保湿・抗酸化作用の強い万能オイル「ホホバオイル」の美容効果&おすすめの使い方

  • 公開日:2015/11/12 最終更新日:2017/09/20

美容オイルとして定番となってきた「ホホバオイル」
保湿効果抗酸化作用があり、何より低刺激で肌にやさしいという点が注目されている理由のようです。

美容液に配合されるほどその美容効果が高いといいますが、具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか。
万能オイル「ホホバオイル」の効果的な使い方も合わせてご紹介します。

美容液にも多く含まれるオイル!ホホバオイルってどんなもの?

ホホバオイルとは、ホホバというツゲ科の多年草の種子から抽出される天然のオイルのことです。

カリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、暑さに強く、砂漠の過酷な環境でも水分を保って生き続けることができるのだとか。

砂漠からの黄金の液体」とも呼ばれていて、食用油や傷の治療、肌の乾燥防止、髪の手入れ、火傷や湿疹の治療などに古くから使われていました。

ホホバオイルはいろいろなオイルの中でも安全性が高く、低刺激という特徴を持っていて、ホホバオイルの主成分である「ワックスエステル」は人の皮脂とほとんど同じ成分といわれています。
肌馴染みがいいだけでなく、酸化しにくい性質を持っているため防腐剤を使用しなくていいので肌により優しいのです。

【口コミで大人気!最高品質ホホバオイルはこちら↓】

皮膚トラブルにぜひ試したい!ホホバオイルの効果とは?

ホホバオイルは体に優しいオイルとして幅広く使われていますが、美容効果もさまざまあります。

〇肌の保湿効果
ホホバオイルの成分の「ワックスエステル」が肌の表面をバリアし肌の水分蒸発を防いでくれるため、肌にハリや潤いを与えます。

〇ニキビや吹き出物防止効果
ホホバオイルには角質を柔らかくする働きがあり、毛穴に詰まった汚れなどを浮かして落としやすくするため、毛穴に汚れが詰まりにくくなり、ニキビや吹き出物の防止になるのです。

〇アンチエイジング効果
ホホバオイルにはビタミンEが含まれていて、これには抗酸化作用があり、肌が酸化してできるシワやたるみなどの肌の老化を防いでくれる効果が期待できます。

〇妊娠線防止効果
妊娠中は肌がデリケートになっていて肌トラブルを起こしやすいですが、ホホバオイルは低刺激なため、肌への負担が少なく安心して使うことができます。
保湿効果が優れているので、乾燥しやすいお腹に使用することで皮膚が柔らかくなり妊娠線防止にも繋がるのです。

〇髪・頭皮の乾燥を防ぐ効果
ホホバオイルはヘアオイルとして使うことができ、髪に塗ることで紫外線などの日焼けから髪を守ってくれる効果が期待できます。
また乾燥が原因で発生する頭皮のフケやかゆみにも効果が期待できます。

クレンジングにも利用できる!ホホバオイルの使い方

ホホバオイルはクレンジングとしても使うことができます。

メイクを落とすのにクレンジングオイルを使いますよね。
それと同様、クレンジングオイルの代わりにホホバオイルを使いメイクを落とすことができるのです。

ホホバオイルは分子構造が小さいため馴染みやすく、皮膚へも浸透しやすいので毛穴の奥に詰まったメイクも浮き上がらせてくれます。

キレイにメイクを落とすために強めのクレンジングオイルを使う人もいますが、そうすると肌を乾燥させ、シワなどの肌トラブルの原因になってしまうのです。
しかしホホバオイルには保湿効果があるので、目元などのクレンジングにはオススメです。

ウォータープルーフのメイクにはホホバオイルだけでは落ちにくい場合があるので、クレンジング剤にホホバオイルを混ぜて使用するときれいに落ち、保湿もしてくれます。

ホホバオイルでクレンジングした後は石鹸などできれいに洗い流してください。
その後、しっかり保湿ケアをしましょう。
保湿をする時は先に化粧水をしてからホホバオイルを塗るようにすることでプルプルなお肌になりやすくなるのでオススメです。

まとめ~お肌の保湿に最適なホホバオイルでスキンケア!~

ホホバオイルは体全体に使うことができるので、万能オイルと呼ばれるのも納得です。

女性には乾燥は大敵!
乾燥によって引き起こす肌トラブルを回避するためにホホバオイルは必須アイテムになりそうです。

これから寒い時期になり、乾燥しやすくなるのでホホバオイルを1本持っておくといいですね。
乾燥肌や肌荒れなどの肌トラブルに悩んでいる人にはホホバオイルをぜひ使ってみてください!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP