食べる美容液「アボカド」で美肌をつくる!美容効果の高い驚きの栄養素とは

  • 公開日:2017/05/02 最終更新日:2017/05/19

「森のバター」と呼ばれるほど濃厚で栄養価の高いアボカド。
そのおいしさも相まって女性に人気の果物ですね。

実はアボカドはエイジングケアにもおすすめの食材で、特に美肌効果がすごいのだとか。
食べる美容液と言われるほど健康維持にも若々しい肌作りにもぴったりの栄養が詰まっています。
なぜアボカドは健康や美容に良いのか、含まれている栄養や効果、おすすめの食べ方などを紹介します。

アボカドに含まれるエイジングケアに効果的な栄養素


◆ビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用があり、エイジングケアに欠かせない成分です。
1日に必要なビタミンEは6㎎ですが、アボカドを食べれば1日の3分の1を補えます。
油溶性の成分で摂取すると皮脂腺に蓄えられるのですが、皮脂腺に蓄えられたビタミンEはじわじわと肌表面に効いて、肌の酸化を防ぎ、くすみ・シミ・しわなどが気になる年齢肌対策にも効果的なのです。

また、ターンオーバーを促す働きもあるので、できてしまったシミや色素沈着を徐々に消していく作用にも期待できるでしょう。

◆コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は私達の体にもともと存在している成分ですが、年を重ねるにつれて徐々に減少していきます。
毎日を生きる為に必要なエネルギーを効率的に作り出すサポートをし、エネルギーが必要な心臓や骨格筋、肝臓に多く存在しているのです。

コエンザイムQ10は抗酸化成分としても知られています。
体内に発生する活性酸素はウィルスや細菌の退治に必要ではありますが、多過ぎれば正常な細胞を傷付けて老化や病気のもとになるのです。
コエンザイムQ10は増えすぎた活性酸素を減らして老化のスピードを穏やかにする働きがあるため、若返りや老化防止に注目されています。

◆オレイン酸
アボカドの油分にはオレイン酸が含まれています。
オレイン酸は人の皮脂を構成する脂肪酸にも含まれていて、皮膚を柔らかくする作用があります。
皮膚を柔らかくすることで角質が柔らかくなり、ごわごわ感の改善や小じわの予防、改善に効果的。
歳を重ねると気になる小じわ対策にはオレイン酸はおすすめの成分です。

◆その他
ビタミンB1、B2、B6、ビタミンA、ビタミンC、食物繊維、ミネラル類など

なぜアボカドは健康や美肌に良いのか?


アボカドには上記で説明した通り、抗酸化成分が豊富に含まれています。
抗酸化成分は体の中で正常な細胞を傷付けて老化のスピードを速めたり、がん細胞にしたりする活性酸素を除去する働きがあるのです。

活性酸素は日々生活しているだけでも自然と発生しますが、ストレスや喫煙、飲酒、疲労によって増えるので、積極的に抗酸化成分を摂取したいところ。
抗酸化成分(ビタミンEやコエンザイムQ10)は皮膚のターンオーバーを促し、角質の蓄積を防いでくすみや吹き出物の予防と改善、既にできてしまっているシミを消していく効果にも期待できるのだとか。
そんな抗酸化成分がたっぷりのアボカドだからこそ、食べる美容液とも言われているのです。

油の多い食材は健康や美容の大敵と思われますが、アボカドの油分はオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸で健康にいい油です。
これらはコレステロール値を下げる働きがあり、コレステロールそのものの吸収をブロックする働きもあるのでコレステロール値が高い方におすすめ。

年齢を重ねるとコレステロール値で悩む方は多くなります。
適量のアボカドを食べてコレステロール対策をし、心疾患などの生活習慣病予防をしていきましょう。
カリウムも豊富に含まれ体内の余分なナトリウム(塩分)を排出するので高血圧対策にもおすすめです。

適度な油分は肌のうるおい維持にも必要。
健康と美肌に良いアボカドを積極的に摂取しましょう。

アボカドの美容効果をアップさせるおすすめの食べ方


アボカドは加熱調理しても栄養が破壊されることは少ないですが、油分が溶け出してグチャグチャになってしまうのでできれば生で食べた方が良いでしょう。
美容効果が期待できるおすすめの食べ方を紹介します。

◆アボカドのスムージー
アボカドとお好みの野菜や果物、豆乳と一緒にミキサーにかけるだけ。
忙しい朝にもたっぷり栄養がとれておすすめです。
野菜は抗酸化成分豊富な緑黄色野菜を使うのがいいでしょう。

◆アボカド+レモン汁
ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取するとより効果が高まるので、レモン汁を絞るのがおすすめです。
調味料は塩でも良いですし、醤油やマヨネーズなどお好みの調味料を使ってください。

◆アボカドディップ
アボカドを潰しながらレモン汁、塩コショウを加えるだけで簡単にできます。
パンや野菜に付けて食べてください。

◆アボカドのカプレーゼ風
スライスしたアボカドとモッツァレラチーズを交互になるように挟んで並べ、バジルソースとレモン汁をかけて出来上がり。
チーズは乳酸菌やカルシウム、良質なたんぱく質の宝庫。
健康と美容に良い万能食材です。

<アボカドの1日の摂取量>
アボカドは健康や美容に良い食べ物ですが、森のバターと呼ばれる位ですからカロリーもたっぷり。
1個当たりのカロリーは200キロカロリー弱ですから、いくら栄養価が高くても食べ過ぎると逆に太ってしまいます。
毎日食べるなら1日2分の1個が適量でしょう。
ただし、1日座りっぱなしの人や運動する習慣がない人はそれでも多いので4分の1個でも良いくらいです。

また、アボカドを食べてニキビが増える方がいます。
アボカドは脂質を含むので体質によってはニキビができやすくなることも。
もしニキビができる場合は食べる量を減らすなどして調整しましょう。

まとめ~食べる美容液「アボカド」で美肌になろう~


アボカドは漠然と体に良い食べ物と認識していた方も多いと思いますが、エイジングケアにぴったりの食べ物と分かり明日からでもすぐに食べたいと思ったことでしょう。

お店により価格に幅がありますが90円~200円程度で購入できます。
高額な美容液でお肌を労わるのもいいですが、食べる美容液「アボカド」で体の内側から美を追求しましょう。
ぜひ、毎日の健康維持や美肌のためのエイジングケアにアボカドを食卓に取り入れてみてくださいね。

【合わせて読みたい記事】
ecalic021_013 便秘やむくみが解消!グリーンスムージーダイエットの効果的な方法を伝授
ecalic021_013 低カロリーなのに栄養満点の「高野豆腐」は健康や美肌効果に期待大

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP