ヨガでいつまでも若く美しく!アンチエイジング効果に注目

  • 公開日:2016/12/15 最終更新日:2017/01/11

長年ブームとなっているヨガ。
手軽に行える健康法として実践している方が増えています。
激しい運動ではなく、ゆったりとした呼吸法とポーズで構成されているので、運動が苦手な人や年配の方にも続けやすいのがヨガの魅力でしょう。

今回はヨガのアンチエイジング効果に注目してみます。

そもそも私たちは老化を完全に防ぐことはできないのですが、同い年でも見た目年齢が若い人というのは、肉体年齢も若い傾向にあるのです。
肉体年齢を若く保つためにはヨガが効果的と言われているその理由を紹介します。

ヨガとは

body_2
ヨガは約5000年前、古代インドで「精神と身体を安定させる修行法」として誕生したと言われています。

本来、「心を解放して快適で安定した精神を作ること」を目的とし、深い呼吸法と瞑想で集中力を高め、おだやかで揺るがない精神をつくり出すことができるのです。
また、身体のあらゆる部分に刺激を与えるポーズをとることで、歪みを解消柔軟性がよくなるだけでなく、体が引き締まって美しいボディラインをつくることができます。

だからこそ現代では、健康法として、あるいはダイエット目的として取り入れている方も多いということです。
それだけでなく、ストレスを抱えることの多い現代社会ではその解消法としても期待できます。

外見も中身も美しくなり活力に満ち若々しくいられることが、ヨガならではの魅力なのではないでしょうか。

ヨガによるアンチエイジング効果とは

body_3
①活性酸素が増えるのを防ぐ

老化の原因のひとつとして、活性酸素による酸化といわれています。
活性酸素は体に必要なものですが、増えすぎると体がサビていってしまうのです。

実は日々の呼吸によって活性酸素がつくられます。
これは、生きる上で必要なことなので仕方ないのですが、激しい運動などで呼吸が増えると体内の酸素量も増え、活性酸素が大量に発生してしまう可能性があるのです。

適度な運動はもちろん必要なので、ヨガはゆったりした呼吸法と動きで活性酸素を増やさずに、効率よく体を動かすことができる運動法と言えるでしょう。

②ヨガ的食事法で若返り

老化を遅らせるには、適切な栄養と抗酸化成分の摂取、カロリー制限、睡眠、運動、性ホルモン、リラクゼーションなど注意すべき点は多岐にわたります。

ヨガと一緒にヨガ的食事法を取り入れることで、若返りに期待することができると言われているのです。
基本はヨガをする2時間前までに食事をすること。
ヨガは胃腸に負担をかけないナチュラルな食事をすすめています。

朝は排泄の時間というアーユルヴェーダの考えで、食事内容は白湯やフルーツ程度がよいとされます。
夜はベジタリアンまでいかなくても、動物性たんぱく質は少なく野菜や果物を積極的に摂りましょう。
朝晩ヨガを行うと自然と食事の量が減りますし、食べ過ぎるとヨガのポーズに支障がでるため自然と食事をコントロールできるようになります。

ヨガを行うことでストレスが減るので、ストレスによるドカ食いも防げるでしょう。
ヨガ的食事法を実践していれば、活性酸素を除去する抗酸化成分が自然ととれることにも繋がります。

③ヨガの呼吸法で若返り

ヨガは呼吸法を重視しています。
自律神経を整え、セロトニン、メラトニンなど睡眠に関係するホルモンが安定し質のいい睡眠をとれるのです。
ヨガは「動く瞑想」というほどリラクゼーション効果があり、不要な食欲を抑えたりイライラを自然に消失させる働きも。

体のすみずみまで酸素がいきわたり、全身の血流が良くなることで冷え性や生理痛などの女性特有の悩みの解決にも期待できます。

リラックス状態で過ごせると心身が楽になり、物事に前向きになったり感情が豊かになるんです。
自律神経、ホルモンバランスが整うことがこれらの効果を生むといわれています。

ヨガをする効果的な時間帯

body_4
ヨガをするのにオススメな時間帯は朝と晩です。
1日のはじまりとおわりに自分の心と体に目を向けることで、1日をすっきりスタートさせ、夜にはぐっすり深い眠りにつくことができるでしょう。

もちろん忙しい毎日を送っているとヨガをする時間がない、続けられないという方も多いと思います。
無理をしているとどんなことも長続きしませんよね。
そんな方は1日の始まりと終わりに、ほんの少しヨガをする、瞑想だけしてみるでもOK。

複雑なポーズをとることがヨガと思っている人も多いですが、初心者向けの簡単なポーズをしながらヨガの呼吸法を守る、ヨガ的食事法を実践するなども立派なヨガです。
疲れていて体が思うように動かないというときは、このように手を抜くポイントも作ってあげると気軽に続けていけますよ。

まとめ

body_5
なんでも無理をしたら続きません。
少しずつ自分のライフスタイルに合わせて組み込み、長く続けることが重要なのです。
夜寝る前などにゆったりヨガのポーズができればいいですし、余裕がなければ瞑想や呼吸法を行うだけでも十分

ヨガをしている人は美しい人が多いです。
アンチエイジングやダイエット効果はもちろん、心もキレイになってキラキラして見えるのかもしれませんね。
すぐに効果はでなくても、1カ月2カ月と続けていけばあなたも「ヨガ美人」になれるはずです!

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP