美肌力が違う!日本の食材「米ぬか」の持つ驚異の美肌&アンチエイジング効果

  • 公開日:2016/11/18 最終更新日:2017/07/28

米ぬかって知っていますか?
若い世代の方は聞いたことはあるけど見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

米ぬかは捨てられることがほどんどなのですが、この米ぬかで美肌になれると最近注目されています。

米ぬかにはどんな美容効果があるのでしょうか。

今まで捨てていた米ぬかに隠されたパワーとは?

beauty_70
米ぬかとは、玄米を白米に精米するときに取れる表皮と胚芽の肺の部分のことです。

この精米で取れた部分(米ぬか)には、玄米の持っている90%以上の栄養分が含まれていると言われています。
特に美容効果のあるビタミンB1食物繊維ミネラルなどが多く含まれていて美容面に効果があると言われているのです。

米ぬかの美容効果には、
・肌のシミ・しわ予防
・肌の新陳代謝の促進(ターンオーバー)
・くすみ除去

などが期待できます。

<米ぬか特有の成分>

〇フェルラ酸
ポリフェノールの一種で、メラニン生成の抑制や紫外線吸収機能があるため美白効果があります。。
〇y-オリザノール
酸化を防いで、皮膚の調子を整えます。
フェルラ酸と同様、美白効果も。

<その他栄養素>

〇ビタミンB1、B2
新陳代謝を活発にし、肌トラブルを改善。
〇ビタミンE
抗酸化作用によって、老化防止効果に期待できます。
〇ミネラル
皮膚の新陳代謝を促進(ターンオーバー)します。
〇食物繊維
腸内環境を整え便秘解消の効果。

米ぬかを使った美容法とは?

beauty_71
米ぬかを使った美容法の代表的なのもは「米ぬか洗顔」です。

さらしやガーゼなどで作った袋に米ぬかを入れ、洗顔やボディーソープの替わりに使うという簡単な方法ですが、美肌効果や黒ずみやシミの防止、ターンオーバー促進の効果を期待できます。

その他にも、米ぬかの栄養素を取り入れる方法がいくつかあるので紹介します。

・米ぬかパック
米ぬかと小麦粉を3:1の割合で水適量と混ぜ合わせ、好みの固さにしたら顔全体に馴染ませ5分ほどおいたら洗い流します。
※米ぬかパックは日持ちしないので使う度に作るようにしましょう。

・入浴剤
米ぬかを薄手のガーゼや木綿布の袋に入れて浴槽に浮かせるだけ!ツルツルお肌になります。

・食べる
米ぬかは食べても効果的!便通が良くなり、ダイエットや美肌効果も期待でき体の中からキレイになること間違いなしです。

<米ぬか使用時の注意点>
それは肌との相性やアレルギーです。
いくら米ぬかが良いといっても肌に合わない場合やアレルギーが出るという方もいます。
洗顔などで米ぬかを使う方はパッチテストを必ず行うようにしましょう。
使用した後、肌が痒くなったり赤くなったりする場合は米ぬかの使用を中止してください。
また食べたとき体に異常が出た場合は食べるのをやめ、医療機関に相談するようにしましょう。

まとめ~日本人には欠かせない米から取れる米ぬかでお米のような美肌を手に入れよう~

beauty_72
おばあちゃんから聞いた話では、昔の女性は米ぬか袋が必需品だったそうです。
それがいつしか洗顔料が出てきて、米ぬかの使われる機会が減っていったのでしょう。

米ぬかはお米屋さん精米所にあったり、最近ではネットで購入できるものもあります。
米ぬかの良いところは余計なものが一切含まれていないので、安心して使うことができるということです。
米ぬかの天然のパワーで、美肌アンチエイジングを叶えましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP