使い方次第で逆効果?!イオン導入美顔器の効果と正しい使い方とは

  • 公開日:2018/01/10

最近は家庭でも手軽にイオン導入を用いたスキンケアができるようになりました。
エステでできるケアが自宅でできるのは凄く嬉しいことですが、使い方によっては効果が無かったり逆に肌に負担を与えてしまうことも。
家庭でイオン導入美顔器を正しく使い、効果的に美容効果を得るにはどんな使い方をすればいいのでしょうか。

イオン導入美顔器の気になる効果と正しい使い方についてご紹介します!

美容成分を届ける!イオン導入美顔器の効果


そもそもイオン導入とはどんな仕組みで、どんな効果に期待ができるのでしょうか?

◆微弱な電流で肌のバリア機能を一時的に解放
肌の表面は酸性、内側はアルカリ性に保たれています。
性質が異なることで肌の表面と内側では反発し合う力が生まれ、それがバリア機能として働き肌を外部からの刺激や花粉、ほこり、ウィルスなどから守っているのです。
通常、私たちの肌はこうして外部から侵入するものや刺激から守られているため、化粧水や美容液なども肌の奥の奥まで届くことができません。
しかし、イオン導入美顔器で微弱な電流を与えると、肌の表面と内側の反発し合う力が弱まり一時的にバリア機能が解放され弱くなります。
バリア機能が一時的に弱くなることを利用し、なかば強制的に美容成分を肌の奥まで届けることが可能になるのです。

◆電流を流して痛くない?安全?
イオン導入美顔器では電流を肌に与えるので、ピリピリとした電気の痛みはないのか気になりますよね。
しかし、イオン導入美顔器の電流は肌にダメージを与えない程度の弱いもので、痛みを感じたり突然電気を感じるような不快感はほとんどないので安心してください。

◆どんな美容成分を届けられるのか?
イオン導入美顔器で肌の奥に届けられる美容成分はさまざまです。
自分が肌に望んでいる効果を持つ美容成分ならほとんどがOK。

<効果別おすすめ成分>
・肌を潤わせたい→セラミド/ヒアルロン酸/EGF/コラーゲン
・美白効果が欲しい→ビタミンC/プラセンタ/トラネキサム酸/アルブチン
・シワが気になる→プラセンタ/コラーゲン/セラミド
・エイジングケア→プラセンタ/アスタキサンチン/ビタミンC誘導体/フラーレン
・ニキビの改善→ビタミンC誘導体

このように、イオン導入美顔器ではさまざまな美容成分を肌の奥へ届けることができます。

どんな人におすすめの美顔器?


・乾燥肌
・吹き出物、ニキビができやすい
・シワやたるみなどのエイジングサインが気になる
・化粧水や美容液の浸透が良くない
・シミの予防や改善をしたい
・くすみが気になる
・肌の弾力が落ちてきた
・色白になりたい
・エイジングケアをしている
・効果的なスキンケアをしたい

イオン導入はエステサロンでも定番の技術。
イオン導入美顔器は肌の悩みの解消や予防、スペシャルケアをしている方におすすめの美容機器といえます。
また、シンプルな機能なので初めての美顔器にもおすすめです。

おすすめイオン導入美顔器ランキング

エステナードリフティ

  • 定期コース 9,800円(税別)から


エステナードソニック

45-1

  • 定期コース 980円(税別)から


ツインエレナイザーPROⅡ

168-1

  • 25,000円(税別)


イオン導入美顔器の正しい使い方


イオン導入美顔器は洗顔後の肌が清潔な状態で使います。
汚れ、皮脂が落ちたあとの肌は美容成分が浸透しやすくなっているからです。
より美容成分を浸透させるなら角質ケアをしたあともおすすめ。

週に1~2度のスペシャルケアとして角質ケアとイオン導入をセットにしたスキンケアをすると美肌つくりに効果的でしょう。
洗顔後化粧水で肌を整えてから、肌の奥まで届けたい美容成分が配合された美容液を肌にのせ、イオン導入美顔器を滑らせます。
1か所あたり10秒ほど美顔器を当てましょう。
10秒以上長く当てても効果が高まることはありません。
イオン導入美顔器を肌に滑らす時には、化粧水や美容液を塗る時のように内側から外側、下から上へ滑らせるのを意識しましょう。
特に、シワやたるみの改善をしたい人は内側から外側、下から上を意識する必要があります。

今回紹介したのは基本的な使い方。
商品によって使い方は異なるので、取り扱い説明書をしっかり読んでから使用してくださいね。

イオン導入美顔器の間違えた使い方や注意点


間違えた使い方をしていると「美容効果が現れにくい」「逆に負担になる」などトラブルになりかねないため、使用方法には十分気を付けましょう。
イオン導入美顔器を使う上での注意点を紹介します。

①毎日使用しない
イオン導入美顔器を使って毎日のように美容成分を肌の奥まで届けたい気持ちは分かりますが、毎日念入りなケアをするのは逆に肌を疲れさせたり、美容成分なしでは肌が健康や美しさを保てなくなってしまうなどの悪影響があるんです。
植物も過度に栄養を与えすぎると枯れてしまいますよね。
それと似たことが肌にも起こり、栄養の与えすぎで肌が疲れたり本来の働きが損なわれてしまいます。

②肌に強く押し当てる
イオン導入美顔器を力を入れて当てると肌に摩擦ダメージが加わり、刺激になってしまったりシワを作る原因になってしまいます。
また、力を入れて上から下、外側から内側など本来動かすべき方向と逆に動かすのもたるみ、シワの原因になるので気を付けてください。

③イオン導入美顔器の手入れが不十分
イオン導入美顔器は使用後に機器の表面を綺麗に拭いて清潔な状態を保つ必要があります。
次使う時に汚れたまま使ってしまうと汚れが肌に刺激になったり、毛穴の中に汚れや雑菌が侵入して吹き出物やニキビ、炎症のもとに。
イオン導入美顔器を使っていて肌荒れしてしまう、炎症を起こすなどのトラブルがある場合、機器が不潔な状態になっていないか確認してください。

④自分が求める効果の成分を使っていない
イオン導入美顔器を使って肌の奥に届けたい成分が自分の求める効果を持つ成分ではないと、思うように効果を感じられません。
たとえば、美白効果が欲しいのにシワやたるみ改善の美容成分を使っていると美白効果をほとんど感じられません。
美容効果が全くなくはないですが、求めている効果が得られないので「イオン導入美顔器は効果がない」という誤解のもとになってしまいます。

まとめ~イオン導入美顔器を正しく使って美肌になろう~


イオン導入美顔器は正しく使うことで求めている効果を得られます。
効果的なスキンケア、エイジングケアをするためにもイオン導入美顔器についてこちらで紹介したことを参考にしながら正しい使用方法で役立てましょう。
初心者でも操作が簡単な美顔器ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【その他 美顔器の種類とそれぞれの効果についてはこちら↓】

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP