スーパーアンチエイジングフード・サーモン(鮭)の絶大な美容効果とは?

  • 公開日:2016/05/24 最終更新日:2017/04/14

朝食や夕食、お寿司に刺身、サラダにとレパートリーが豊富なサーモン。
サーモンは1年を通して手に入る食材で、旬に時期には脂がのっておいしいですよね。

魚は体にいいと食べている方も多いと思いますが、サーモンには女性には嬉しい美容効果がたくさんあると知っていますか?
その効果を知ると今晩のメニューはサーモンで決まりです!

今回はサーモンの美容効果について紹介したいと思います。

スーパーアンチエイジングフード「サーモン」の特徴は?

CE-1_R

なぜサーモンはアンチエイジングフードと言われるのかというと、サーモンに含まれる成分に秘密があったのです。

・「アスタキサンチン」
サーモンのピンク色の色素はポリフェノールの一種「アスタキサンチン」という成分で、ビタミンEの1,000倍の抗酸化力があり老化のもとになる活性酸素を防ぐ効果が高く、老化防止に役立つのです。
メラニン色素の生成を抑制する働きもありシミやシワ、くすみ、たるみなどの予防、改善する効果もあるとされています。

  • アスタキサンチンサプリメントの人気ランキングはこちら>>
  • ・「タンパク質」
    現代人には不足しがちな成分、タンパク質がサーモンには豊富に含まれています。タンパク質が不足すると免疫力が低下したり、老化が進んだり、タンパク質でできている爪や髪のダメージが目立つようになったりするので、サーモンを食べることで体力面や美容面に効果的なのです。

    ・「ビタミンB群」
    サーモンに含まれるビタミンB群にはそれぞれ効果があり、
    ・ビタミンB1→糖質を燃やす働き
    ・ビタミンB2→肌荒れ改善
    ・ビタミンB6→生理痛の緩和

    などがあり、女性には強い見方になる食材になっています。
    その他にも、DHA、EPA、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄、ピオチン、パントテン酸などの栄養素も含んでいます。

  • ビタミンB群サプリメントの人気ランキングはこちら>>
  • サーモンにはどんな美容効果があるの?

    CE-2_R

    上記でも書いたようにサーモンの美容効果には、

    ・シワ、シミの予防
    ・老化防止
    ・美白効果
    ・ハリのある肌
    ・肌荒れの改善

    そしてサーモンには「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」という成分は含まれていて、これが肌のハリやたるみに効果があります。
    その他にも集中力を高めてくれる効果もあるそうです。

    また「プロテオグリカン」という成分が肌の潤いに関わるコラーゲンの生成促進やヒヤルロン酸の生成促進する効果があり肌が若々しく保つのにとても役立つ成分も含んでいます。

  • プロテオグリカンサプリメントの人気ランキングはこちら>>
  • サーモンの美容成分を効果的に取り入れる食べ方は?

    CE-3_R

    サーモンの美容パワーを活かす食べ方には、焼いても生でもOKで、焼いて食べるときは皮も一緒に食べてください。
    サーモンの皮にはコラーゲンが豊富に含まれているのでできるだけ皮も食べましょう。

    しかし焼きすぎるとアスタキサンチンが失われてしまうので焼きすぎには注意しましょう。
    アスタキサンチンは油分と一緒に摂ると吸収率が高まるのでドレッシングなどと食べると効果的です。

    サーモンと一緒にビタミンCの食材を食べ合わせるとアスタキサンチンの効果も増すので、ホイル焼きにレモンのスライスをのせて食べるのもオススメです。
    また大豆とサーモンを食べ合わせると体内のビタミンDを増やしてくれるので美肌効果も抜群です。

    まとめ~美容効果がたっぷりのサーモンを女性にはぜひ食べてほしい!~

    CE-4_R

    サーモンには美容には欠かせない栄養がたくさんありますね。女性の方にはぜひ食べてもらいたい食材になっています。
    毎日サーモンを食べるのは難しいという方は、サーモンの美容成分がぎゅっと詰まったサプリやドリンク剤も売っているのでそちらも試してみてください。

    サーモンは加熱しても栄養が失われないので焼いても生でも食べられレパートリーも豊富です。
    週1~2回、食事にサーモンを取り入れてキレイな肌を手に入れませんか。

    関連記事

    新着記事

    人気記事

    PAGE TOP