化粧品選びよりもまっ先に肌を老化させる食べ物と決別しよう

  • 公開日:2016/11/29 最終更新日:2017/01/11

弾力があってくすみのない美肌はだれでも憧れますよね。
でも、美しい肌は高価な化粧品だけではつくることはできません

肌がきれいな人は、実は食事にも気を使っている方がとても多いのです。
とくに肌の老化を早める食品は、しっかりチェックして極力摂らないようにしています。

では、肌を老化させる食べ物とはなんでしょう?
そこで今回は、老化を早める食べ物やその原因について紹介します。

肌に悪い、老化を早める食べ物とは?

beauty_36
◆乳製品
バター、チーズ、牛乳などの乳製品によって体内のホルモンが刺激され、ニキビやシミの原因になることがあります。
乳脂肪によりカロリーが高く、ダイエットの大敵でもあるでしょう。

◆砂糖
砂糖を使ったお菓子を食べすぎている方は要注意。
精製された砂糖は肌に悪く、大量摂取すると、くすみ、シワ、ニキビなどのトラブルや、肌の老化原因である「糖化現象」が起こります。
それだけでなく、筋肉をたるませて運動能力の低下に繋がることも。

◆炭水化物
パン、ごはん、ラーメンなど炭水化物はGI値が高く、血糖値を急激に上げる働きがあるので食べ過ぎはNG。
小麦、ライ麦、大麦はアレルギー物質のグルテンも多いため、アレルギーによる肌荒れが起こることもあるのです。
ただし、炭水化物を一切食べないことは健康に悪いため、適度に食べるようにしましょう。

◆カフェイン
紅茶、コーヒー、緑茶などのカフェインは美肌成分のビタミンCを壊します。
抗酸化作用のビタミンCが破壊されることでターンオーバーが乱れ、しわ、くすみ、シミなど老化現象を進めてしまうでしょう。

◆加工食品
清涼飲料水、インスタント食品、お菓子などの加工食品はビタミンが少なく脂肪分や糖分が多いもの。
合成保存料のリンなどは歯や骨をもろくするため、体の老化にもつながるでしょう。
また、脂分は肌を酸化させ肌の老化を進めます。
健康のためにも美容のためにも、できる限り除いたほうがいいでしょう。

◆冷たいもの
生野菜のサラダ、冷えた飲み物など冷たいものは内臓を冷やして血行を悪くします。
血行が悪くなることで老廃物の排出力が弱くなり、栄養分が届きにくくなって肌荒れなどの原因になってしまうのです。

「糖化」とは?

beauty_37
糖化とは、食事で摂取した糖がエネルギー源として代謝されなかったものが体内のたんぱく質と結びつき、老化促進物質(AGE)をつくり出すことを言います。
この老化促進物質はつくり出されると、体内に貯蓄され、肌の老化が進行してしまうのです。

炭水化物や甘いものを食べ過ぎていたり、野菜をあまり食べていない方は注意が必要。
肌が糖化しているとこのような影響が出てくるのでチェックしてみましょう。

・肌が黄ばんでいる
・肌がくすんでいる
・弾力がない
・ごわごわとした手触り
・しわ、たるみが気になる

このようなことが気になる方は糖化を改善する必要があります。
日常のちょっとした習慣を直すだけでも、改善が目指せますので意識して生活してみましょう。

<糖化を改善するには>

①血糖値を急激に上げない
パンや白砂糖を多く含むものは血糖値を急激に上げます。
白砂糖より黒砂糖、白米より玄米などに変えるなどの工夫でも変わってきます。
普段から、低GI値の食品を選ぶように心がけましょう。

②食べる順番を決める
食物繊維が多いものを先にたべ、血糖値を上げる炭水化物は後に食べるなど順番をつけます。
血糖値の急上昇を防ぐことで、糖化リスクを低下できます。

③ゆっくり食事する
早食いは血糖値を上げる大きな原因の1つです。
ゆっくり食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えます。
また、食事の間隔が空きすぎていると、空腹の時間が長く続いていたことで、食べ物が胃に入ってきた時に大量に糖が吸収されてしまいます。
1日3食の規則正しい食事を心がけましょう。

④睡眠をしっかりとる
十分な睡眠をとり、ホルモンバランスを整える事が大事。
肌の代謝も整います。
6時間以上の睡眠が効果的です。

⑤紫外線対策
紫外線を浴びると糖化が進むため、紫外線対策はしっかり行いましょう。
外出時の日焼け止めクリームは必須です。
また化粧品は、ビタミンA、ビタミンEなどを多く含むものを選ぶのがオススメ。

⑥有酸素運動を行う
筋肉が糖を消費するので、体内に蓄積した糖を減少させます。
ウォーキング、階段を使うようにするなどちょっとしたことでもOK。

⑦抗酸化作用のある食べ物を食べる
糖化を予防するには、酸化を防ぐことが大切です。
ショウガ、アーモンド、リンゴ、カモミールティー、どくだみ、ブルーベリー、にんにくなど、抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べましょう。

まとめ

beauty_38
肌を化粧品などで外側から徹底的にケアしている人は多いですが、内側のケアもとても大切なのです。
内側から糖化対策を行うことで、体内からにじみ出てくるようなくすみや黄ばみを防ぎ、透き通った肌へと導きます。

血流をよくすることも効果的なので、適度な運動を取り入れながら毎日の食事内容を意識してみましょう。

ただし、ここであげた食べ物を一切食べてはいけないということではありません。
過剰摂取がいけないのであり、適度にバランスよく食事に取り入れましょう。
何事も「バランス」が大切なのです。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP