ホットクレンジングゲルが毛穴トラブルの救世主?メリット&デメリットと効果的な使い方

  • 公開日:2018/04/06

最近、巷で話題の「ホットクレンジングゲル」ですが、良さそうだというのはなんとなくわかっていても、具体的にどのようなものなのか知らないという人は多いですよね。
実は、毛穴トラブルの救世主として、さまざまな効果やメリットがあるのです。
ここでは、ホットクレンジングゲルの効果や使うことで得られるメリットなどを挙げて、詳しく解説していきましょう。

毛穴トラブルに最適?!ホットクレンジングゲルとは


「ホットクレンジングゲル」とはジェル状のクレンジング剤
肌に乗せた瞬間じんわりと温かさを感じるのが特徴で、この温かさがホットクレンジングゲルという名前の由来でもあります。

温感ジェルが肌を温めて毛穴を開きやすくし、肌の表面にある角質層を柔らかくすることで、毛穴にある皮脂汚れや落としきれなかったメイク汚れ、頑固な角栓や黒ずみなどを排出しやすくします。
ほとんどのものがダブル洗顔不要なので、ワンステップでクレンジングと毛穴ケアをすることができ、手軽さと効果の高さで注目を集めています。

ホットクレンジングゲルの効果とは

・毛穴の汚れがきれいに落ちる
・毛穴引き締め効果
・リフトアップ効果
・美肌、美白効果
・保湿効果

ホットクレンジングゲルの最も大きな魅力は、クレンジングと毛穴ケアを同時に行うことができるということ。
ジェルが肌を温めて皮膚の温度を上げることで血流が促進され、毛穴が開いて汚れが浮き上がりやすくなります。
毛穴に詰まったメイク汚れはもちろん、続けるうちに、こびりついた皮脂汚れや黒ずみ、一度の洗顔では取りにくい角栓を徐々に取り除いていくので、毛穴をすっきりときれいにする効果に期待できるのです。
さらに、毛穴汚れが取れることで化粧水や美容液の浸透が良くなります。
肌の表面や毛穴から角質層に水分がいきわたると、角質細胞や細胞の間が潤いで満たされ、ふっくらとした肌になるため、開いていた毛穴が周りに押されるようにして引き締まる効果も。

また、ホットクレンジングゲルはターンオーバーを促進する効果にも期待できます。
シミやそばかすの原因となるメラニン色素は、紫外線や摩擦などのダメージを受けることで角質層の奥で生み出されますが、ターンオーバーによって上層に押し上げられ、余分な角質と共に剥がれ落ちることで排出されます。
ところが、加齢とともに代謝が落ちることや乾燥によって角質層が硬く剥がれ落ちにくい状態になると、このサイクルが滞り、メラニン色素がシミやそばかすとして角質層に定着してしまうのです。

つまり、これらを作らないためには、ターンオーバーの周期を整え、正常なサイクルでメラニン色素を排出することが必要不可欠。
ホットクレンジングゲルの温感ジェルや、肌が温まった状態でのクレンジング、マッサージが肌の代謝を促し、続けることでターンオーバーのサイクルを徐々に整えて、美肌美白を叶えます。
このように、ホットクレンジングゲルは、肌の表面のメイク汚れを落とすだけでなく、毛穴ケアや美肌、美白のためのさまざまな効果を持ち合わせています。

ecalic021_013 おすすめは「マナラ ホットクレンジングゲル」詳しくは>>

ホットクレンジングゲルのメリット&デメリット

<メリット>
・毛穴が引き締まる
・ダブル洗顔不要でお手入れ楽ちん
・肌にやさしい
・商品によってはまつ毛エクステにも使用可能

「毛穴の開き」はよく挙げられる肌悩みの一つですが、これは、中に汚れが詰まっていることで閉じるはずの毛穴が開きっぱなしになっている状態。
これに、肌老化によるたるみが加わることでさらなる開きにつながり、放っておくと、開いた毛穴から空気に触れた皮脂が酸化して黒ずみの原因になります。

ホットクレンジングゲルには、毛穴汚れを解消することで毛穴を引き締めることができるというメリットが。
また、ホットクレンジングゲルは、ほとんどの商品がダブル洗顔不要で、肌への負担が少ないという利点があります。
ワンステップでクレンジングと洗顔を終えることができることに加え、手のひらにたっぷりとジェルをとることで肌を直接こすらずに済むことで肌ダメージを最小限に抑えることができるのです。

さらに、配合されている美容液成分や保湿成分で洗い上がりがしっとりとして、スキンケアも実現。
界面活性剤などの石油系成分やエタノールなど肌への刺激となる成分が無添加のものも多く、乾燥肌や敏感肌の人にも多く愛用されています。
まつ毛エクステをしていると、油分が接着剤を溶かしてしまうためオイルクレンジングを使うことができませんが、ホットクレンジングゲルはジェル状なので、ほとんどのものは、まつ毛エクステをしていても使用可能です。

<デメリット>
・洗い上がりのさっぱり感が少ない
・ウォータープルーフなどポイントメイクが落ちにくい
・炎症ニキビにはよくない場合も

対してデメリットに上がっているのは使い心地ポイントメイクの落ちにくさ
ジェルの性質上どうしてもねっとりとした使用感で、洗い上がりもさっぱりよりもしっとり。
この使用感は好みが分かれそう。
また肌にやさしい設計からクレンジング力がとても強いわけではないので、ウォータープルーフのメイクコスメやポイントメイクが落ちにくい場合も。
ポイントメイク用の専用リムーバーと併用している方もいるようです。

また炎症しているニキビには使用しない方がいいという意見も。
これは温めることで、悪化を招いてしまう可能性があるのだとか。
注意が必要ですね。

ホットクレンジングゲルを効果的に使う方法


【使用前に肌を温める】
ホットクレンジングゲルは、温感ジェルが肌を温めてくれる効果がありますが、さらに事前に肌を温めておくと汚れ落ちが良くなります
蒸しタオルを乗せるなどで肌表面の温度を上げておくことで毛穴が開きやすくなり、固まっていた皮脂も温度が上がることで柔らかくなってするりと毛穴から出てきやすくなるでしょう。

【頑固な毛穴汚れにはある程度の期間使い続けること】
ホットクレンジングゲルは、クレンジング効果と合わせて毛穴ケアにも効果的ですが、頑固な黒ずみや皮脂汚れには、短期間では十分な効果が現れません。
これらの汚れは、まず、クレンジングで肌の表面の汚れから取り除き、排出しやすくする出口を作ってあげることから始めます。
黒ずみの原因は、酸化した皮脂や角質(タンパク質)と角質層の奥で作られたメラニン色素が沈着したものです。
ターンオーバーの周期は、正常な周期で約28日。
しかし、加齢や生活習慣の悪化などでその周期がどんどん延び、特にメラニン色素が排出される期間が遅くなるとシミやそばかすとして定着してしまう可能性が高まるのです。
ホットクレンジングゲルを使い続けるうちに、肌の代謝が上がりターンオーバーが促進されることで、毛穴の汚れやメラニン色素が肌の表面に浮き上がりやすくなります。
ターンオーバーのサイクルを考えると、ホットクレンジングゲルは1カ月以上続けて使うことがおすすめ
ピーリングなどと合わせて行うことで、効果が得られやすくなりますよ。

【洗顔後はしっかりと保湿することが大切】
ホットクレンジングゲルは、肌にやさしい美容成分や保湿成分が入ってはいるものの、皮脂や毛穴汚れをすっきりと洗い流すので、肌は潤いが足りない状態になっています。
また、温感ジェルで肌の温度が上がることで余計に水分が蒸発しやすくなっているので、しっかりと保湿することが大切。
毛穴がクリアになった分、栄養や水分が入りやすくなっているので、美容液や化粧水でしっかりと保湿ケアしましょう。

まとめ~毛穴の黒ずみ・角栓の除去にホットクレンジングを試してみて~


ホットクレンジングゲルは、肌にやさしく低刺激でありながらメイク汚れだけでなく毛穴汚れまでもきれいに取り除いてくれる優れもの。
毛穴トラブルの救世主ともなってくれる存在です。

温感ジェルが肌の表面温度を上げて代謝を促し、ターンオーバーを改善してくれるというメリットに加え、毛穴ケアや美肌、リフトアップなどのアンチエイジングにも効果的。
乾燥肌や敏感肌など、肌質のデリケートな人にも愛用者が多く、今までなかなか自分の肌に合うクレンジング剤に出会えなかったという人は、一度ホットクレンジングゲルを使ってみては?

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP