今すぐ始めたい!ブルドッグ顔の予防と改善の方法とは?

  • 公開日:2017/03/06 最終更新日:2017/07/13

「ブルドッグ顔」ってどんな顔かご存じですか?

ワンちゃんの様な可愛らしい顔という意味なら良かったのですが、ワンちゃんはワンちゃんでも頬がだるだるに下がったブルドッグに例えているのですから残念ながら「良い意味」ではありません。
ブルドッグの様にたるんだ頬をした顔をブルドッグ顔というのです。
これは加齢による老化現象だったり、生活習慣スキンケアの怠りが原因。

鏡を見て頬がたるんでいると感じた方は、今すぐにブルドッグ顔の予防法と改善法を実践しましょう。
ブルドッグ顔を防ぐ為にはどのようなことをすれば良いのか、気になる原因と対策方法を紹介します。

なぜ「ブルドッグ顔」になってしまうの?原因と対策


①太り過ぎ
太っていると顔にも当然脂肪が付きます。
頬の皮下脂肪が多くなり過ぎると脂肪が垂れてブルドッグ顔になるので、肥満気味の方はダイエットをしましょう。
若い頃は肥満気味でもブルドッグ顔にはなりにくいですが、年齢を重ねると肉を支える力が弱まるので脂肪が支えられず垂れてしまいます。
日ごろから運動をしたり、和食中心のヘルシーな食事を食べたりなど体重管理をして健康的な体型や体重を目指しましょう。

②表情筋の衰え
加齢だけではなく、毎日無表情でいたりムスッとした顔をしていると表情筋を使わないので衰えてしまいます。
表情筋を鍛えると顔のたるみを予防でき、ブルドッグ顔を効果的に防ぐことができるのです。
表情筋を鍛えるエクササイズならたった数分でできるので実践するといいですね。
後ほど紹介しましょう。
また、固いものを食べて良く噛むというのも有効。
その他EMS機能(筋肉を動かす)搭載の家庭用美顔器を使用するのもおすすめです。

③紫外線対策をしていない
紫外線は肌の奥まで届いて細胞を傷付けます。
肌のハリや弾力のもとになるエラスチン、コラーゲンが破壊されてしまうと肌を支える成分が激減し、たるんでしまうのです。
紫外線はシミを作るだけでなく、たるみの元にもなるのでブルドッグ顔予防にはしっかりと紫外線対策することが必要です。

紫外線は屋内にいても降り注ぐもの。
ただし強い日焼け止めは負担になるので、外用と屋内用で使い分けると良いですよ。

④老廃物が溜まっている
冷え性や生活習慣の乱れにより体の巡りが悪くなっていると、体内の老廃物や余分な水分の排出が滞ります。
体内に溜まった老廃物でむくみが生じると脂肪がつきやすくなるので、マッサージをしたり体を温めて老廃物の排出を促しましょう。
市販のローラーなどでコロコロしたりするだけでもかなり効果を期待できます。

ブルドッグ顔対策!表情筋を鍛える方法


ちょっとした合間や寝る前など、少しの時間でできるエクササイズです。
毎日続けて行えばブルドッグ顔の予防と改善に効果を期待できます。

①ひよこエクササイズ
唇を思い切りすぼめて口の中の空気を吸い込み真空状態にする事を意識します。
口の中の真空状態は必ず吸う力だけで維持すること!
頬の内側を噛んでズルすると意味がなくなってしまいます。
そして、唇をすぼめたまま閉じて・開いてを繰り返します。

②ベロ回し
口の内側を沿って舌先でぐるぐるとなぞっていきます。
ゆっくりと行うと普段使っていない筋肉が痛くなってきますよ。
1周あたり10秒くらいで行い、左右ともに5回ずつ行いましょう。
ブルドッグ顔のほうれい線と二重あごの解消に効果的です。

③あいうえおエクササイズ
「あ・い・う・え・お」と、顔の筋肉全体を動かす意識をして大きく口を開けて発声しましょう。
声を出せない場所では声を出さず、口や筋肉を大きく動かすだけでもOKです。

<Point>
・毎日継続して行いましょう!
表情筋は小さな筋肉なので、毎日行っていれば早くて1~2週間で効果が現れてきます
無理して1回を長く行ったりするととだんだん辛くなってきたり、飽きてきたりして続ける意欲がなくなってしまうことも。
1日3分を目安に休憩時間やトイレの中などでちょっとずつ行うと良いでしょう。

・肌に炎症がある時はお休みしてください。
患部が動くことで負担が加わり、治りが遅くなる可能性があります。

・筋肉を鍛える時には呼吸を止めないようにしましょう。

それでも良くならないなら…ブルドッグ顔最終手段


表情筋を鍛えたり、色々なことに気を付けているのにブルドッグ顔がなかなか良くならない…
気長なケアで効果が出るまで待てない!
という方はプロの手に頼り美容整形手術を受ける選択肢もあります。
脂肪吸引やヒアルロン酸注射、リフトアップ手術がブルドッグ顔治療に適用されるでしょう。

ただし、手術は100%安全とは限りませんし失敗する可能性もあります。
また、術後にトラブルが起こることもあるので慎重にお医者さんや病院を選んでください
手術費用については保険適用外となるため、かなり高額な治療費が予想されます。
よく検討して決断しましょう。

もっと安く、でも効果的にケアしたいのであれば美顔器を長期的に使うことがおすすめ。
たるみに効果的な美顔器もあり、時間はかかりますが継続して使うことでリフトアップやたるみ解消に効果的です。
美顔器もさまざまな種類が販売されていますが、自分の悩みに合ったものを選ぶのがおすすめ。
正しい美顔器の選び方はこちら↓をご覧ください。

まとめ~ブルドッグ顔対策を今日からはじめよう~


最近頬のあたりがたるんでいる気がする…という方はブルドッグ顔のサインかもしれません。
もし当てはまることがあれば、今日からでもブルドッグ顔対策のエイジングケアを始めましょう。
たるみの無い引き締まった顔は若くハキハキした印象がありますよね!

手術はとてもすぐにはできる対策ではないですが、エクササイズや紫外線対策はすぐできることですから早速試してみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP