若返りのハーブ「ローズマリー」には女性にとって嬉しい効能がいっぱい

  • 公開日:2016/11/15 最終更新日:2017/02/23

ローズマリーは古代ギリシャ、ローマ時代のころから「若返りの妙薬」として伝わってきました。
ラテン語で「海の滴」という意味があります。

日本では「万年郎」といわれ「永遠の青年」という意味。
つまり若返りのハーブということです。

これは単なる言い伝えではく、近年の研究ではローズマリーに抗酸化成分が豊富に含まれており、若さの維持に効果があると分かっています。

ローズマリーの効果とは?

beauty_84
・美肌効果
ローズマリーに含まれるロズマリン酸という成分は、シソ科の植物に多く含まれるポリフェノールのことです。
ポリフェノールには、細胞を老化させてシミ、シワの原因になる活性酸素を除去してくれる作用があります。
活性酸素の攻撃を防御する働きもあり、ロズマリン酸はアンチエイジングに重要な役割を持っているのです。

また、ロズマリン酸のタンニンにはたるみ、ハリ対策の効果もあることから、いつまでも若々しくいたいという女性の救世主となります。

・冷え性、むくみ改善
ローズマリーに含まれるフラボノイドは、弱った血管を強くし、血液循環を促進する効果があります。
血液が体全体を巡ることで冷え性の改善や、毒素や余分な水分が排出されむくみ解消にも繋がるのです。

・記憶力を高める

ローズマリーは脳への作用も期待できます。
カルノシン酸というポリフェノールの一種が脳内ストレスを低下させ、記憶力をアップさせたり神経を休めるなどの効果があるのです。

脳内環境を整えて脳神経細胞を保護することから、現在アルツハイマー型認知症、パーキンソン病の治療薬への応用の研究が世界中で行われています。

・口臭予防
カルノシン酸は口臭のもとになる微生物を抑制する働きがあり、口臭を防ぐ効果があります。
口内を清潔にしてくれるのです。
そのため、マウスウオッシュや歯磨き粉、ガムなどに配合され口臭予防の商品に多く活用されています。

・血行促進効果
ローズマリーに含まれる「ジオスミン」という成分が血行の働きを良くし代謝を高めてくれるのでむくみや脂肪を取る効果があります。

・PMS(月経前症候群)の改善
「ジオスミン」は静脈瘤の治療薬としても利用されています。

・アレルギー症状の緩和
ローズマリーに含まれるポリフェノールの一種「ロズマリン酸」は抗菌、抗ウイルス作用があるため花粉症、アレルギー性鼻炎、喘息などのアレルギー症状の緩和が期待できます。

他にも、更年期障害の緩和ニキビ予防フケ・抜け毛予防コレステロール値の低下おなかの張り改善などに効果を期待することができます。

ローズマリーの副作用とは?

beauty_85
ローズマリーにはたくさんの有効成分が含まれていますが、摂取量を守っていれば特に副作用の心配はないと言われています。
しかし、時にアレルギーを起こす人もいるので、注意が必要です。

高血圧、てんかんを持っている方には刺激が強いためオススメできません。

また、妊娠中は体がデリケートな時期。妊娠3か月までの不安定な時期はどんなハーブも厳禁とされています。
特に、ローズマリーには子宮収縮を促す作用があるため、安定期に入ってからも摂取するのは避けたほうがいいでしょう。

そして、1歳未満のお子様が摂取すると下痢を起こす可能性があるので、飲ませないようにしてください。

ローズマリーは効果の強いハーブなので、過剰摂取は厳禁です。

ローズマリーティーの飲み方

beauty_86
ローズマリーは料理などにも使われますが、手軽に取り入れる方法としてお茶として飲むのが一般的です。
おいしく飲めるレシピを紹介します。

<ローズマリーティー基本の作り方>
材料:ローズマリー(生葉)小さじ5、熱湯

作り方
①ローズマリーの葉を水洗いし、あらかじめ温めておいたポットに入れます。
②熱湯を注ぎポットに蓋をして3分蒸らし、カップに注ぎます。
ローズマリーティーはクセがあるので、紅茶や中国茶とブレンドすると飲みやすいです。

<レモンバームとペパーミントのローズマリーティー>
材料:ローズマリー(5~10㎝)、レモンバーム(10枚)、ペパーミント(お好みで)、熱湯

作り方
①ローズマリー、レモンバームを水洗いしレモンバームは葉を千切っておきます。
ローズマリーは半分の長さに。
②あらかじめ温めておいたティーポットにローズマリー、レモンバーム、ペパーミントを加えます。
③ティーポットにお湯を注ぎ、蓋をして3分抽出します。
④温めておいたカップに注ぎ、飾り用のペパーミント、ローズマリーを浮かべます。

ローズマリーティー以外にも化粧水としても使え、肌を引き締め、殺菌効果もあり若々しい肌を取り戻すことができます。
ローズマリーは乾燥しても香りが持続するので乾燥させ香りを楽しんだり、消臭効果もあるのでかごに入れて部屋や玄関に置いておくのもオススメです。

まとめ

beauty_87
ローズマリーティーは味わいはさっぱりしているのですが、とても強い香りがします。
その香りがリラックス効果を発揮し、気分転換したい時などにもオススメです。

若返りに嬉しい効果や健康にもいい影響を与えてくれるローズマリー。
ローズマリーティーならお湯を注ぐだけで簡単に飲めるので、朝の目覚め時や寝る前のリラックスタイムにぜひ取り入れてくださいね。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP