たるみのサインを見逃さない!チェックしておくべきポイントはここ

  • 公開日:2015/07/31 最終更新日:2017/10/25

毎日見ている顔だとあまり変化に気が付かないもの。
でも…年齢を重ねるごとに顔は重力には逆らえなくなっています。

しわのように目に見えてわかるものではなく、たるみは徐々に進行していくもの。
気が付くと手遅れになるほどたるんでしまう可能性もあります。

いち早くたるみのサインに気が付いて老け顔対策をしましょう!

「表情がやさしくなったね」で喜んではいけない!それってたるみのサイン!?


久しぶりに会った友達に「表情がやさしくなったね」なんて言われたら、ちょっとうれしいかもしれません。
生活の充実が顔に現れたかな?なんて。

でも実はそれは喜んではいけないんです。
表情がやさしく見えるのはたるみのサインかもしれません。

顔がたるんでくると目じりが下がってしまい、そのことで目元がやさしくなります。
そして顔の輪郭もたるむことで丸みをおびるので、やさしい印象を与えるのです。
友達に表情がやさしくなったと言われたら、まずは顔のたるみチェック!
家に帰っていち早くたるみのケアを行いましょう。

二の腕がたぷたぷ。同じように顔もたるんできているかも!?


最近運動不足で二の腕がたるみ気味かな?と思っている方。
実はそれは運動不足だけのせいではないんです。

年齢を重ねると、二の腕がやわらかくなり肉もつきやすくなります。
二の腕がたぷたぷしてきたら、同じように顔もたるんできていると考えなければいけません。

顔と体は切り離せないもので、たるみも同じように表れるのです。
腕がたるんできたら、顔もたるんでいるのかも?と疑わないといけません。

最近枕の跡が消えにくいと思ったら要注意!顔のたるみが原因かも!?

最近朝起きてから、出かけるまで枕の跡が消えなくって…という方もいるのでは。
跡が消えないというとむくみをまず疑ってしまうのですが、顔の場合はたるみも疑わないといけません。

顔にハリがあるのであれば、枕の跡は残らないものです。
跡が残るということは、ハリがなくなって顔がたるみ始めている証拠。

弾力のない肌には跡がつきやすくなります。
最初に自分で気が付きやすいサインなので、毎朝鏡を見て枕の跡がついていないかチェックしましょう。

たるみを効果的に改善するには


◆お肌のハリを取り戻す基礎化粧品
たるんできたお肌にハリ感を取り戻すスキンケアを行いましょう。
速効性は期待できませんが、継続して使うことで弾力やハリを取り戻し、さらなるたるみ防止にも繋がります。
大切なのは継続すること。
美容成分をしっかり肌に浸透させ、長期的なケアを心がけましょう。

◆たるみ改善美顔器
たるみにおすすめのケア方法は美顔器です。
表情筋に直接働きかけて、たるみ改善に特化した美顔器も増えています。
最近は低価格で高品質のものが続々と販売されているので、ぜひチェックしてみてください。
たるみのサインに気が付いたら、美顔器で本格的なエイジングケアを始めましょう。

◆話題の幹細胞化粧品
今シワやたるみの改善に効果が期待できるとして注目されているのが幹細胞化粧品です。
究極のアンチエイジング成分といわれる「幹細胞培養液」が、肌を細胞レベルでケアします。
実感度も高く口コミで瞬く間に広まり人気となりました。
たるみに本気でお悩みの方は1度試してみる価値ありです!

まとめ~たるみのサインは確実に表れてるので見逃さないように!~


顔をじっくりとみていなくても、たるみは実は体のいろいろなところにサインとして表れています。
前はこんなことなかったのに…ということも、実はたるみの表れかもしれません。

もし朝枕の跡がついていたら、二の腕がたぷたぷしてきたら、友達に表情がやさしくなったといわれたら顔がたるんできてます!

たるみは適切なケアを早いうちからすることで十分回復できます。
たるみのサインにいち早く気が付いてケアをしていきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP