表情筋エクササイズで老け顔予防&改善!たるみを取ってリフトアップする方法

  • 公開日:2017/07/25 最終更新日:2017/10/25

鏡を見ていると、最近口元や頬が下がってたるみが目立つようになってきたなと感じることはありませんか?
ショッピングへ出掛けた時もふと窓に映った自分の顔が別人のように見えたという経験がある人もいるでしょう。

歳をとると「たるみ」が出てくるのは自然な現象ですが、顔のたるみは印象を老けさせてしまいますよね。
シミやシワよりもたるみが一番年齢を感じさせるエイジングサインと言われているのです。
そこで、今回紹介したいのはたるみを取る表情筋エクササイズ

表情筋とは何なのか、どうやって鍛えればいいのかをこちらを参考にしてください。

たるみに深く影響?表情筋とは


表情筋はその名前の通り「表情を作り出す筋肉」のことです。
口、目元、鼻、頬、顎、額などにある30種類以上の筋肉から成っています。
私たちが人間以外の動物とは違ってさまざまな表情を作ることができるのは、表情筋のお陰です。

それぞれが一つずつ動くのではなく、相互に作用しあって笑顔・しかめっ面・泣き顔・驚いた顔などバリエーション豊かな表情を生みます。
しかし、表情筋は体の対比から言うと「小さな筋肉」です。
通常普段の生活で表情筋は全体の30%程度しか使われておらず、小さな筋肉であるがゆえに筋力が落ちやすく衰えやすいのが特徴です。

ですから、表情筋をしっかり使っていないと筋肉が支えていた顔のハリが崩れて顔のたるみシワ毛穴の開きなどのエイジングサインに繋がります。
そこで顔のたるみ予防のためには表情筋を鍛えることが有効なのです。

<表情筋を鍛えるとリフトアップする理由>
①顔のハリを支えられる
表情筋が付くと皮膚や脂肪など顔を持ち上げ支える力がつくのでたるみを予防、改善できる。

②老廃物が流れむくみが取れる
表情筋を動かし顔の血行が良くなると顔に溜まっていた余分な水分や老廃物が流れてむくみが取れるのでリフトアップする。

③脂肪が燃える
筋肉を働かせると脂肪が燃えるのは顔も一緒。
脂肪がついて脂肪の重みでたるんでいた部分が改善されリフトアップに繋がる。

表情筋がたるみやすい人&生活習慣


表情筋は歳をとると衰えていくものですが、表情筋の使い方によって人それぞれ衰え方が違います。
同じ歳でも若々しく見える人、老けて見える人は表情筋が鍛えられているかどうかの違いがあるのです。

表情筋がゆるみやすく、たるみが出やすい人は以下の原因が考えられます。

・30代半ば以上
・表情を作る機会があまりない
・目尻やほうれい線にシワが寄るのが嫌で思い切り笑わない
・頬杖をつくクセがある

表情を作り皮膚が寄るとシワが気になりますし、化粧も崩れやすくなるので思い切り表情を作ることに抵抗がある方も多いのでは。
でも、表情筋を使わないがために衰えてしまうと顔のハリを支える筋肉が弱くなるので老ける根本の原因を作ってしまいます。

そこでおすすめしたいのが「表情筋エクササイズ」
表情筋を鍛えるエクササイズをし、衰えやすい筋肉を鍛えて顔のたるみを予防・改善します。
変な顔になってしまうので自宅や一人になれる時にやってくださいね!

自宅で簡単にできる!「表情筋エクササイズ」のやり方

①あ・い・う・え・お
「あいうえお」を一文字ずつ大きな口で言います。(声に出さなくても良いです)
顔の筋肉が痛いと感じるくらい大袈裟に言うのがコツです。
表情筋を縦や横、すぼめる動きができるので表情筋を鍛える効果が期待できます。

②舌回し運動
唇を閉じた状態で上と下の歯茎に沿って舌先をぐるっと回していきます。
左右で10回ずつゆっくりとした動きで行いましょう。
頬の筋肉が痛くなってくるので効いているのがすごく分かりますよ。

③目元のエクササイズ
額や眉を動かさないように目線だけを上下左右に回します。
一つずつの動きはゆっくり、慣れるまでは3回ほどでスムーズにできるようになったら10回くらい行ってください。

これらのエクササイズは顔のたるみ予防や改善におすすめのエクササイズです。
たるみは頬や顎だけではなく、目元もたるんで老け顔になるので表情筋を鍛えてエイジングケアをするなら、色々な箇所を鍛えられるよう数種類のエクササイズを組み合わせるといいですよ。

表情筋エクササイズは顔のたるみの予防・改善以外にも以下のような効果が期待できます。

①くすみ改善
表情筋を動かして血行が良くなると顔色のくすみが取れて明るい透明感のある肌色になります。

②毛穴を目立たなくさせる
たるみが改善されてリフトアップすると重力に負けて下に伸びていた皮膚が引き上がり、重力で縦に伸びた毛穴が戻り毛穴が目立たなくなります。

③シワ予防・改善
たるみによるほうれい線ができにくくなります。
また、顔のハリが戻ることでできてしまったシワを薄くしていくこともできます。

まとめ~表情筋エクササイズを取り入れてたるみ予防&改善を目指そう~


エイジングケアといえば美容成分たっぷりの化粧品を使ってスキンケアする方が多いと思いますが、たるみの対策には肌の中から筋肉を鍛えてケアするのが効果的ですよ。
表情筋エクササイズは時間も取らず自宅で簡単に行えるので毎日のケアにぜひ取り入れてみてください。
もちろん化粧品を使うのも大切です!
保湿効果の高いスキンケアコスメを使い、肌の乾燥防止を心がけましょう。

また、本格的に表情筋を鍛えたい方は美顔器を使うのもおすすめ!
筋肉に直接働きかけるEMS機能搭載の美顔器なら、効果的に表情筋を鍛えられリフトアップに繋がります。

【EMS搭載おすすめ美顔器】

ララチュールレジーナ

  • トライアル 28,345円(税込)


エステナードリフティ

  • 定期コース 9,800円(税別)から


美ルル クラッシィ

  • 定期購入 9,800円(税込)から


また、たるみ改善のスキンケアとして人気を集めているのが「幹細胞化粧品」
細胞レベルで肌にはたらきかけ、根本的に肌を整えるサポートをしてくれます。
たるみが気になるなら取り入れたいスキンケアアイテムNo.1です!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP