二の腕のブツブツをなくす方法とは?原因と改善方法を解説!

  • 公開日:2017/08/17 最終更新日:2017/08/18

気になる二の腕ブツブツ
どうケアしていいか分からず、肌を出すのが恥ずかしいと悩んでる方も多いのではないでしょうか。

このブツブツざらざらの正体は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」といいます。
具体的にはどういうものなのか、原因や改善方法とあわせてご紹介します。

二の腕のブツブツ「毛孔性苔癬」って何?原因とは?


二の腕のブツブツに毛孔性苔癬という名前があったことにちょっと驚きますよね。
毛孔性苔癬は主に二の腕、肩、背中、ふくらはぎにできる皮膚疾患の一種です。
毛穴に角質が詰まって盛り上がったようになり、ブツブツ・ザラザラとした手触りになってしまいます。
ブツブツは皮膚の色よりも濃い褐色、赤紫色っぽい色をしているのが特徴です。

毛孔性苔癬があって痛いなどの症状はあまりありませんが、時に少しかゆいと感じることもあるようです。
毛孔性苔癬ができる原因はまだはっきりと分かっておらず、遺伝によるものではないかという考えもあります。

前触れもなく子供のころから発症する人もいて、最も多く発症するのが思春期のころ。
20代以降は歳を重ねると徐々に減っていくと言われていますが、30代、40代以降も残ってしまう人もいます。

毛孔性苔癬があるからと重大な皮膚病に繋がったりするようなことはないと言われていますが、女性なら薄着になるのが恥ずかしいと悩む方が多いでしょう。
半袖やノースリーブ、水着などを嫌煙してしまったり、思春期なら周りの目が特に気になりストレスになることも。
比較的目立ちやすい部分にできることが多く人に気付かれやすいので、精神的にもつらい思いをするのが毛孔性苔癬の厄介なところです。

毛孔性苔癬の改善方法


毛孔性苔癬は軽度の症状であれば自宅でのケアで改善させることができます。
重度の場合は皮膚科で相談をするべきですが、放置したからといって重大な皮膚疾患や病気に繋がることはないと言われているので病院に必ずしも行かないといけないということはありません。
自宅でゆっくり治すか、皮膚科に相談し素早く治すかはご自分の都合に合わせて下さい。

◆自宅でケアする方法
体を洗う時やお風呂を出た後のケアをしっかり行いましょう。
体を洗う時は柔らかいスポンジか素手で優しく洗います。

毛孔性苔癬ができている部分は汚れを落とそうとするあまりナイロンのタオルなどでゴシゴシと洗ってしまう人が多いのですが、それでは症状を悪化させる可能性があり、別の肌トラブルの原因にもなりかねません。
できるだけ毛孔性苔癬を刺激しないよう、たっぷりと石鹸を泡立てて優しく洗いましょう。

泡をしっかり流した後は保湿ケアをしっかりします。
保湿効果の高い化粧水を患部に浸透させ、ボディクリームなどでしっかり保湿します。
角質を徐々に落とす効果もある尿素入りのクリームを使うのがおすすめです。
しっかり保湿をすることで毛孔性苔癬の部分を保護し、悪化を防ぐことができます。
ターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを促進させるのも大切なので、規則正しい生活をして睡眠をしっかりとりましょう。

◆重度の症状の場合
重度の毛孔性苔癬をセルフケアで治すのは難しいです。
治せたとしてもかなりの時間が必要で、途中で諦めたくなってしまうこともあるでしょう。
症状が重い場合は皮膚科で相談をし、治療を始めることをおすすめします。

皮膚科での毛孔性苔癬の治療は、一般的に尿素やサリチル酸の含まれる塗り薬やヒルロイドローションなどの保湿剤、角質化を抑える漢方が処方されることもあります。
ヨクイニンや桂枝茯苓丸加(けいしぶくりょうがんか)、ドクダミなど新陳代謝促進、炎症抑制、老廃物の排出に効果がある漢方が処方されることが多いようです。

美容皮膚科、クリニックでは薬剤を使って角質を強制的に落とすピーリングを行うこともありますが、1回のピーリングでは治療は終わらないので何度か肌の様子を見ながら行う必要があります。
ピーリングは保険が適用されないので治療費は1回あたり1万円以上となるようです。

他にはレーザー治療があります。
レーザーを当てて目には見えない傷を皮膚に作り、肌の再生を促す治療です。
ダウンタイムが必要で連続して行えない治療ですが、何度か通えば綺麗になってくると評判です。
ただ、こちらも保険適用外なので費用の自己負担が多くなってしまいます。

◆注意点

・乾燥肌
・敏感肌
・生活習慣の乱れ
・肥満

毛孔性苔癬は上記の項目にあてはまる方にできやすい皮膚疾患なので、生活習慣を見直すことも大切です。
肥満の予防・改善をしながら肌にしっかりと美容成分(栄養)を与え、保湿をしてバリア機能の維持・アップをしていきましょう。

せっかく治療をして綺麗になっても、これらの問題点が改善されないままではまた再発してしまう可能性があるので注意が必要です。

まとめ~キレイな二の腕を目指して今日から生活習慣を見直そう~


いつのまにかできていた二の腕のブツブツ。
痛みが無くても見た目がよくないので気になりますよね。
二の腕のブツブツの改善方法はいろいろありますが、まずは保湿ケア生活習慣の見直しが大切です。
基本的な美肌ケアにもなりエイジングケアにも繋がってくるでしょう。
毛孔性苔癬をしっかり治療しながらキレイも目指しましょう!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP