かつお節の天然アミノ酸パワーで10歳若返るアンチエイジング

  • 公開日:2016/06/20 最終更新日:2017/04/14

日本人には馴染み深いかつお節。
和食には欠かせない存在ですよね。
だしを取っても食材に振り掛けても美味しいかつお節にアンチエイジング効果があるのをご存じですか?

驚きの天然アミノ酸パワーのかつお節について紹介していきます。

驚きの天然アミノ酸パワーのかつお節について

BW-1_R

かつお節の元であるかつおは、もともと魚類の中でもタンパク質が豊富な魚で、かつお節にすることで水分が減りタンパク質の量もさらに多くなります。
生の時のタンパク質の量は25%ほどですが、かつお節にすることによって77%ほどにもなります。

実はかつお節は発酵食品になります。
かつおを煮た後、燻して乾燥させ、かつお節菌(カビ)をつけてさらに乾燥させます。
天日干しにしてさらに乾燥…を繰り返し作るため手間隙かかった発酵食品なのです。
世界で1番固い食品としてギネスブックにも登録されるほど固くなります。

かつお節に成分には、
・イノシン酸
イノシン酸は日本料理の旨味成分の1つで、細胞を活性化し新陳代謝を高める働きがあります。花粉症のアレルギーにも効果的と言われています。

・ヒスチジン
アミノ酸の1つでもあるヒスチジンという成分が脂肪燃焼の効果があります。この成分には食欲を抑える作用があり、ダイエット効果も期待でき、また貧血予防の効果もあるのです。

・トリプトファン
トリプトファンびは精神を安定させる効果がありイライラ予防にもなります。

・ミネラル、タンパク質
保湿効果のあるアミノ酸を多く含み、ビタミンE、Dも多く栄養バランスの取れた食材で、ダイエットや美肌効果だ期待できます。

などの成分が含まれています。

そしてかつお節には体内で生成できない必須アミノ酸が9種類すべて含まれていて皮膚組織やコラーゲンをスムーズに生成し、潤いとハリのある肌を育てる効果まであるのです。

かつお節にはどんな効果があるの?

BW-2_R

かつお節には、

〇疲労回復効果
かつお節に含まれる「ペプチド」という成分が疲労回復効果があり、また「アスパラギン酸」により、疲労物質の乳酸を分解して疲労を回復させる効果も得られます。

〇眼精疲労・ドライアイの改善効果
かつお節のエキスには血行促進させる作用があり、目の周りの筋肉の緊張が緩和されたり、自律神経のバランスが整い涙が分泌されやすくなり眼精疲労やドライアイの改善になるのです。

〇アンチエイジング効果
イノシン酸は細胞のDHAの元になり、体内のイノシン酸が不足すると老化が起こりやすくなってしまいます。
かつお節にはイノシン酸が多く含まれているので細胞が若返りやすく、そして内蔵の活性化や美肌などのアンチエイジング効果も期待できます。

〇ダイエット効果
ヒスチジンという成分が脂肪を燃焼させてエネルギーに変える働きを促進させるためダイエット効果があります。

などの効果がありその他にも集中力がアップ、風邪を引きにくくなる、体型が崩れにくくなる、肌がキレイになるなどの効果も期待できます。

かつお節を効果的に取り入れる方法は?

BW-3_R

一般的に売られているのは削られた状態で袋に入っているかつお節ですよね。

冷奴やお好み焼きなどに振りかけて取り入れても十分です。

毎日摂るのが難しいときはだしを取って味噌汁などにして食べるのも効果的です。
だしを取ったかつお節は捨てずに佃煮にしたりして利用すれば残さず食べられますね。

だしで取り入れる際に、かつお節だけでも香りやうま味が強いですが、昆布だしと組み合わせら「合わせだし」 にするとさらに美味しくなります。
昆布だしに豊富に含まれるグルタミン酸に旨味を強くする効果があり、かつお節と合わせることでだしの旨味が増し塩分が少量ですむので健康的に摂取することができ、昆布の栄養も取れるのでオススメです。

まとめ~毎日の食事にかつお節をプラスして心も体もキレイになろう~

BW-4_R

健康維持には欠かせないと言っていいほど栄養豊富なかつお節。
日本人にとって身近なかつお節のパワーがこんなにも優れていたとは知りませんでした。

体の外側からのケア(化粧水や美容液など)も大事ですが、体の中も一緒にケア(食べるケア)することでより一層肌や体のアンチエイジングも期待できるでしょう。

若々しさをキープするには毎日かつお節を食べて体の内側からもキレイを作っていきましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP