卵殻膜パックって効果ある?正しいやり方と注意点について

  • 公開日:2018/01/23

卵殻膜は昔から「傷に貼ると早く治る」と言われ、治療に使われてきたという言い伝えがあります。
近年卵殻膜化粧品の人気も高まり、その美容効果が改めて注目されているのです。

そんな卵殻膜は卵の薄皮ですから、実はお家の冷蔵庫によくあるもの。
卵殻膜を直接肌にのせて使う卵殻膜パックは肌にどのような効果をもたらすのでしょうか?
正しいやり方と注意点について詳しく紹介します。

そもそも卵殻膜とは?


卵殻膜は卵の殻の内側にある膜で、タンパク質アミノ酸が豊富に含まれている部分です。

ゆで卵を剥く時に白身に薄い皮がくっついていますよね。
これが卵殻膜。

卵殻膜はシスチンを始めとした約20種類のアミノ酸を含み、アミノ酸の組成が私達の体のアミノ酸と近いことやヒアルロン酸コラーゲンを多く含んでいるために美容に良いと考えられています。
卵殻膜に秘められたパワーはまだ研究段階であり、これから色々な効果が見つかっていくものとして期待されているのです。

美容におすすめ!卵殻膜パックのやり方

<卵殻膜パックとは?>
卵殻膜パックは料理で卵を使う時にできるお手軽パックです。
ですが卵殻膜を卵から剥がして長時間保存しておくことはできないので、卵を使う料理をする時限定の美容法というわけです。

<どんな人におすすめ?>
・乾燥が気になる部分がある
・目尻や口元のしわが気にな
・おでこのしわを何とかしたい
・毛穴の開きが悩み
・毛穴が黒ずんでいる
・シミ、そばかすが気になる
・肌の弾力、ハリが足りない
・年々肌の悩みが増える

<卵殻膜パックのやり方>
卵を割り殻を放置して少し乾燥させます。
少し乾燥させると卵殻膜が剥がしやすくなります。

少しずつ、バラバラにならないように卵殻膜を剥がしたら卵白がついていてしっとりしている面をシミ、そばかす、しわ、毛穴、黒ずみなどが気になる部分に貼り、5~20分を目安に放置してください。

最後に卵白を拭うか軽く洗い流し、化粧水や美容液でいつも通りスキンケアをしましょう。

こちらでは5~20分としましたが、卵殻膜がパリパリに乾くほど放置しないでください。
完全に乾燥してしまうと剥がしにくくなり、剥がす時に肌に刺激になってしまいます。
もし乾かし過ぎてしまった場合は、軽く水を付けてふやかしながら剥がしましょう。

卵殻膜パックの注意点

卵殻膜は卵を使う美容法なので、卵アレルギーがある方が行うとアレルギーを起こす可能性があります。
重度なアレルギー症状を起こす場合もあるので、卵アレルギーの方は卵殻膜パックは避けてください。

また、肌のために作られた化粧品でもないので、肌が弱い方敏感肌の方が行うと肌荒れ、かゆみを起こす可能性もあります。
食品なので毒性、刺激が強いものではありませんがアレルギーを持っている方や肌が弱い方は念のためにしないようにしましょう。

アレルギーを持っていなくても体調や肌のコンディション次第では肌トラブルを引き起こすこともあります。
万が一肌に違和感、異常がある場合は卵殻膜の使用を中止し、肌を水やお湯ですすいでください。

卵殻膜の美容効果とは?


①美白効果
卵殻膜にはシスチンというアミノ酸が含まれています。
シスチンは体内でL-システインに変わるという性質を持っています。

L-システインといえば美白効果でおなじみの成分。
肌の中でメラニン色素の生成を抑えたり、メラニン色素を無色化することでシミやそばかす、ニキビ跡などの色素沈着を改善します。

②ハリ、弾力アップ
肌はI型コラーゲン、Ⅲ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)から作られています。
赤ちゃんの肌がもちもち、つやつやなのはベビーコラーゲンのⅢ型コラーゲンがたっぷり含まれているからなんですよ。

しかし、Ⅲ型コラーゲンは年齢とともに減少していき徐々に肌はゴワゴワとしハリはなくなっていきます。
卵殻膜パックは年とともに減少するⅢ型コラーゲンの減少を抑えるサポートし、肌にハリを与えます。
内側からの弾力、ハリがアップすることでほうれい線などのしわ、たるみの改善に期待ができるでしょう。

③保湿効果
卵殻膜にはコラーゲンヒアルロン酸が豊富に含まれているので乾燥しがちな部分を保湿しうるおわせることができます。
目尻のカラスの足跡のような小じわ、口元の乾燥など乾きやすい部分のケアにうってつけです。

<卵殻膜化粧品がおすすめ>
卵の殻から直接卵殻膜を取って肌に使うのもいいのですが、取れる卵殻膜は僅かで顔全体をカバーすることはできません。
それに、卵殻膜は生の食品から取るので衛生面や安全性が心配な場合もあるでしょう。

そこでおすすめしたいのが「卵殻膜化粧品」です。
卵殻膜に含まれる美容成分をぎゅっと凝縮して配合した化粧品で、肌に美容成分や栄養が特に必要になる大人の女性におすすめです。

卵殻膜は卵ひとつから僅かしか取れなく貴重なので、卵殻膜化粧品は比較的高価な化粧品ですが、美容効果が高くエイジングケアに励む女性たちも満足できるアイテムとして人気を集めています。
色々なエイジングケア用の化粧品を使っているがあまり効果を感じられない方、もっと効果的なエイジングケアをしたい方は、卵殻膜化粧品を試してみてはいかがでしょうか?

まとめ~卵殻膜パックで手軽に美肌ケア~


卵殻膜は身近な食材の卵から手軽に取れるものです。
卵の殻をそのまま捨ててしまうのはもったいないな、と思う方は卵殻膜パックとしてスキンケアに活用してみてはいかがでしょうか?

そのまま使うのは抵抗があるという方やより卵殻膜の美容効果を実感したいという方は、エイジングケアにぴったりの卵殻膜化粧品がおすすめです。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP