ライスパワーエキス№11の効果とは?話題の米由来美容成分の実力を分析

  • 公開日:2018/05/10 最終更新日:2018/05/24

ライスパワーエキスは最近、さまざまな美容効果の高さから注目されている成分。
肌が本来持っている力を高めアンチエイジングにも効果的だとして、特に美容に関心の高い女性からの熱視線を浴びています。

数あるライスパワーエキスの種類の中でも多くのスキンケア化粧品に配合されており、女性達の美肌やエイジングケアに貢献している成分としてとりわけ注目されているものがライスパワー№11です。

ここではライスパワー№11についての詳細をはじめ、そのほかの種類のライスパワーエキスについても詳しくご紹介していきましょう。

ライスパワーエキスとは


ライスパワーエキスとは、その名の通り米由来の成分です。
香川県にある「勇心酒蔵」という老舗の酒造会社が開発し、日本酒造りで培ったノウハウと最先端の技術を駆使することで作り出したバイオ技術とお米を合わせることで、ライスパワーエキスを誕生させました。

ライスパワーエキスは、お米を蒸してから酵母や麹菌、乳酸菌などを加えて発酵させて作りますが、その発酵にかかる期間は約90日間。
これほどの期間がかかるのは熟成するのを待つためであり、天然のバイオの力で出来上がったエキスは、肌のために有効な成分がたっぷりと含まれています。

ライスパワーエキスには現在36種類ありますが、中でも美肌成分として特に注目されてるのがライスパワー№11で多く基礎化粧品に取り入れられています。

ライスパワー№11に期待できる効果・効能


◆角質層を潤して柔らかしっとり肌に
私たちは年齢を重ねるとともに、角質層にあるセラミドやその下にある真皮層に多く存在するヒアルロン酸など、水分を保持してくれる成分が減少していきます。

年を取るごとに肌は乾燥しやすくなり、シワやたるみが多く目立つようになるのはこの水分力低下のせい。

特にセラミドは肌の一番表面にある角質層の細胞間に存在して水分を抱え込む働きをするため、セラミドの量の多少は、肌の見た目の潤いや滑らかさに大きく影響します。
加齢とともにセラミドを生成する力が衰え、角質細胞に水分を蓄えることができなくなると、肌細胞のひとつひとつが乾燥して反りあがるようになり肌触りのざらつきやごわつきの原因になるのです。
                                         
ライスパワー№11は塗ってすぐに肌に浸透し、角質層を潤いで満たすので、肌を柔らかくして表面を滑らかに整え、しっとりとした肌触りを実現します。

◆バリア機能を高めてアンチエイジング
加齢とともにセラミドが不足するようになると角質細胞間に隙間ができるため、紫外線や外気の刺激を受けやすくなります。

セラミドは、いわば細胞の間で水分を含んで隙間をつなぎ合わせるようにするスポンジのようなもの。
スポンジ代わりのセラミドが少なくなることで、含むことのできる水分量自体が減ってしまい、肌細胞同士が密着せず、例えて言うなら乾燥して地割れを起こした大地のようになります。

地割れしたその隙間からは、肌への刺激となる乾燥した空気や冷気などの刺激が肌の奥にダイレクトに届くように。
こうして肌ダメージを受けやすくなると、肌が自身を守ろうとメラニン色素を生成してシミが増え、紫外線の影響からシワやたるみの原因になってしまうのです。

「老け顔」が進行することで、気づいた時には取り返しのつかないことになってしまいかねません。

ライスパワー№11の働きで肌を保湿することで、角質層をたっぷりの水分で満たしバリア機能を高めることができるため、日頃のエイジングケアに役立つでしょう。

◆浸透力の高さが肌力を底上げ
皮膚は大まかに表皮と真皮の2層に分けられます。
4層から成る表皮はその一番表面を角質層、一番下を基底層と言いますが、ライスパワー№11は表皮の一番底にある基底層まで浸透します。

一般的な化粧品が角質層までしか浸透しないものが多いので、その浸透力の高さは数ある基礎化粧品の中でもトップクラス。
肌の内部まで働きかけることでセラミドを生み出す力が活性化され、結果的にセラミドを増やすことができるのです。

ライスパワー№11は肌を潤すということに加え、セラミドを増やして肌自ら潤う力を高めてくれることで、肌の水分保持機能を改善します。

【ライスパワー№11配合化粧水↓】


ライスパワーエキスの種類


ライスパワーエキスの中で最も有名なのが多くの化粧品に使われているライスパワー№11ですが、実はライスパワーエキスは前述のように現在36種類あり、美容や健康のために実用化されているものは11種類もあります。

◆ライスパワーエキスそれぞれの効果
ライスパワー№1は肌の保水力のサポーターとして肌を健やかにキープ。
№1-Eは傷んだ髪の毛を修復する効果があり、リラクゼーション効果のある№1-Dは入浴剤用エキスとして使われています。

クレンジングや洗顔料の成分として活用されているのが、毛穴汚れを優しくオフする№2や潤い力と洗浄力を兼ねた№3などのライスパワーエキス。

肌の油分バランスを整える№7やニキビを防ぐ効果を期待できる№10、本来、肌が持つパワーを呼び起こす№23などの成分は、トラブルのない美肌に導いてくれます。

その他、胃に受けるダメージを軽減する№101や、体の内側から吸収することで潤いをサポートする№103には健康効果を期待することもでき、これらの様々な種類のライスパワーエキスが私たちの美肌や健康的な体のために有効に活用されています。

◆皮脂抑制効果のある注目のライスパワー№6
ライスパワー№11に次いで、最近注目を集めているのがライスパワー№6です。

№6は皮脂分泌を抑制してくれる力を持つ成分。
医師の監修下における研究により、皮脂腺そのものに働きかけ、皮脂の生成を抑えることが確認され、さらに使い続けることで皮脂腺を縮小する効果も期待することができると認められました。

皮脂の分泌を抑えるからと言って、肌が乾燥しすぎるなど悪影響を与えるものではなく、油分を適度なバランスに保ってくれるので、大人ニキビや吹き出物などの発生を抑え肌を健やかな状態に整えてくれると、その画期的な効果に期待されている成分です。

まとめ~ライスパワー№11&№6は期待の成分


単に肌に潤いを与えるというだけでなく、肌が自ら潤うための力を高め、肌力アップのためのサポーターとして期待されているのがライスパワー№11

肌に素早く浸み込み、表皮の底である基底層にまで届くほどの浸透力で肌の内側へアプローチすることに加え、保湿力を高めるセラミドを増やす効果で、肌が水分を保つための機能を良い方向へ導いてくれます。

ライスパワーエキスの配合された化粧品は、成分の注目度の高さから今さらに種類を増やしつつあり、毎日のエイジングケアや美肌ケアに気軽に取り入れやすくなっているので、これからのさらなる美しさに向けてお肌のお手入れの参考にしてくださいね。

【お米由来の化粧品はこちら↓】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP