味噌汁で美肌に?保湿に美白に肌荒れ改善!味噌の驚くべき美容効果とは

  • 公開日:2018/05/01

日本のソウルフード「味噌汁」
多くの日本人に昔から今でも愛されている国民的料理に、驚きの美肌効果があるとして改めて注目されています。

味噌は古くからカラダにいい発酵食品として知られていますが、その美容効果もとても高いのです。
今回は味噌で美肌になれる秘密について迫ります。

味噌に含まれる成分とは


味噌の原料は大豆です。
この大豆を麹菌で発酵させることで、おいしい味噌になります。

大豆自体も豊富なたんぱく質とイソフラボンなど女性に嬉しい成分が含まれていますが、この「こうじの発酵」によってさらに栄養価が高まり、美容にいい食品として生まれ変わるのです。

味噌の美容成分として注目したいのは「グルコシルセラミド」
グルコシルセラミドは肌の保水力をアップする働きがあり、美肌に効果的な成分として有名です。
その他にも必須アミノ酸やビタミン、食物繊維などが含まれる味噌は、美肌をつくるのに必要な栄養素がたっぷりなのです。

味噌に秘められた驚きの美容効果


【保湿効果】
後ほど詳しく説明しますが、味噌を摂取することで肌のうるおい成分セラミドがつくられます。
セラミドは加齢とともに減少すると言われていますが、味噌を定期的に摂取することでカラダの内側からセラミド生成のサポートができるのです。

【肌荒れ改善】
味噌に豊富に含まれるビタミン類やたんぱく質が、肌環境を整え美肌をサポート。
特にビタミンEはアンチエイジングとしても高い効果が期待できる栄養素です。

【美白効果】
シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きがある「遊離リノール酸」が含まれる味噌。
美白効果を期待するなら米味噌がおすすめです。

【肌老化予防】
味噌にはメラノイジンなど抗酸化作用のある栄養素も多く含まれています。
メラノイジンは醤油や味噌の濃い色をつくる褐色成分で、血液の健康サポートや腸内環境を整える働きにも期待できます。

【ダイエット】
みそには脂肪の分解を助けたり、吸収を抑える、燃やす働きのあるビタミンやアミノ酸が豊富です。
溜まった脂肪を分解して排出を促すだけでなく、脂肪を吸収しため込まないようサポートしてくれます。
味噌に含まれるサポニンには整腸作用があり、デトックス効果も。

味噌に含まれるグルコシルセラミドが美肌のカギ?


最初にご紹介した通り、グルコシルセラミドには肌の保湿力を向上させる効果があると言われています。
グルコシルセラミドとはもともと私たちの肌に存在するもので、セラミドの元となるのです。
セラミドは肌の一番表面に存在する角層にあり、私たちの肌をうるおし、バリア機能を保つ働きがある美肌には欠かせない成分。

グルコシルセラミドは角層のさらに奥の基底層あたりに存在し、肌に存在する酵素によってターンオーバーが繰り返されるのちにセラミドに合成されます。
つまりグルコシルセラミドは角層の保水力に大きくかかわり、セラミドを増やすために積極的に摂り入れたい成分なのです。

化粧品からも摂り入れることができますが、食品から摂取できるのもグルコシルセラミドの特徴。
そんなグルコシルセラミドを効率よく摂取するのに「味噌」が適しているというわけです。

味噌はこうじの発酵によってつくられると説明しましたが、この麹菌によってグルコシルセラミドがつくられます。
麹菌をつかって味噌をつくる味噌屋さんの手が美しいと言われるのもその理由。

身近な味噌を摂取することで、カラダの中からグルコシルセラミドを補給することができ、その他にも味噌に含まれるビタミンやイソフラボン、コリンなどさまざまな美容成分が相まってわたしたちの美肌をサポートしてくれるのです。

【麹菌から生まれた化粧水も!おすすめ保湿化粧水はこちら↓】

まとめ~毎日の味噌汁で美肌をつくろう~


味噌には女性に嬉しい美容効果がいっぱい。
味噌汁であれば、手軽に毎日の生活に取り入れることができますね。

ただし、味噌には塩分も含まれるので飲みすぎは注意が必要です。
毎日飲むなら1日1杯でOK。

飲む美容液とも言われる味噌汁で、カラダの中から美肌をつくりましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP