アボカドオイルを選ぶべき理由!成分や効能&効果的な食べ方・使い方

  • 公開日:2018/05/15

「オイル美容」というキーワードが流行している昨今、数あるオイルの中でも健康や美容に効果が高いとして注目を集めているのがアボカドオイルです。

世界で活躍するモデルやセレブ達もこぞって摂り入れているアボカドオイルは、美肌ダイエット、便秘改善などのデトックス効果があり、さまざまな利点がギュッと凝縮されている、まさに夢の食材。

食べ物としてだけではなく、スキンケアやヘアケアなどの美容に取り入れることでも活用でき、多くのメリットがあるアボカドオイルについて、その成分や効能、効果的な取り入れ方などについて詳しくご紹介していきましょう。

アボカドオイルとは


アボカドオイルはアボカドの果肉部分に含まれる脂を絞り出したもので、皮や種の部分は含まれていません。

そのため果肉の持つ栄養素がたっぷりと詰まっており、食べた時にはアボカド独自の風味を感じることができると、美容や健康だけでなく、その美味しさでも人気の高いオイルです。

アボカド「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに掲載されたこともあり、その果肉から抽出されたオイルは、他のオイルに比べると、格段に栄養成分が多く含まれているのが特徴です。

アボカドオイルの栄養成分と効果


◆良質の脂肪分でダイエット効果

アボカドオイルは「オイル」という名称から、カロリーが高く、たくさん摂取すると肥満につながるのではないかと懸念する人も多くいますよね。

しかし、アボカドに含まれるのは多価不飽和脂肪酸などの良質な脂質が大半であり、常識の範囲内での摂取であれば、むしろ代謝を促してくれるので心配ありません。

また、アボカドオイルには、脂肪を代謝する働きを持つ「L-カルニチン」が多く含まれています。
L-カルニチンは、体内でもつくられますがその量はわずか。

ダイエットのために積極的に取りたい成分ですが、主に肉類に含まれるため、たくさん摂取しようと思うとカロリーオーバーになってしまいます。

野菜や果物にはほとんど含まれないといわれるL-カルニチンですが、実はアボカドオイルにはしっかりと含まれており、いつもの油をアボカドオイルに差し替えることで簡単に補給することができます。
L-カルニチンを摂ることで、脂肪の代謝が良くなり、蓄積しにくくなると言われているのです。

◆ビタミン豊富で美肌効果抜群

ビタミンA、B群、C、D、Eなどは、肌の美しさに欠かせない成分。

アボカドオイルには、これら多くの種類のビタミンがたっぷりと含まれています。
特にビタミンAやEには、肌のターンオーバーを整えてくれる効果があり、アボカドオイルに含まれるレシチンと合わせて、加齢とともに肌の生まれ変わりが滞りがちになる周期を正常に近づけてくれます。

その他、塩分、余分な水分の排出を促すカリウムは、デトックス効果があり、食物繊維には便秘改善効果があるので、便秘が原因で肌荒れをしやすいとかむくみがちな人には特におすすめ。

現代人に不足しがちだといわれるミネラル類も豊富で、まさに「総合栄養食」と言っても過言ではないほど、あらゆる成分が美容と健康に役立ちます。

アボカドオイルの食べ方


◆日常の料理にプラス

アボカドオイルはいつものサラダのドレッシング代わりとして、たっぷりと野菜にかけて食べるのがおすすめです。

その他、冷奴やお浸しにかけるなど、和食にもぴったり。

この方法が最も簡単で、効率よくアボカドオイルの持つ栄養を摂ることができます。
岩塩やハーブ入りのソルトなど、他のスパイスとの組み合わせを楽しむことで、さらにおいしく食べることができます。

◆炒め物や揚げ物に

アボカドオイルは熱に強いので、高温になっても栄養素が壊れにくいのが特徴。

だからこそ、炒め物や揚げ物に使うのが向いています。
新鮮な野菜のソテーや素揚げなど、たっぷりのアボカドオイルを使った料理で、食物からだけでなくオイルからも栄養を摂ることができます。

アボカドオイルの美容ケア活用法


◆スキンケアに

アボカドオイルは、日常のスキンケアに取り入れることで美肌効果があります。

使い方は、化粧水や乳液、ボディクリームなど、いつも使っている基礎化粧品に少しプラスするだけ。

洗顔後、化粧水を塗る前に肌にうっすらと伸ばして、ブースター代わりにすると肌がしっとりと柔らかくなり、化粧水の浸透が良くなるのでいつもよりも潤っているのを実感することができます。

ボディ用には、ボディクリームに混ぜてもそのまま直接肌になじませても大丈夫。
ひじやかかとなど、角質が厚くなってかさつきがちなところは、毎日のケアで徐々に柔らかくなってきます。

肌が潤って柔らかくなることで、ターンオーバーがスムーズになり、くすみやシミ、小じわなどにも効果があるので、アンチエイジング効果が期待できるでしょう。

アボカドオイルには、目元や口元用、妊娠線予防、頭皮のマッサージ用など目的別に使いやすいように作られたものもあるので、それぞれの悩みに合わせて選ぶことで、大きな効果が期待できます。

◆ヘアオイルとして

アボカドオイルは、ヘアケアにも使用することができます。

シャワーをしてから髪の毛をタオルドライした後、手の平に数滴のアボカドオイルを乗せて髪の毛の毛先を中心になじませることで、ドライヤーの熱から、髪の毛を守ってくれます。

また、セットした後の髪の毛の少量のアボカドオイルをもみこむようにすると、ヘアワックスとしての役割も。

その他、毛先が乾燥するのが気になる時に使ったり、頭皮のマッサージオイルとしてシャンプー前に使ったりなど、髪の毛を美しく見せるためのアイテムとしても役に立ちます。

アボカドオイルの選び方


アボカドオイルは、低温で抽出されたものを選ぶのがおすすめ。

特に、サラダやパンに直接つけて食べるものは「エクストラバージン」などと書いてあるものにしましょう。

高温圧縮で抽出されたオイルは酸化しやすく、アボカドオイルの栄養や成分に大差はないもののオイルの質が落ちやすいので、肌や体により良いものを取り入れたいのであれば避ける方が無難です。

オイルが酸化する原因は、空気に触れることや時間の経過によるもの。
また、光に当たることも、酸化による質の劣化を招きます。

酸化したオイルを摂取し続けることで、病気にかかるリスクが増し、アレルギーなどを誘発する可能性が高くなるばかりでなく、肌のくすみや吹き出物などのトラブル発生など、肌にとっても悪い影響を及ぼすのです。

ですから、アボカドオイルは開封した後できるだけ早く使うことが大切です。

食用のものであれば、賞味期限が記載されているので、その期限内には使い切るのが理想。

スキンケア用のものも、数カ月以内に使うことのできるサイズのものを選ぶのがおすすめです。
顔やボディのスキンケアに使う時には、食用のアボカドオイルではなく、スキンケア用として発売されているものを使用してください。

食用のものをそのまま肌に塗ると、赤みやかゆみが出るなど、場合によっては肌トラブルにつながる可能性があるので気を付けましょう。

まとめ~いつもの油をアボカドオイルにチェンジしてキレイになろう~


栄養豊富で健康効果だけでなく、美容効果も期待できるアボカドオイル

ダイエットや美肌など、女性の美しさやアンチエイジングにも役立ちます。

スキンケア用品として、また、ヘアケア用品としてもさまざまに活用することのできるアボカドオイルは、簡単で手軽に使うことができることも大きなメリットなので、日々のビューティケアにぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

健康や美容のためのケアは、継続することが大切。
この記事を読んだことを機会に、毎日の生活にぜひアボカドオイルを取り入れてみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP