糖質制限にも◎!アーモンドミルクの驚くべき美肌効果とは

  • 公開日:2017/10/26

アーモンドと言えばモデルや女優さんがおやつとして食べている美容食として有名ですよね。
ビタミンEをはじめ、美容にいい栄養がたっぷりのアーモンド
そんなアーモンドをミルクにした「アーモンドミルク」が、牛乳や豆乳に次ぐ第3のミルクとして注目されています。

最近はコンビニやスーパーでも「アーモンドミルク」が取り扱われるようになり、身近な飲み物として定着しつつありますね。
飲みやすい味はもちろん、糖質制限中でもOKな低糖質&低カロリーな美容ドリンクとして人気を集めているのです。
含まれる栄養素や美肌効果などアーモンドミルクが秘めている美容パワーを紹介します。

アーモンドミルクとは


アーモンドミルクは「ミルク」とついていますが牛乳がつかわれているわけではありません。
アーモンドと水でつくられた植物性のミルクです。
アーモンドを水に浸しミキサーで細かく砕いて抽出したもので、砕いたアーモンドのかすは濾されて液体だけが残ります。
豆乳も大豆に水を加え砕いて抽出するものなので、作り方としてはアーモンドミルクも豆乳も似ていますね。

牛乳は一切使用していないので牛乳アレルギーがある方や苦手な方でも飲める栄養豊富な第3のミルクとして注目されています。
低糖質低カロリーコレステロールゼロという特徴が多くの女性から人気を集める理由です。

美肌ケアに!アーモンドミルクの栄養素


アーモンドミルクに含まれる栄養素の中でも注目したいのはオレイン酸ミネラルビタミンEです。
どの栄養素も健康や美容に良いことでよく知られている成分ですよね。
具体的な効果効能について、ひとつずつ簡単に紹介しましょう。

◆オレイン酸
オリーブオイルにも含まれることで有名なオレイン酸は、抗酸化作用に優れ老化を進行させる体内の活性酸素を除去する働きがあります。
また、善玉コレステロールは減らさず悪玉コレステロールだけを排出させる効果で血液をサラサラにし、血流をスムーズにして体内循環を活発にしてダイエットのサポート、血液や血管の健康維持に効果的です。

油分によって排出物を柔らかくし、通りを良くする効果で便秘の解消にも効果があります。
美容の大敵の便秘が改善できることで、老廃物の排出がスムーズになり美肌にも繋がります。

◆ミネラル
アーモンドミルクにはカルシウム鉄分亜鉛カリウムマグネシウムなど健康維持や美肌維持に欠かせないミネラル成分がたっぷり含まれます。
日ごろ特に不足しがちなカルシウム、鉄分を補えるのは嬉しいですね。
女性は月経により鉄分を失いやすく、鉄分不足による体調不良や肌トラブルを起こしがちです。
鉄分が不足すると血行不良により顔色が悪くなったり、くすみ、ニキビなどの影響があります。

◆ビタミンE
ビタミンEはエイジングケアに欠かせない老化防止作用があります。
オレイン酸と同様に活性酸素を除去する働きで体内や肌の老化を防ぎ、若々しい健康な体や美肌を維持します。
また、ビタミンEには肌や粘膜を強くする効果があるので、丈夫な美肌作りに効果的です。
肌が弱く、荒れやすい方の肌を強くするサポートも。

<これら3つの栄養素に期待できる美肌効果は…>
・顔色を良くする
・くすみ解消
・シワ、たるみ予防改善
・敏感肌の予防改善
・乾燥肌の予防改善
・エイジングケア
・吹き出物、ニキビ予防改善
・肌質の安定
・ツヤ肌

アーモンドミルクの3大栄養素にはこれだけの美肌効果を期待できます。
若返り効果肌を強くする効果で憧れの肌に導いてくれるのです。

アーモンドミルクのカロリーや糖質は?ダイエットにも向いてる理由


アーモンドミルクは牛乳や豆乳に比べて糖質がとても少ないのが特徴!
またカロリーも低いことからダイエットにも向いているんです。
比較すると一目瞭然。

200mlあたり 糖質 カロリー
牛乳 9.5g 135kcal
豆乳(無調整) 3g 100kcal
アーモンドミルク 0.6g 30kcal
※独自調べ

糖質制限中の栄養補給のための飲み物としても優秀ですね。
牛乳より低カロリーな豆乳で糖質制限している方も多いですが、アーモンドミルクならより効果的な糖質制限をすることができます。

糖質制限で飲むなら砂糖不使用のアーモンドミルクを購入しましょう。
甘味料が入っているともちろん糖質量も上がるので注意が必要です。

アーモンドミルクの効果的な飲み方


ダイエット目的とエイジングケアや美肌目的では飲むには効果的なタイミングが異なります。
自分の目的に合わせて飲むタイミングを変えてみましょう。

◆食前に飲む
食事の前にコップ1杯のアーモンドミルクを飲むと、血糖値の上昇を緩やかにする効果や食べ過ぎを防ぎ、ダイエットのサポートになります。
また、空腹状態で飲むことで胃腸が刺激され、便秘を改善する効果にも期待できます。

◆食後に飲む
食べ物を食べると消化吸収される過程で活性酸素が発生し、健康な細胞を傷付けて老化を促進させてしまいます。
アーモンドミルクを食後に飲むと、オレイン酸やビタミンEの働きで老化物質が除去され、老化防止に効果を発揮します。

◆料理に使う
アーモンドミルクは牛乳や豆乳の代わりになる第3のミルクです。
そのまま飲むだけでなく、通常は牛乳や豆乳を使うレシピでアーモンドミルクを使ってもOK。
低カロリー&低糖質の料理作りにぴったりです。

◆粉末タイプ
粉末を溶かして作るタイプのアーモンドミルクがあります。
長期保存、お菓子作りに向いているのでストックしておきたい場合やヘルシーなお菓子作りをしたい方は粉末タイプがおすすめです。

まとめ~アーモンドミルクでおいしくキレイを目指そう~


アーモンドミルクは美意識の高い女性の間では定番化してきた第3のミルクです。
低カロリーで低糖質なだけでなく、こんなにも美容や健康にいい成分が豊富であれば積極的に取り入れたいですよね。
牛乳や豆乳に比べると濃厚さは少ないですが、味は意外にも癖がなく飲みやすいのでおすすめ!
コーヒーに入れるとほのかにナッツの風味がして美味しいですよ♪
ぜひ健康維持やエイジングケアに取り入れてみてください。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP