42度のお風呂で驚きの効果!ヒートショックプロテイン入浴法の始め方

  • 公開日:2017/11/22

毎日当たり前のように入っているお風呂。
体を温める目的で入浴するのもいいですが、ちょっと意識を変えてお肌ツルツル&健康な体を手に入れる美容タイムにしてみませんか?

いつもの入浴方法を変えるだけで健康・美容効果が得られると話題の「ヒートショックプロテイン入浴法」を紹介します。

ヒートショックプロテイン入浴法とは


あまり聞いたことのないヒートショックプロテインということば。
ヒートショックプロテインとは熱ショックタンパク質(HSP)のことをいい、ストレスや病気などで体の中のタンパク質が傷つくと、傷ついたタンパク質を修復して元気な体を作ってくれる働きがあります。
その他にも免疫細胞の働きを強くしたり、体に不要な乳酸の発生を遅らせるという働きもあるのです。

わたしたちの体にはもともとHSPが存在していますが、年齢を重ねると共に減少し、体調を崩しやすくなったり体調を回復するのに時間がかかったり、太りやすくなるなどの影響を及ぼします。
健康な体を維持するにはこのヒートショックプロテイン(HSP)を補う必要があるのです。

そこで注目されているのがヒートショックプロテイン入浴法です。
加圧トレーニングや激しい運動などでもHSPを補えますが、一番効果的に補うことができるのが入浴と言われています。
入浴をすることで体に熱というストレスを与えることでHSPを補うことができるのです。

ヒートショックプロテイン入浴法の美容・健康効果とは


◆美肌効果
コラーゲンの減少を抑える働きコラーゲンを作る働きがあり、さらに代謝が上がることで体の中の老廃物を排出する力も上がることで美肌効果を得ることができます。

◆ダイエット効果
体が温まることで代謝が上がり痩せやすい体質になります。
またタンパク質を修復する力を持っているので、筋肉もつきやすくなることが更なる代謝アップを目指せます。

◆疲れにくい体になる
体が温まることで「エンドルフィン」というホルモンが分泌され、疲れや痛みを和らげる効果に期待できます。
さらに体を疲れを引き起こす成分「乳酸」の発生を遅らせる働きも。

◆免疫力の向上
ヒートショックプロテイン入浴法で体を温めることで血行やリンパの流れが良くなります
免疫力が上がり体に侵入した細菌やウイルスなどを退治してくれる働きに期待できるでしょう。
また、ガンなどの細胞を退治するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きを活性化する効果もあり、ガン予防にもなると注目されています。

◆冷え性改善
代謝が上がると血行が良くなるため冷え性の改善効果も期待できます。

ヒートショックプロテイン入浴の方法


①入浴前の水分補給
体が温まると汗がたくさん出ます。
お風呂でも脱水症状になることもあるのでヒートショックプロテイン入浴法をする前には必ず水分補給を!
常温の水を500ml飲むといいでしょう。

②お風呂の温度を40~42度に設定
このヒートショックプロテイン入浴法のポイントは普段のお風呂より少し高めの温度にするということです。
温度を高くすることで体に刺激を与えるようになりHSPがより増えるようになります。

③10~20分ほどつかります
体が38度くらいになるまで肩までつかります。
このときお湯の温度が下がるのを防ぐために、お風呂の蓋を3分の2ほど閉めて入浴するのがおすすめです。

④体を保温
入浴後、熱が冷めないようにバスタオルやバスローブで体を包み、10~15分安静にして体を保温します。

⑤自然に体温を戻します
自然に戻すのが理想なので冷たい飲み物などで急激に体を冷やさないようにしましょう。
逆に体に負担をかけてしまうことになります。
飲むなら常温または冷たすぎないものを取るようにしてください。

※注意点
冬の寒い時期など体が冷え切った状態で急に熱い湯船に入ると、身体に大きな負担がかかります。
体を軽く温めてから入浴したり、半身浴からはじめてもいいでしょう。
ヒートショックプロテイン入浴法は高齢者の方や心臓の弱い方にはおすすめできません。
入浴中に異変を感じた場合は、ゆっくり上がりクールダウンをして体を休めましょう。

また、温度の高いお風呂に長時間入浴すると体の皮脂がお風呂に流れてしまいます。
肌の乾燥が起こりやすくなるので、入浴後の全身の保湿ケアは徹底するようにしましょう。

ヒートショックプロテイン入浴法は毎日行わなくも週に2回程度で効果が感じられるといわれています。
逆に頻繁に行うと体が熱に慣れてしまい、HSPが発生しにくくなるそうです。
美容デーを決めて、週に2回の入浴タイムを美容のために使ってみてください。

まとめ~週2回のヒートショックプロテイン入浴でキレイと健康を手に入れよう~


体をあたためることが美容にいいのはもう常識ですね。
入浴でもHSPを増やす入浴法を取り入れて、キレイと健康に磨きをかけましょう。

体調がすぐれないとき(風邪かなぁ)というときでも効果的な入浴法なのでぜひ試してみてください。
しかし無理は禁物です。
身体の調子と相談しながら行ってくださいね。

「冷え」は体の大敵。
体を冷やさず温めることが健康な体作りに繋がります。
ヒートショックプロテイン入浴法で体の芯から温まり健康な体を作りそして美肌も手に入れましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP