働きながらもキレイを磨く!おすすめ「デスク美容」をご紹介

  • 公開日:2017/12/04

仕事の時間をずっとオフィスの中で過ごしている女性のみなさん。
オフィスの中って空調がきいていて乾燥しますし、仕事中はずっと座っているので体の凝りや運動不足も心配ですよね。
美意識の高い女性ならじっとデスクワークしている中でついでにエイジングケアもできないか?という点にすでに着目していることでしょう!

そこで今回、オフィスで働く女性に実践して欲しいデスク美容について紹介したいと思います。
仕事をしながら綺麗になれるデスク美容で、仕事も美容も効率よく行いましょう!

デスクワークによる美容トラブルって?!


これらの項目に当てはまる方はこれから紹介する対策がぴったりの方!
当てはまる数が多ければ多い程デスクワークによる美容トラブルを抱えている証拠かも。

・1日中オフィスで働いている
・朝、起きた時から昨日のむくみが残っている
・肌が乾燥しがちで化粧ノリが悪い
・最近、シワやシミが増えてきた
・顔色がどんより暗い
・空調のきいた部屋にずっといる
・仕事柄運動不足になりやすい
・体重が増えてしまった
・慢性的な冷え性

<オフィスは肌トラブルの原因がいっぱい>
オフィスは一年中空調がきいていて乾燥しがちですよね。
加湿器を置いてある場合も多いですが、席の場所によってはあまり加湿器の効果を感じられません。

空気の乾燥は肌のうるおいを奪い、乾燥によるさまざまな肌トラブルを起こします。
シワ、たるみなどが主な乾燥の肌トラブルですが乾燥は肌の生まれ変わりであるターンオーバーを乱してしまうので本来正常であれば排出されるはずのシミの元の「メラニン色素」が肌に残ってしまい、シミができることもあるのです。

また、オフィスで働く女性はパソコン画面をずっと見ていたり書類の細かい文字を見ていますよね。
目が疲れ周囲の筋肉が固くなると目の周りの血行が悪くなり、眼精疲労を起こす上にクマも作ってしまいます。
目の下のクマは顔がどんよりとして老けて見えてしまうので悩んでいる方は多いでしょう。

さらに、オフィス仕事は椅子に座っている時間が多く消費カロリーが少ないです。
消費カロリーが少ないと当然太りやすいですし、体を動かさないと血行が悪くなり余分な水分の排出が滞りむくみの原因に。
夕方になると脚がパンパンで靴をはくのがつらいという経験をしたことはありませんか?

これらの悩みの予防や改善をし、美肌ケアやエイジングケアに役立つのがデスクでできる「デスク美容」
どのような方法があるのでしょうか。

オフィスで働く女性必見!デスクでできる美肌ケアとおすすめグッズ


①クマ
パソコンの画面や書類の文字を追っていると眼精疲労を起こしてしまいます。
目の周りの筋肉が固くなり血行不良によるクマを作らないようにするためには、長時間近い場所を見続けないこと。
1時間に1回、5~10分程度でも遠くの景色を見たり目のを温めたりしましょう。

目元におすすめのグッズはホットアイマスク
最近はなんとUSBから電力を取りアイマスクを温かくするグッズもあります。
電子レンジで温めるタイプもありますが、職場でレンジが使えない方はお使いのパソコンから電力が取れるUSBホットアイマスクを活用してみてはいかがでしょう。

Baiyea USBホットアイマスク

USBから給電できるホットアイマスク。
4段階で温度を調節できるので、お好みのリラックスタイムを演出します。
カバーも洗濯できるので清潔に使え、タイマー付きで使いやすい!
ecalic021_013購入はこちら⇒Baiyea USBホットアイマスク

②乾燥
乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になります。
うるおいが損なわれると肌を支えるコラーゲンやセラミドが減少しシワ、たるみに。
デスクでできる対策方法は空気の乾燥を防ぐことが大切です。

最近は狭いデスクの上でも使える卓上加湿器が販売されています。
小さな加湿器で、小電力で稼働するので普通の加湿器よりも噴出する蒸気は少ないですが無いよりはあったほうがいいでしょう。

また、デスク上で加湿器を使うのは抵抗がある方、周りが気になる方は最近はホームセンターでも販売されている紙製の加湿器はいかがでしょう。
電力を使わず、蒸気を出さないので機械に影響を与えたり周りの人に迷惑をかける心配がありません。
紙の加湿器の一部を水に浸すと水が蒸発する時に周囲を加湿してくれるという仕組みになっています。
花や動物の形などバリエーションも豊富でデスク上が可愛くなるとOLさんを中心に人気を集めています。

積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 エルク‐グリーン ULT-EL-GR

水を注ぐだけで湿度を保つ、電気を使わない紙の加湿器。
見た目がかわいいおしゃれなデザインで、インテリアにも最適です。
コップ1杯の自然蒸発量の約20倍の効果があるので、保湿力もばっちり。
ecalic021_013購入はこちら⇒自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森

では次に、体を動かさないのでスタイルが気になる…という方におすすめの対策方法です。

座りながらダイエット!美ボディを目指す方法とおすすめグッズ


①お腹周りをエクササイズ
デスクワーク中心で歩く時間が短いとダイエットが難しいですよね。
動くことが少ない分、食事を減らしている方も多いと思いますがそれでは美容に必要な栄養素や女性に必要な鉄分が不足して体調不良の原因になります。

そこでおすすめしたいのが座りながらでもエクササイズができるアイテム。
バランスボールの機能を備えたバランスクッションを使ってみてはいかがでしょう。
座ってみると姿勢がピーン。
鍛えにくいと言われるインナーマッスルを座るだけで鍛えてくれるのです。

・姿勢が綺麗になる
・代謝が上がり脂肪燃焼効率が上がる
・ぽっこりお腹の解消

体幹がしっかりするとこのようにスタイルを綺麗にするだけでなく、痩せやすい体質にすることもできるんです。
それがバランスクッションに座るだけで得られるなんてすごいと思いませんか?
年齢を重ねると特にぽっこりしやすいお腹周り、低下する代謝にアプローチしてくれる人気アイテムです。

ボディ バランス クッション スタイルキーパー

座りながらキレイなスタイルを目指せるバランスクッション!
椅子に乗せるだけの簡単設置で、背筋もスッと伸びます。
腰痛の緩和や姿勢改善に期待大!
ecalic021_013購入はこちら⇒ボディ バランス クッション スタイルキーパー

②むくみ解消
座りながらでもできるのが「かかとの上げ下げ」です。

座った状態で足だけをつま先立ちするようにかかとを上げる繰り返しの運動です。
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、足に下りて来た血液を上半身に戻す重要な筋肉。
かかとの上げ下げをしてふくらはぎのポンプ機能を助けることで血のめぐりを促し、足に溜まる老廃物を押し流してむくみの予防や改善に役立ちます。
長い時間血流が滞ると血栓ができ、むくみ以上に大きなに繋がることもあるのでかかとの上げ下げは健康維持にも役立つでしょう。

また、食事でカリウム豊富な食べ物を取り入れると余分な水分や塩分の排出を促してくれます。
昼食にはカリウムの多い食べ物を使ったメニューを選んだり、お弁当を作る時に意識して入れてみましょう。

カリウムはシソ、里芋、モロヘイヤ、納豆、レーズン、バナナ、プルーン、キウイ、アボカド、コンブ、ワカメ、タコ、エビ、ホタテなどに豊富に含まれています。

案外、脂肪だと思っていたのがむくみのせいだったということってよくあるんです。
むくみを解消する方法を取り入れ、美脚やスッキリボディを目指しましょう!

まとめ~簡単デスク美容でトラブルを回避しよう~


座っている時間が長く体を動かさないし、室内も乾燥していて美容に悪いことばかり!
オフィスで働く女性のそんな悩みを解消する方法は参考になりましたか?

座りながらでも手軽にできてコツコツ続けられるデスク美容も積み重ねれば大きな違いが生まれます。
毎日のコツコツとした美容対策が効果的な美肌ケアエイジングケアに繋がっていくのです。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP