レモンで肌の黒ずみが改善されるってホント?理由と効果的な使用方法とは

  • 公開日:2017/03/08

肌の黒ずみは薄着になる季節や温泉施設、プールなどで気になりますよね。
厚着になる季節は服を着こんでいるので見えなくてほっとしますが、いずれ薄着になる季節はやってくるのですから「見えないから良いか」とは思わずにケアをしてみませんか?
あらかじめケアをしておけば薄着になる時期にも自信を持てます。

また、肌の一部が黒ずんでいると清潔感に欠け、若さを感じませんよね。
年齢肌が気になっている方は特に黒ずみが気になっているのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのがレモンです!
確かに美肌に良い果物で有名ですが、なぜレモンが肌の黒ずみ(スキンケア)に有効なのでしょうか?
レモンの黒ずみ解消効果について詳しくご紹介します。

レモンが肌の黒ずみ改善に効果的なのはなぜ?

脇や肘、膝、くるぶしは黒ずみやすく乾燥しやすい場所です。
これらの場所はノースリーブの服やスカートを履くと露出してしまうので、悩んでいる方が多いですよね。
黒ずんでいる上に角質が厚くなって粉をふいている…
こんな悩みがある方はレモンの美容効果に期待してみましょう!

レモンには「クエン酸」という成分が含まれています。
クエン酸はしつこい汚れを落とす効果があるとされ、お掃除アイテムとしても活用されています。
この「汚れを落とす」という部分に注目です。

クエン酸は汚れ=角質を落とす働きもあり、蓄積した古い角質にアプローチし取り除くことで黒ずみが改善されるというわけ。
肌の黒ずみは角質の蓄積によってくすんだり色素沈着している状態なので、クエン酸で角質を除去すれば肌はいらない角質が取れてつるつるになり、透明感が生まれます。

またレモンには美白効果のあるビタミンCも含まれるので、黒ずみ対策にうってつけです。

肌の黒ずみ改善にレモンをどうやって使うの?


肌の黒ずみを改善するためにレモンをどう使う?食べるの?
と思われるかもしれませんが、黒ずみ対策には直接レモンを肌に使用します。

①レモンを黒ずみに擦り付ける

生のレモンを輪切りにして果肉部分を黒ずみが気になる部分に擦り付けます。
豊富なビタミンCの美白効果、クエン酸の角質除去効果に期待できるでしょう。
ただ、レモンまるまる1つ全てを擦り付けるためだけに使うのは勿体無いです。

半分はレモン汁を絞ってコットンやティッシュペーパーにしみ込ませ、肌の黒ずみが気になる部分にパックします。
10分程置いたら外して水で洗い流してください。

②レモン風呂にする

料理やお茶を飲む際に使った後のレモンでもかまいません。
茶葉袋や手ぬぐいにレモンを皮ごと入れ、お風呂に浮かべます。
お湯にレモンのエキスがしみ出し、「美白の湯」に。
爽やかなレモンの香りも湯気に乗ってふんわりと香るので、リラックス効果もありますよ。

③レモンと重曹のパック

重曹がペースト状になるまでレモン汁を加えます。
重曹とレモンのペーストを肌の黒ずみが気になる部分に塗り、20分程置いてください。
最後にぬるま湯でペーストを洗い流し、冷水で毛穴を引き締めてから化粧水や乳液を使用してください。

重曹は細かい粒子で研磨剤のような役割をし、肌表面をつるりとした質感に仕上げてくれます。
ただ、研磨剤のようなものですから擦ると肌を傷付ける可能性も。
塗る時や洗い流す時には気を付けてくださいね。

④毛穴ケア

肘や膝などの黒ずみにはもちろん、毛穴の黒ずみにも効果的です。
小鼻、頬の気になる毛穴の黒ずみ部分にレモン汁を含ませたコットンを貼り付けてパックします。
肌のビタミンC補給、美白効果、肌を柔らかくして汚れが落ちやすくなるなどの効果が期待できるでしょう。

これらのレモンによるケアは即効性に期待できる方法ではないので、気長に行ってください。
レモンは生のまま購入し使用してもいいですが、レモン汁だけを使いたい方は市販のレモン果汁でも構いません。
ただし、レモン果汁は100%のものを使用してください。

「合成レモン」という表示のレモン果汁はNG。
レモン果汁をベースにさまざまな添加物を加えて作られたものです。
添加物はなるべく避けたいですし、効果も落ちてしまうので表示名を良く見て果汁100%のものを購入するようにしましょう。

<レモンを肌に直接使う際の注意点>

レモンは酸性度が高く、人によっては肌に「ピリピリ」とした小さな痛みを感じる事があります。
そのため、肌が弱い方や肌に炎症や傷がある場合には使用を控えてください。
炎症や傷がある場所に使用すると激しく痛む場合があります。

肌が強い人も、毎日は行わずに肌の調子を見ながら行ってください。
また、生理周期の関係で一時的に敏感に反応し肌荒れすることもあるので、体調に合わせて使用するようにしましょう。
万が一肌荒れやトラブルが起こった時には使用を中止してください。

まとめ


レモンは美容に良い果物というのは有名ですが、肌の黒ずみにも効果的なんですね。
レモンのいい香りが広がるのもこのスキンケア方法の良い所です。
1日の終わりに行えば柑橘の香りが心と体を癒してくれます。

肌の黒ずみや色素沈着が悩みの大人の女性のエイジングケアにおすすめと言えるでしょう。
レモンを使ったケア方法をこの機会に試してみませんか?

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP