クレオパトラも愛用していた白ごま油はお肌や髪がみるみる若返る!

  • 公開日:2016/02/25 最終更新日:2017/04/14

料理でよく使う「ごま油」。
料理以外に使い道はないと思っていましたが、肌や髪に使うことでアンチエイジングに効果があると知っていますか?

アンチエイジングに効果的とされているごま油は「白ごま油」と言われています。
あのクレオパトラも食用や化粧品に使っていた事で有名な白ごま油について調べていきたいと思います。

若返り効果あり!?話題の「白ごま油」って何?

7bc96296cfcc88597b6753b19c017621_s_R

ごま油には3種類に分けられ、

①焙煎ごま油
高温で焙煎されたもので、香りが強く濃い茶色になります。

②低温焙煎ごま油
低温でじっくり焙煎されたもので、甘く香ばしい香りになり、色は①の焙煎ごま油より茶色ではなく、薄い琥珀色になります。

③太白ごま油
ごまを生のまま絞ったもので、精製したごま油です。色は白ごま油と言われていますが無色で、旨味のある油になっています。

アンチエイジングに効果があるのは「白ごま油」で抗酸化作用のある「ゴマリグナン」を豊富に含まれ、その他にもオレイン酸、ステアリン酸、パルチミン酸なども含まれています。
ビタミン、鉄分、ミネラル、カルシウムなども含み、老化防止、肝機能改善、動脈硬化の予防などの効果が期待できます。

使用する前には加熱処理を行い殺菌力と抗酸化力を高めてから使用します。

白ごま油は頭からつま先まで使える万能オイルだった!

244cb51d2b2c4d5b805becb227905e3a_s_R

白ごま油はインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でもオイルマッサージとしても使われています。

使用例としては、

〇フェイスパック
少し温め、顔に白ごま油を塗り10~20分入浴し洗い流す。

〇うがい
白ごま油でうがいすることで肌のハリをアップさせ、ほうれい線の予防にも効果がある。口の中の粘膜は美容成分の吸収率も高めてくれるため全身のアンチエイジングに効果的。
アンチエイジングの他に疲労回復や風邪の予防にも効き目がある。

〇マッサージ
白ごま油を肌に塗り優しくマッサージすることで肌表面から美容成分が吸収され潤いのある肌になる。全身に使うことが可能。
特に冷え性やむくみは気になる方は、足先やふくろはぎなどを中心に塗ってマッサージを行うことで血行促進され冷え性改善にもなる。
などの使い方があります。

白ごま油の効果・使い方について

1ccb8b15cb75609f4a8e31ccddf17107_s_R

白ごま油の効果としては、

・免疫向上
・美肌効果
・アンチエイジング
・風邪の予防
・肌にハリやツヤが出る
・抜け毛防止
・白髪防止

などの効果があります。

使い方については、

・まずお鍋で白ごま油を弱火で加熱して温度が110度を超えたら火を止めます。
・熱した白ごま油を容器にうつして、密閉した状態で保管してください。
※110度まで加熱する理由は抗酸化作用を高めるためです。
一日大さじ1杯の白ごま油を摂取するのが適量でしょう。

まとめ~白ごま油を使うと内側からも外側からもキレイになれる!~

62ec1eb499ce60791bc0268633dc9b58_s_R

白ごま油がこんなにも体にいいとは驚きですね!
しかしいくら体に良いからと1日2日使っただけでは効果が出ません。
長期的に続けることで効果を発揮するので“続ける事”が大事です。

そして料理で使って取り入れるよりも加熱して舌から取り入れる方が効率がいいとされています。

値段も手頃でスーパーでも売っているものでいいので使うときはひと手間加えてから使ってください。

毎日大さじ1杯の白ごま油で内側からも外側からもキレイになりましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP