ヨーグルトとココアでパック!?乳酸菌とポリフェノールのW効果で毛穴をキュッと引締める

  • 公開日:2015/09/04 最終更新日:2017/09/05

顔のお手入れにパックは欠かせない!という人は多いですよね。
たくさんの美容成分が含まれた高価なパックを使うのも1つの手ですが、自分でパックを手作りしてみるというのはいかがでしょう?

しかも簡単に手に入るヨーグルトとココアをまぜるだけ!
材料を切ったりする手間もいりません。

ヨーグルトとココアで効果があるの?と疑問を持つ人も多いはず。
今回はヨーグルトとココアがお肌にどんな影響があるのか探ってみたいと思います。

お肌が若返る!ヨーグルトとココアに含まれる成分は?


ヨーグルトもココアも食べることによって健康効果があることはよく知られています。
ヨーグルトは整腸作用、ココアも食物繊維が豊富ということで、人気がありますよね。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれているのはよく知られていますが、そのほかにもフルーツ酸と乳清が含まれています。

このフルーツ酸と乳清がお肌にうれしい効果をもたらしてくれるのです。
フルーツ酸は古い角質を落とす効果があり、皮膚の再生を促します。
エステなどにも用いられる成分なのです。
乳清は人間の肌と似ている構成で成り立っていて、肌馴染みがとてもよく、保湿する効果が高いと言われています。
ターンオーバーを正常に整えてくれる働きもあるんだとか。

ヨーグルトオンリーでパックすることもあるようですが、さらに効果を倍増させるもの、それがココアです。
ココアに含まれるカカオポリフェノールには抗酸化作用のほかに毛穴の汚れを落とす効果があると言われています。

つまりヨーグルトとココアでお肌の新陳代謝をよくして、肌を生まれ変わらせてくれる効果が高まるということ。
さらにココアで毛穴の汚れが落とし、毛穴が引き締まるというわけです。

ヨーグルトとココアで毛穴引締め!パックの効果はいかほど?


ヨーグルトとココアでパックをすると、お肌にどのような効果があるのでしょうか?

まずお肌の新陳代謝をうながすので、古い角質が除去されます。
それによって、肌のくすみがなくなり、明るい透明感のある肌に導いてくれるのです。
くすみだけでなくシミにも働きかけてくれるので、アンチエイジング効果が抜群ですね。

そして毛穴の汚れを落としてくれることから、毛穴がキュッとしまります。
毛穴がひきしまることにより、肌全体にハリが出てくるので、若々しい印象の肌になるのです。

ヨーグルトには保湿の効果もあるので、もっちりとした潤いたっぷりの肌になります。
ヨーグルトココアパックを2週間続けただけで、若返ったと周りから言われるようになったという体験談もあります。

アンチエイジングをしたいのであれば、ぜひ試したいパックですね。

ヨーグルト+ココアパックのやり方は?

それではヨーグルトココアパックはどのようにするのでしょうか?
やり方は簡単です。

無糖ヨーグルト大さじ1杯に無糖ココアを小さじ1杯を加えて、だまにならないようによく混ぜれば準備はOK。

どちらも必ず無糖のものを使うようにしてください。
またヨーグルトは無脂肪のものより脂肪の入ったもののほうがより引締め効果がありますよ。

そして作ったパックを顔に塗り広げます。
5~10分置いたら、そのあとは丁寧にぬるま湯で落とします
こんなに簡単であれば、ぜひやってみたいですね。

注意点は毎日やらないこと
毎日やると顔がテカテカになってしまうので、2~3日に1回くらいのスペシャルケアとして取り入れるのがオススメです。
そしてアレルギーのある人など、肌に合わないと思ったら、すぐにやめるようにしましょう。

毎日のケアにはクレンジングを見直してみては?
メイクや皮脂、汚れなどがしっかり落とせていなければ、いくらパックをしても、美容液をつかっても肌の奥まで浸透しません。
毛穴トラブルもクレンジングを変えるだけで改善することもあるのです。
程よい洗浄力と肌の潤いをたもつ高機能クレンジングが美肌への近道かもしれません。

まとめ~ヨーグルトにココアをまぜてパックすることでお肌が若返る!~


普段何気なく食べたり飲んだりしているヨーグルトとココア。
これをパックとしてお肌に塗ることで、うれしいアンチエイジング効果があることがわかりましたね。

肌にいいといわれる食材はたくさんありますが、準備するのに手間がかかったりするものが多いです。

ヨーグルトココアパックであれば、スプーンですくって混ぜるだけですから、準備に負担がありませんね。
そして塗って洗い流すだけというのもとても簡単です。

お肌のハリに自信がなくなってきたという人はぜひ試してみましょう!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP