オリーブオイル美容の始め方|美肌・ダイエット・便秘解消に効果的な選び方&摂り方

  • 公開日:2017/10/03

オリーブオイルは健康や美容によく人気がありますが、実はオリーブオイルと一口に言っても種類があるのをご存じですか?
オリーブオイルを美容に役立てるなら、種類や効果などオイルの基礎知識を身につけましょう。

美肌や便秘解消、ダイエットにも効果があると定評のオリーブオイル美容の始め方をご紹介します。

オリーブオイルの種類とは


エクストラバージンオイルピュアオリーブオイルなどの種類があります。
どんな違いがあるか意識したことはありますか?
オリーブという点においては同じですが、実は製法によって違いがあり風味も異なります。

◆エクストラバージンオイル
エクストラバージンオイルはオリーブの実をしぼった時に抽出された「そのままのオイル」のことで、しぼる以外の加工をしていない自然な状態のオイルです。
オリーブに含まれる香り、味、成分がそのまま摂取できるのが特徴。
しぼってすぐのオイルが瓶詰されているので、フレッシュな味わいや香りです。
しぼるだけの加工をしたオリーブオイルには他にも「バージンオリーブオイル」「オリーブオイルランパンテ」などがありますが、もっとも品質が高いのはエクストラバージンオイルです。

◆ピュアオリーブオイル
「ピュア」というだけあってエクストラバージンオイルよりも「そのままのオリーブオイル」というイメージがありますが、ピュアオリーブオイルはしぼられたオイルを精製し、オリーブの味や風味を取り除き「油」にしたものにエクストラバージンオイルなど加工・精製されていないオイルをブレンドしたものです。
オリーブの風味が少ないのでクセがないのが特徴です。
しかし、オリーブオイルの成分に変わりはないのでオリーブの風味が苦手な方はピュアオリーブオイルがおすすめでしょう。

※ブレンド比率に決まりはないので、商品によってはオリーブの風味が強いものもあります。

オリーブオイルの美容効果とは?


オリーブオイルはオレイン酸が豊富です。
オレイン酸は体、特に皮脂に多く存在する成分なのですが、30代を過ぎるころには急激に減少すると言われています。
つまり皮脂が減るということ。

皮脂が減ると肌のバリアが薄くもろくなり、肌内部のうるおいが逃げて乾燥肌になったり、外部からの刺激に弱い敏感肌になりやすくなったりします。

乾燥状態が続くと、

・ターンオーバーの乱れ
・吹き出物
・シワ
・シミ
・くすみ

などの肌トラブルを招くのです。

オリーブオイルを摂取することでオレイン酸によって油分が補われ、不足した皮脂が分泌されるので肌のうるおいを守ります

また、オレイン酸は腸を刺激し蠕動運動を活発にさせて便通をスムーズにさせる効果も。
腸内で潤滑油のような役割になり便通を助け、食物繊維も含まれるので便秘の解消に効果的なのです。
便秘は代謝を低下させる原因にもなります。
便秘が解消されれば代謝アップにより燃焼が活発になり、ダイエットもスムーズに進むでしょう。

また、便秘になると便から発生する毒素が腸から血管に流れ出し、全身にめぐることで肌がくすんだり吹き出物の原因に。
オリーブオイルを摂取し便通をスムーズにさせることで便秘による肌荒れを予防、改善することができます。

そして、エイジングケアに励んでいる方が注目したい抗酸化成分も豊富です。
ポリフェノール、ビタミンEなどの抗酸化成分は体内で発生する活性酸素の働きを抑制する効果があります。

活性酸素は適量なら体を守ってくれる「必要なもの」なのですが、ストレスや生活習慣の乱れ、喫煙、飲酒、紫外線などで過剰に増えた活性酸素は正常な細胞も攻撃して肌のハリや弾力を保つコラーゲンを破壊。
シワ、乾燥肌の原因になることがあるのです。

オリーブオイルを日ごろから摂取することで活性酸素の働きが抑えられ、活性酸素による老化の進行を防ぐことができるでしょう。

オリーブオイルの効果を高める摂取方法


オリーブオイルは1日大さじ1杯~2杯を目安に摂取しましょう。
腸の働きが活発な朝に摂取すると便の排出が促されます。
すぐに効果が出ることはないですが、2週間~1か月も続ければ毎朝のスッキリを実感できるでしょう。
薬とは違い、自然な形で便意をもよおすので体に負担がありません。

摂取方法は大さじ1杯~2杯のオリーブオイルをそのまま飲んでもOKですが、抵抗がある方は料理にかけたり工夫をしてみてください。
腸内環境の改善には発酵食品との相性がいいので、納豆やヨーグルトにかけて食べるのもおすすめ。
味噌汁に入れて飲んでいるという方も多いようです。

注意したいのは、オリーブオイルは油ですからカロリーが高いということ。
いくら美容にいいと言っても摂取のし過ぎは太ってしまいます。
1日の目安量を守り、地道に続けていきましょう。

どうしても太るのが心配という方は体を温める食材と一緒に召しあがってください。
体を温める時にカロリーが燃焼されます。

<体を温める食材>
生姜、ネギ、人参、山芋、唐辛子、カボチャ、ごぼう、桃、リンゴ、ブドウ、オレンジ、秋刀魚、マグロ、鮭、サバ、カツオ、牛肉、鶏肉など

体を冷やす食材でもスープや煮込み料理にして温かくして食べれば問題ありません。

効果的なオリーブオイルの選び方


最高級のオリーブオイルと言われている「エキストラバージンオリーブオイル」
上記でご紹介したように、香り、味、成分がそのまま摂取できる人気のオイルで品質もいいことから好んでエキストラバージンオリーブオイルを選んでいる方も多いでしょう。
美容効果をしっかり得たいのであれば、品質がいいオリーブオイルを選ぶ必要があります。

ですが、エキストラバージンオイルと記載があっても品質が劣っている偽物が出回っていることが分かっています。
それは、国際オリーブ理事会(IOC)という国際機関が定める基準をクリアしなくとも、日本では表記できてしまう場合があるからです。

質のいい本物のエキストラバージンオリーブオイルの見極め方としては

・遮光瓶に入っている
・オーガニック認証を受けている
・安価過ぎない
・酸度0.8%以下

がポイント!!

毎日続けるなら大容量で安いものに目がいってしまいますが、エキストラバージンオリーブオイルという表記だけで安心はできないということです。
また、オリーブオイルは酸化しやすい性質なので、本物だとしても大容量タイプはおすすめしません。
いつでもフレッシュな状態で摂取できるよう、最長2か月以内に使い切れるサイズを選ぶようにしましょう。

まとめ~手軽で効果的なオリーブオイル美容を始めよう~


美容効果が期待できるオリーブオイルは女性の強い味方ですね。
毎日使っている油をオリーブオイルに変えるだけでも、毎日続ければ効果が期待できます。

オリーブオイルの選び方や効果的な摂取方法を実践した「オリーブオイル生活」で美肌ケアやエイジングケア、ダイエットのサポートを始めましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP