肌トラブル(シミ、くすみ、毛穴詰まり、ニキビ跡など)に効果が高い美肌治療「ケミカルピーリング」

  • 公開日:2016/04/13 最終更新日:2017/08/22

ニキビやシミ、くすみ、毛穴詰まりで悩んでいませんか?
スキンケアをしてもなかなか効果が実感できないと困っている人は多いと思います。

そこで美肌治療とも言われる「ケミカルピーリング」をご紹介します。
主に美容皮膚科で行われる美容治療の1つですが、肌トラブル解消に効果的と人気です。

ケミカルピーリングとはどのような治療なのか、副作用やコストも合わせて説明します。

シミやくすみに効果的の「ケミカルピーリング」とは?


ケミカルピーリングとは肌の表面にこびりついた古い角質を薬剤を使って取り除き、ターンオーバーを促す治療です。

肌の表面に薬剤(酸)を塗り、古くなった角質や毛穴に詰まった老廃物を溶かし除去していきます。
肌の再生を促すので、ニキビ跡や赤み、くすみ、シミ、毛穴詰まり、肌の凸凹など、肌の悩み全般の解消に期待できるのです。

人は毎日洗顔していても古い角質がどうしても肌に残ってしまいます。
また肌の生まれ変わりターンオーバーも加齢とともに周期が遅くなり、肌トラブルの改善に時間がかかってしまうのです。

ケミカルピーリングで強制的に古い角質を取り除くことでターンオーバーしやすい状態に整えていきます。
酸を使った治療法で基本的には皮膚科で行ってくれますが、自宅でセルフケアできる商品も販売されています。

ケミカルピーリングによって肌がキレイになった、若く見えるようになった、顔が明るくなったなどのメリットがありますが、メリットがあればデメリットもあります。
デメリットとしては一番に肌に負担がかかってしまい逆に肌トラブルになってしまった例もあり、また費用が高い、ケミカルピーリングを行っている医療機関が少ないなどが挙げられます。

そして効果があるからといって誰でも受けられるわけではありません。

・妊娠中
・授乳中
・病気を抱えている(要相談)
・紫外線対策をしっかり行えない人

などの方はケミカルピーリングを受けることができないので、まずは専門胃医に相談しましょう。

その他自宅でできるセルフピーリングもあります。
詳しくは下記ページをご覧ください。

ケミカルピーリングの効果は?副作用はあるの?


ケミカルピーリングは正常な肌周期に整いざらつき毛穴の詰まりシミくすみ吹き出物小じわクマニキビ予防などに効果的と言われています。

正常に肌がターンオーバーされるとメラニン色素の沈着を防ぐことができるので、早い段階で治療を行うことでシミ、くすみ、角質層の汚れ、黒ずみが薄くなり、美白効果も期待できるのです。

しかし心配なのが副作用です。
薬剤を使った治療法なので副作用が全くないとは言い切れません。
一番起きやすいのが乾燥などの肌トラブルです。

薬剤で強制的に古い角質を取り除く方法なので、肌が不安定となり敏感になってしまいます。
この時一番気を付けることが「日焼け」で、治療後はしっかりを保湿し、紫外線対策をしておかないと肌トラブルを引き起こしてしまいます。

そしてアフターケアも重要で、毎日きちんと保湿効果の高い基礎化粧品でケアし、洗顔の時は強くこすらないようにクレンジングするようにしてください。


1回の治療で効果はでるの?コストはどれくらい?


ケミカルピーリングは1回の治療では見違えるほどの効果は実感できません。
通う医療機関や肌に状態によって回数は異なりますが、6~10回ほどで効果を実感している方が多いようです。

強い薬剤を使用するので様子を見ながらの治療になり、時間かかってしまう場合もあります。

料金も医療機関で異なり1回5000円~2万円程度で、治療する部分や肌の状態によって料金も変わってくるので、治療前にしっかり専門医に聞いておきましょう。

まとめ~シミやくすみで悩んでいる女性にはケミカルピーリング効果で美肌になろう!~


美容エステでもケミカルピーリングを行っている所もありますが、薬剤を使った治療になるので、治療後のアフターケアや安全性を考えるなら医療機関で行うことをオススメします。
ケミカルピーリングを行う前に効果や注意点をしっかり理解した上で行うようにしてください。

シミやくすみが化粧品や飲み薬などでもなかなか効果を感じられないという方も多いと思います。
即効性と効果が実感したい!という方はケミカルピーリングを試してみる価値はあるでしょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP