話題のブースター化粧品(導入美容液)って?効果と役割を徹底解説

  • 公開日:2018/03/15

スキンケアには化粧水や美容液、乳液などを使うのが一般的であり「基本」となっていますが、最近はブースター化粧品という導入美容液(導入化粧品)が注目されています。

日頃のスキンケアをさらに効果的に高める働きに期待でき、美肌維持やエイジングケアを効率よく行うのにおすすめのアイテムです。

もっとスキンケアの効果を実感したい。
肌の悩みをよりすばやく改善したい、予防したい。

という方は普段のスキンケアにブースター化粧品を導入してみてはいかがでしょうか?
こちらでは、ブースター化粧品の効果特徴使い方を紹介しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

ブースター化粧品(導入美容液)とは?


普段、スキンケアでは化粧水→美容液→乳液やクリームの順番で使っているかと思いますが、ブースター化粧品は化粧水の前に使うアイテムです。

基本的にブースター化粧品そのものは肌に美容成分を届けて美容効果に期待するものではありません。
その後に使う化粧水や美容液の成分や水分を「浸透しやすくする」サポート的な効果を発揮するアイテムなんです。

普段使っている化粧水や美容液、乳液、クリームなどが肌に浸透しやすくなり、まるで高級な化粧品を使っているように優れた効果を実感できるようになります。

<ブースター化粧品がおすすめな人>
・角質が厚くゴワゴワしている
・乾燥肌
・化粧ノリの悪さが気になる
・ニキビが繰り返す
・ニキビ跡が気になる
・年齢肌の悩みが増えてきた
・きちんとケアしているのに効果を感じにくい
・肌質が不安定でコンディションが変わりやすい

ブースター化粧品はスキンケア効果を高めるアイテムなので、このような項目に当てはまる方に特におすすめです。
美容成分などが浸透しにくい肌質の方や悩みがハッキリしている方は、まずブースター化粧品を使って肌を柔らかくし水分や成分の浸透をサポートしましょう。

肌は何層にもなっているので普通に化粧品を使ってもなかなか奥まで浸透しません。
そこで、ブースター化粧品を使うことで浸透しにくい化粧品をしっかり肌の奥まで浸透させて美容効果を高める効果に期待できるのです。
美容成分がきちんと肌に届き、肌の悩みを普通よりもすばやく改善へ導くことができます。

もちろん、美肌の維持や肌トラブルの予防にも効果があるので日頃から使っていると綺麗な肌をキープできますよ。

【話題の卵殻膜導入美容液を使ってみました↓】

ブースター化粧品(導入美容液)の美肌効果


【肌を柔らかくする】
肌が固いままでは水分や美容成分がきちんと馴染みません。
ブースター化粧品は蒸しタオルで肌を柔らかくした時のように柔らかい状態へ導き、基礎化粧品の働きを高める効果に期待できます。

なぜ柔らかくなるのかというと、ブースター化粧品を使うと肌のpHをコントロールしアルカリ性に近付けてくれるから。
しかし、通常は弱酸性。
アルカリ性から弱酸性に戻すために肌は代謝を高め酸性物質を分泌し、保湿効果と同時に基礎化粧品の浸透を促す効果を発揮します。

【美容効果を補う】
ブースター化粧品には美容成分が配合されているものも多く販売されています。
サポート効果以外にも、化粧水や美容液では足りない成分を補う意味で使うこともできるでしょう。
保湿成分、美白成分、ビタミンなどが配合されているものがあるので、化粧水や美容液に足りていない成分を含むブースター化粧品や欲しい効果に合わせて選ぶと良いですね。

【ニキビの予防改善】
オトナの肌はニキビを繰り返すことがよくあります。
そのような状態は角質が厚くなっているので、化粧品の浸透が悪くニキビにいい化粧品などを使ってもなかなか効果を実感できません。
ブースター化粧品を使うことで成分や水分の浸透が良くなり、ニキビの予防や改善に効果が期待できるのです。

【エイジングケア】
年齢の悩みが増え始める肌に必要な成分を効率良く肌の中に浸透させます。
年齢肌は乾燥しやすく、シミやそばかす、くすみ、たるみなどさまざまな悩みが多いですよね。
それぞれの悩みに合う化粧品の効果を高め、年齢肌の悩みの改善や予防に役立つでしょう。

ブースター化粧品(導入美容液)の使い方


【洗顔後にすぐに使う】
洗顔した後やお風呂上がりは毛穴が開いているのですぐに保湿ケアをしないと水分が逃げ、乾燥を招いてしまいます。
乾燥しやすい洗顔後やお風呂上がりは保湿が特別必要なタイミング
ブースター化粧品を使い、効率良く保湿できるよう肌の準備をしましょう。

【ハンドプレスでOK】
ブースター化粧品はコットンは使用せずハンドプレスでつけてOKです。
1回に使う量については商品ごとに異なるので、商品の説明を読んで適切な量を使ってください。

【他の化粧品と一緒に使う】
ブースター化粧品には全く美容成分が入っていないというわけではありませんが、単体で使うには美容効果が不十分です。
あくまでも他の化粧品の効果を助けるためのアイテムなので、必ず他の化粧品を一緒に使ってください。

【スキンケアの順番】
クレンジング洗顔ブースター化粧品(導入美容液)化粧水美容液乳液・クリーム

まとめ ~いつものスキンケアに物足りなさを感じたら~


日頃のスキンケアの効果をもっと実感したいと思いませんか?
ブースター化粧品(導入美容液)を使えば普段使っている化粧品の力をさらに引き出すことができます。

ドラッグストアで販売されているようなプチプラ化粧品でも素晴らしい効果を期待できるようになるという評判です。
肌の悩みを改善したい方、エイジングケアを頑張っている方はぜひブースター化粧品を使い「効率的なスキンケア」をお試しください。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP