全身に使える美白ピーリングジェル薬用「ポロつぶ」が大人気の理由

  • 公開日:2016/04/18 最終更新日:2017/02/14

お肌のターンオーバー(新陳代謝)が低下すると、古い角質はそのまま蓄積されていきます。
そんな状態のお肌にどんな高価な美容液を使っても美肌成分を浸透させることはできません。

この角質を放っておくと、毛穴に色素沈着が始まり黒ずんで見えるようになります。
シミやシワ、ニキビの原因となってしまう古い角質を落とし、新しいお肌の細胞を作ってくれるのがピーリングです。

ピーリングを行うと摩擦によってお肌にダメージを与えてしまうケースもありますので、ピーリング後にはしっかり保湿をしてあげることは必須です。

角質ケアは保湿が一緒にできるピーリングジェルを使うことをおすすめします。

毎日お風呂で使える簡単ピーリングが新登場!

i-68

通常のピーリングは刺激が強いため、週に1~2回と使用が制限されています。
でも、美白ピーリングジェル薬用「ポロつぶ」は、とことんお肌に優しいのでしっかりと毎日ケアすることが可能な肌にやさしい実力派ピーリングジェルです。

毎日のケアはとても簡単!

STEP1
身体を洗った後、軽く水気を拭き取ってからジェルを適量(大きめのパール粒大)手に取り、膝に伸ばす

STEP2
角質がポロポロと粒状になるまで力を入れず、クルクルなでるようにマッサージ

STEP3
古い角質がポロポロと出てきたら、そのまま1~2分ほど放置し美容成分をしみ込ませませる

STEP4
最後はしっかり洗い流し、手持ちのボディローションなどでうるおいを逃がさないように保湿

お風呂の中ではできないピーリングが多いなか、いつものバスタイムにケアが終わっちゃうのは嬉しいですよね。

全身に使える美白ピーリング

i-69
美白ピーリングジェル薬用「ポロつぶ」は、膝以外にも黒ずみやブツブツが気になる個所や、顔、デコルテ、わき、ひざ、背中、二の腕、ひじ、おしり、くるぶしまで全身に使える、沖縄生まれの自然派化粧品です。

comment_tit美白ピーリングジェル薬用「ポロつぶ」が人気の理由

point1 柔らかいビーズのような角質玉で古い角質をつるんとオフ
肌を柔らかくする処方(マイルドacid(酸)による角質柔軟化)で、柔らかいビーズのような角質玉が頑固で硬い角質粒にもアタックし、ザラザラ肌をスベスベ肌に。

point2 プラセンタエキスでメラニン生成を抑制し美白効果
毎日黒ずみケアをすることで、角質のとれた肌にじんわりしみ込み、紫外線や摩擦などの刺激によるメラニンの生成を抑制。明るくツヤのある肌に導きます。

植物由来の成分にもこだわり、新しい美肌作用が報告されている「アルピニアカツマダイ種子エキス」や「プルーン酵素分解物」などを贅沢に配合。
美白の有効成分「プラセンタエキス」を中心とした独自のメカニズムで、透明感のある本来の肌を実現します。

point3 植物由来の美容成分でスベスベ効果
古い角質がなくなった柔らかな肌にうるおい満たす植物由来の美容成分がスーッと肌に浸透。

①米ぬかエキス
玄米を精米した時に出る種皮や胚芽(米ぬか)から抽出されるエキス。ビタミンEやビタミンB1、ビタミンB2、ミネラル、アミノ酸などを含み、肌のキメを整えるセラミドや、スクワランなどの保湿効果のある美容成分を豊富に含んでいます。

②プルーン酵素
プルーンの果肉を酵素で分解したもの。
高いバリア力を持ち、本来の透明肌へ導きます。
また、ビタミンやカルシウム、マグネシウムなどの、美肌のための美容成分もたっぷり含まれています。

③みかんの皮エキス(チンピエキス)
みかんの皮より抽出されて作られたエキス。
古くから漢方薬として重宝されてきた天然成分で、特にポリフェノールを多く含み、煮出してお風呂に入れると肌荒れやくすみを防ぐ効果が期待できます。

④海藻エキス
もずくやわかめ、昆布などの海藻の「ぬめり」から得られる成分で、保湿性とパック効果が期待できます。

④5つのフリー
パラベン
石油系界面活性剤
シリコン
紫外線吸収剤
鉱物油

ふんわり香るローズの香りでリラックスしながら、お肌にやさしいピーリングジェルを今すぐ始めましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP