲れたな…と思ったら、ゆっくり映画で癒されてみては?

大人の女性を元気にしてくれるおすすめ映画


映画作品はたくさんあるのでどれを見ればいいのか迷う…という人にこちらの映画をおすすめします。

◆マルタのやさしい刺繍

何か挑戦していたが壁にぶつかり落ち込んでいる時におすすめの映画です。
スイス映画で映像美もおすすめの理由。
美しい景色にもぜひ注目してみてくださいね。

マルタのやさしい刺繍は夫を亡くし気力をなくした老婦人が目標に向かい奮闘するストーリー。
おばあさんが活躍する作品は心が元気になりますよ!
主人公のマルタの若いころの夢は「ランジェリーショップを作ること」。
しかし彼女の住む小さな村は保守的で、「ランジェリーショップはいやらしい!」という偏見でさまざまな嫌がらせをしました。
彼女の息子もランジェリーショップには大反対。

しかし決して諦めないマルタに心打たれ、周囲の人たちが味方になっていきます。
4人のおばあちゃんたちが新しいことに挑戦し、夢を叶えていく演出がとっても魅力的。
この映画の主要な登場人物の平均年齢は80歳以上で、元気なおばあちゃんたちにこちらまでパワーをもらってしまいます。

どっと笑いが起こるようなコメディではありませんが、最後にはいつのまにか自分も元気になっていて「何かに挑戦しようかな」「もっと頑張ろう」と前向きになれることでしょう。
何歳になっても新しいことを始め、夢を叶えることはできるのです!

◆ウォルター少年と、夏の休日

シックスセンス、AIにも出演した天才子役のハーレイ・ジョエル・オスメントとベテランのオスカー男優が共演したヒューマンドラマです。
母親の勝手で二人の老人が暮らす家に預けられた少年。
父親がいない少年は気難しい老人たちに困惑するも、与えられた屋根裏部屋で見つけた写真の思い出話を聞いていくうちに心を開いていきます。

少年は人生の哲学を学び、そして気難しさと保守的、排他的で新しいことに触れて来なかった老人が大切な価値観を見出す成長ストーリー。
老人たちは横暴な不良を素手で打ちのめし、しつこいセールスにはショットガンを打つなどとってもパワフル。
狂ってる!と思いきや、更生もさせてしまうのがかっこいい!

途中から少年は老いたライオンを飼うことになるのですが、この作品においてこれが象徴になっています。
原題は「Secondhand Lion」。
映画を見終わってから、その意味をぜひ考えてみてください。

また、映画の中で老人が少年へ送るスピーチは心にぐっときます。
若い世代にも見ていただきたい映画ですが、忙しい毎日で純粋な心を忘れている大人にもおすすめです。

◆魔女の宅急便

ジブリ作品の中でも根強い人気で、テレビでもよく放送されているので見たことがある方も多いのでは。
魔女見習いのキキが成長していくストーリーには元気や勇気を貰えますよね。

大人になるということが一人前ではないのだと、社会に出てから思ったことはありませんか?
大人になったのに私はこんなことができない…と、仕事をしていく上で悩んだ時期は誰でもあるでしょう。

キキも作品のなかで一人前になれないことに悩み、奮闘します。
そして、落ち込んだこともあったけど最終的には悩みを吹っ切るのです。
落ち込んでいる間の周囲の助け、温かさも本作品の魅力ですね。
作品中の「落ち込んだりもしたけれど私は元気です」というセリフ。
時々つぶやいたり、心の中にしまっておくと毎日を少しでも明るく過ごせるかもしれませんね。

まとめ~元気になれる映画を見て明日からまた頑張ろう~


こちらで紹介した映画はだいぶ古い映画ですが、今でも多くの人から愛されるほどの魅力が詰まっています。
新作の話題映画を見るのもいいですが、時には古い映画から良作を見つけてみてはいかがでしょう。
お気に入りの映画を休日に少しずつ見つけて、映画鑑賞を楽しんでいるうちに心のエイジングケアにもなっていることでしょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP