隠しきれない「そばかす」を消す方法とは?原因と対策方法を解説

  • 公開日:2018/04/10

子供の頃は「そばかす可愛いね」なんて言われて嬉しかった思い出もありますが、大人になると別の話。
どんどん濃くなって隠したい肌悩みの1つとなりました。

人によって「そばかす」が多い人と少ない人がいますよね。
どうして私はそばかすが多いんだろうと悩んだこともあります…。

そばかすはどうして出てくるのでしょうか?そばかすはなくならないのでしょうか?
そばかすができる原因とそばかすを消したいあなたのための改善&対策方法を紹介します。

「そばかす」ができる原因とは


そばかすとは頬や鼻の周りあたりに出る茶色いシミのことで正式名称は「雀卵斑(じゃくらんはん)」と言います。
そばかすができるには2通りの原因があるのを知っていますか?

1つ目は「遺伝」によるそばかすです。
子供のころにあるそばかすは遺伝によるもので、そばかすができやすい体質を両親から受け継いでいるため先天性のそばかすになります。
ですから両親どちらかにそばかすがあれば自分にもそばかすが出る可能性は高くなるのです。
しかしこの遺伝によるそばかすは年齢を重ねると共に薄くなってきます

そしてもう1つは「後天性」のそばかすです。
これは日頃の生活で日焼けをしたり、生活習慣の乱れホルモンバランスの乱れなどが原因として挙げられます。
幼い時に出ていたそばかすが消えないというのは、これらが原因でそばかすが濃くなってしまっていると考えられます。

体質にもよりますが、色白の外国人の方でそばかすが多くあるのを見たことがありませんか。
色白の人にはそばかすが多く出やすいと言われているのです。

そばかすが消えない、目立つようになったという方は後天性によるそばかすが原因だと考えれるでしょう。

間違えられやすいシミとそばかすの違い


シミとそばかすはよく似ているので間違えられます。
しかしシミとそばかすは根本的に違うものなのです。

上記でも書いたようにそばかすは遺伝によるものが強く、色は茶色や黒で形・大きさはさまざまですが大きなものは少ないです。
頬や鼻の周りに出やすく、体質によっては体全体に出る人もいるという特徴があります。
遺伝が原因のそばかすは年齢と共に薄くなってきますが、シミの場合は違います。
シミは年齢を重ねると出やすく、ホルモンバランスの崩れ、ストレス、生活習慣の乱れ、そして紫外線などが原因で出来る後天性のものになるのです。

紫外線対策をきちんとしていなかったり、肌に負担のかかる化粧やスキンケア、日焼けが原因でできてしまうシミは色は茶色く、形・大きさはさまざまでそばかすよりも大きいシミができてしまうことがあり、顔全体や腕などの体にも出やすくなるという特徴があります。

シミとそばかすは根本的には違いますが、そばかすの場合も紫外線対策を怠っていると濃くなってしまいます
シミにもそばかすにも紫外線には要注意です。

そばかすの改善方方法・予防方法はあるの?


出てしまっているそばかすを消すのは難しく、レーザーなどを使った美容治療で消すようになります。
それ以外でそばかすをこれ以上増やさない、濃くしないための改善方法と予防方法をいくつか紹介します。

①栄養のあるものを食べる
生活習慣の乱れも原因の1つなのでバランスのいい食事を心がけてください。
肌にいいとされるビタミンCが豊富な食材、例えば柑橘系のものを毎日の食事に取り入れてみましょう。
そして睡眠不足はお肌の大敵です!睡眠はきちんととるようにしてください。
生活習慣が整ってくると肌のターンオーバーが活発になりそばかすが薄くなる可能性が高くなるので生活面を見直してみましょう。

②紫外線対策は必ずすること
遺伝によるそばかすが消えないということは紫外線の影響も強いでしょう。
紫外線対策を怠ってしまうとそばかすは濃くなってしまいます。
そばかすが濃くならないためにも日焼け止めや日傘などを使って紫外線対策をしっかりし、肌を守ってあげましょう。

③スキンケアも大切
そばかす専用の薬用クリームなどもあり、寝る前に塗っておくと寝ている間にそばかすが薄くなるという薬もあります。
また美白成分の入った化粧品などを日頃から使うのもオススメです。

肌に残っている古い角質を放っておくのも、そばかす改善にはNG。
古い角質を落とすピーリング石鹸やピーリングジェルなどを使い古い角質を落とすことで肌のターンオーバーが促進され、シミが出来にくい、そばかすが薄くなる肌に近づいていくでしょう。

<洗顔でそばかすを予防する方法>
洗顔のポイントは、
・ごしごし洗顔をしない。
・熱いお湯ではなく、ぬるま湯で洗う。
・たっぷりの泡で優しく洗う。
・洗顔後、タオルでごしごし拭かない。
以上のようなことに気を付けて洗顔をしてみてください。
乾燥肌や敏感肌の方は要注意で肌に悪い影響を与えないようにするのがポイントです。
そして洗顔後のケアが大切で、化粧水や美容液でしっかり保湿ケアをし乾燥から肌を守りましょう。

⑤サプリメントを活用する
シミやそばかすが改善される市販のサプリメントもありますよね。
ドラッグストアなどで販売しているので簡単に手に入りますが、「市販の薬は効果があまり感じられない」「副作用は怖い」「自分に合うものがいい」という方は皮膚科に行って肌診断をしてもらい処方された薬を飲むようにしてください。

市販薬を購入する場合は「L-システイン」が配合されたものを選ぶのがおすすめ。
下記の記事でおすすめ商品も紹介しています。

まとめ~そばかすを増やさないために生活習慣を見直そう~


レーザー治療をすれば最も効果を感じられますが、料金が高くなかなか治療を受けるのは難しいですよね。
今回は身の回りのことを見直すことでできる改善方法・予防方法を紹介しました。
そばかすをこれ以上目立たなくさせ増やさないためには、生活習慣を見直し、毎日のエイジングケアをしっかりすることが大切です。
自分でもできるケアを毎日続けることが重要で、それによりそばかすも改善され目立つことも防げると思います。
今の生活を見直し、そばかすを改善・予防していきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP