バナナの美容効果とは?美肌にむくみ解消などアンチエイジングにもぴったり

  • 公開日:2016/04/30 最終更新日:2017/05/30

フルーツの王様と言っていいほど大人から子供まで愛されているバナナ。

「バナナダイエット」が流行ったときは店頭から姿を消すほどブームになったバナナにアンチエイジング効果があると知っていますか?
これを知ればまたお店からバナナが消えるかも!?

バナナに隠された美容効果について紹介します。

アンチエイジングの強い見方のバナナを食べよう!

BK-1_R

バナナはバショウ科の果物で、和名を「実芭蕉」とも言います。

世界中で栽培されていて、野生のものを含めると300種類以上もあるそうです。

バナナは栄養が豊富で1年を通して手に入るので優れた果物で、日本に輸入されているバナナはフィリピン産のバナナで8割を占めています。

購入するときは黄色く色づいた物を選び、時間が経つと果皮に茶色い斑点が出てきます。
これを「シュガースポット」といいこれが出てくる頃が食べ頃で、果肉も柔らかくなり甘味が強くなります。
青いものはまだ未熟なので常温でしばらく置いてから食べるようにしてください。
できれば保存には吊るす方がいいのですが、吊るせない場合は房を上にして保存するようにしましょう。

バナナに隠されたアンチエイジングに効果的な栄養素とは?

BK-2_R

バナナが健康にいいと言うことはTVでもよく紹介されましたが、アンチエイジングにも効果があります。
その栄養素にはビタミンがたくさん含まれています。
特にビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンなど肌にいいとされている栄養素を多く含んでいます。

そしてバナナを取り入れることでエネルギーを燃やし代謝が良くなり、代謝が良くなることで肌荒れやニキビ、吹き出物が起きにくくなるという効果もあります。

また腸内を整える作用もあり、体の老廃物を出してくれるため体の中からキレイになる効果があります。

さらに余分な水分を排出してくれるカリウムを果物の中では一番多く含んでいるため、むくみ解消の期待もできます。

アンチエイジングを目指したバナナの食べ方とは?

BK-3_R

バナナを効率よく食べる方法として、

〇疲労回復効果
バナナ+きな粉・ヨーグルト
〇むくみ解消
バナナ+セロリ・トマト
〇便秘解消
バナナ+イチゴ・リンゴ・ヨーグルト
〇老化防止効果
バナナ+カッテージチーズ・ブドウ・パパイヤ
〇女性ホルモンのバランスを整える
バナナ+豆乳

などになっています。

バナナでは取りがちの「スジ」ですが、スジにはポリフェノールが多く含まれているのでアンチエイジング効果を期待したいならスジも一緒に食べることをオススメします。

まとめ~お財布にも優しいフルーツ・バナナを食べることを習慣にしてキレイになろう~

BK-4_R

バナナは腹持ちもよく、手軽に食べられ忙しい朝でもすぐに食べられるので便利ですね。
そしてキレイにもなれるなら毎日でも食べていきたい!

バナナを1日2本を1ヶ月食べ続けることで肌質の改善や便秘解消の効果は表れるとされています。
まずはバナナを食べることを習慣にしてみませんか?

一年中手に入るバナナ。
毎日バナナを食べてキレイになりましょう!

【あわせて読みたい記事】
ecalic021_013 卵はアンチエイジングに効くミラクルフード!朝の卵が最高に効果がある理由
ecalic021_013 便秘やむくみが解消!グリーンスムージーダイエットの効果的な方法を伝授

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP