美肌をつくる大原則|化粧品以外に大切なのは食事・睡眠・運動!

  • 公開日:2017/12/28

美肌をつくるため、維持するためには何が必要でしょう。
肌にいい成分が入っている化粧品や美容液を使ってケアすることも勿論大切ですが、実は美肌を支えるのは毎日の生活習慣が重要なポイント。
食事・睡眠・運動の3つが大切な美肌の大原則なのです。

タレントの中村アンさんも、長年悩んでいたニキビが糖質を控えることで改善したと自身のインスタグラムで紹介し話題になりました。

肌荒れが気になる方や年齢肌が気になる方のエイジングケアにはこれら3つを改善していくことが最も有効な美容方法ともいえるのです。
では、具体的にどのように改善していけばいいのでしょう。
スキンケアコスメだけでは肌トラブルが改善しなかった方はぜひチェックしてみてください。

美肌の大原則!3つのポイント


①バランスの良い食事
美肌のためにはバランスよく栄養を摂る必要があります。
当たり前のことですが、食事による肌質の変化はとても大きいのです。
ただ、栄養の吸収をする内臓が元気でなければ効果は半減。
食物繊維豊富な海藻類、ゴボウ、こんにゃく、りんごなどを食べて腸内環境の掃除をするところからスタートしましょう。
ecalic021_013 美肌のための食物繊維の摂り方|おすすめ食材&1日の摂取量について>>

また、発酵食品に含まれる乳酸菌も腸内を綺麗にしてくれるので取り入れていきたいですね。
ヨーグルト、漬物、みそ、納豆など、腸内を綺麗にする食品、旬の野菜を生で食べるのが美肌作りには効果的です。

また野菜は色の濃いものを選んで食べるのがおすすめ。
緑黄色野菜のかぼちゃ、オクラ、ニンジン、トマト、モロヘイヤ、パプリカなどどれも鮮やかですよね。
色の鮮やかな野菜には抗酸化成分、ビタミン類、ミネラル、食物繊維、その他のさまざまな綺麗な肌をつくる栄養もたっぷり含まれています。
腸内が綺麗だとそれらの栄養を無駄なく摂取できるので、栄養の摂取ばかりに気を取られず腸内環境を整えることを意識した食事をしましょう。

加熱すると栄養が壊れる可能性がありますから、生で食べられるものは生食が基本です。
サラダにするとたくさん食べられないのでスムージーにするのがおすすめ。

②質のいい睡眠
肌と睡眠は深い関係があります。
仕事や趣味に没頭するあまり睡眠不足になったら肌が荒れてしまった…という経験はありませんか?
睡眠が短く熟睡できない状態になると美肌を作る女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少し、肌が乾燥して肌荒れしやすくなります。

寝ている間にはターンオーバーを促す成長ホルモンが分泌され、肌の生まれ変わりをしていくのですが、夜更かしをしていると成長ホルモンの分泌が行われずターンオーバーが滞り、古い角質などがどんどん蓄積して吹き出物やくすみ、乾燥などのトラブルにつながるのです。
ecalic021_013 肌のターンオーバーを正常に整える方法!肌の生まれ変わりの仕組みとは>>

ターンオーバーを促す成長ホルモンは22時から深夜2時の間に分泌されるものなので、この時間には寝ていられるようにしたいですね。
しかし、ただ「寝ればいい」というものでもないのです。
しっかり深い睡眠に入れていないと寝ていても意味がありません。

そこで、深い眠りにつくためにしたいのが寝る前にスマートフォンやパソコン、テレビを見ないこと。
画面から発生する光(ブルーライト)は脳に刺激を与え、ぐっすりと眠れなくなってしまいます。
お休み前には照明を落とし、リラックスできる環境にしておきましょう。
リラックス効果のあるアロマを焚いたり、心身が休まる音楽を聞く、ストレッチやヨガを軽く行うと寝つきがよくなります。
アロマはラベンダー、ヒノキ、カモミール、マジョラムがおすすめ。

③運動を習慣づける
運動をすると血行が良くなり代謝が活発になります。
代謝が活発になると肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が整うので美肌作りにはかなり重要なポイントなのです。

代謝が低いとターンオーバーが鈍くなりますし、運動不足は美肌を作る成長ホルモンの分泌も減少させてしまいます。
ウォーキングやジョギングをする時間はなかなかないという方も、毎日の通勤通学でなるべく歩くようにしたり階段を利用するだけで十分。
ストレッチも血行促進効果があるのでおすすめです。

また、汗をかくと毛穴の中に蓄積した汚れが押し出されて毛穴の黒ずみを改善する効果にも期待できます。
汗をかく機会があまりない方は毛穴汚れに悩んでいませんか?
どんなにケアをしてもよくならないという方は運動不足が原因になっているかもしれません。

少しおばさんくさいなと感じてしまうかもしれませんが「ラジオ体操」がおすすめです。
体を満遍なく動かせる体操なので全身を効率的に動かせますし、意外とカロリーも消費します。
自宅ででき、ラジオ体操第一・第二どちらもやっても10分程度なので気楽に行える運動ですね。

こんな人は美肌の大原則を意識した生活を早急に始めて!


<生活編>
・不規則な生活をしている
・夜更かししている
・ストレスが多い、うまく発散できない
・寝る前にスマホやパソコンを触っている

<食事編>
・食事はコンビニ、外食、レトルト食品ばかり
・野菜より肉、脂っこい食べ物
・甘い物が好き
・食生活が悪いので便秘気味
・野菜が苦手

<運動編>
・短い距離でも車を利用してしまう
・一日中座り仕事をしている
・運動が苦手、嫌いで運動する習慣がない

<肌編>
・肌質に年齢を感じる
・エイジングケアが必要な年齢
・毛穴汚れが気になる
・肌が硬くガサガサしている
・肌がくすんでいる
・化粧乗りが良くない
・化粧水が浸透していかない
・保湿ケアが足りていない

これらの項目に当てはまる方は生活習慣を見直して、美肌の大原則を意識した食事や生活を実践してみてくださいね。

まとめ~化粧品以外にも美肌のためにできることはいっぱい~


美肌や若返りのためには高級な化粧水や美容液を使ってケアをしている方も多いと思います。
外からのケアももちろん大切ですが、食事・睡眠・運動でカラダを整えることで肌にも良い影響が出てきます。

美肌の大原則を意識した生活が急に行えなくても、なるべく心がけるようにすればだんだんと肌の悩みは解消へ近付いていきますので、年齢肌が気になる方のエイジングケア、肌荒れ対策にぜひ実践をしてみてください。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP