漢方薬でニキビ体質を改善!ニキビができにくい肌にする方法

  • 公開日:2017/11/21 最終更新日:2017/12/14

繰り返すニキビ、なかなか治らないニキビ、このようなトラブルに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
化粧品をニキビ用化粧水にしたり薬を塗って対処することが多いと思いますが、漢方薬を飲んでじっくりニキビ体質を改善するのもおすすめです。
なぜ漢方薬がニキビに効くのか、ニキビにおすすめの漢方薬をご紹介するのでニキビ対策の参考にしてみてください。

漢方薬でニキビ体質を改善できるのは本当?


漢方薬は飲んで体の中からニキビ体質を改善する薬です。
自然の植物からつくられる薬なので、比較的副作用も少なく体に優しいということから人気があります。
漢方は長い歴史を持ち、現代までにさまざまな改良がされ副作用が少なくなっているんです。

なぜニキビ体質を改善できるのか、それは体の中のバランスを整える効果もともと体が持つ治癒力を高めることができるからです。
薬の成分に頼ってニキビを治していくのではなく、体の中から改善しニキビができやすい体質を改善していくので根本からニキビ治療ができるといってもいいでしょう。

漢方の力で血行を促進させることで、肌の隅々まで栄養素が行き渡るようになります。
ニキビができにくい環境に整えるだけでなく、たとえできてしまっても患部を治すための栄養がきちんと届くので治りが早いと言われているのです。
特に、このような方はニキビ対策に漢方薬を取り入れるのがおすすめです。

・生活習慣が乱れている
・血行が悪く冷え性気味
・生理前になると肌荒れする
・便秘や頭痛などの体調不良もよくある

生理前になると肌荒れしやすいという女性は多いでしょう。
ホルモンバランスの変化でどんな女性も肌が荒れやすい時期ですが、血行不良や肌環境の悪さなどの要素が重なるとニキビができやすくなります。
漢方で血の巡りを良くし、日々のスキンケアも合わせ肌を安定させているとニキビができにくくなるでしょう。

ニキビ対策におすすめの漢方薬を2つ紹介!

◆十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
この漢方薬には患部の赤み、かゆみ、腫れ、化膿を改善する効果があります。
10種類の生薬をブレンドした漢方でじっくりニキビ体質を改善へ導いてくれるでしょう。
毒素、熱を取り除く効果が高いのでニキビができると化膿しやすい、悪化しやすい方におすすめの漢方薬です。
ニキビそのものをできにくくするというよりはニキビの悪化や化膿を防ぐために飲む漢方薬と言えるでしょう。

※十味敗毒湯はまれに眠気、胃の不快感、下痢、じんましんなどの副作用を起こす可能性もあります。

◆荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
17種類の生薬をブレンドした荊芥連翹湯は血行促進や腸内に水分を補い便秘の解消などに効果があります。
便秘は肌荒れと深く関係していて、腸内に長く便がとどまることで便から発生する毒素や腐敗ガスが腸から体内に吸収され血管を流れ全身に巡ることで肌にも悪さをし、吹き出物やニキビを作ります。
荊芥連翹湯を飲み便秘体質を改善することで、自然とニキビ体質も改善していくことに繋がるのです。
また、血行を促進する効果で治癒力が高まり、ニキビができても素早く治る体質を目指せます。

※荊芥連翹湯はまれに吐き気、下痢、胃の不快感、倦怠感、発疹などの副作用を起こす可能性もあります。

これらの漢方薬を飲む際は空腹時に飲んでください。
薬は食後に飲むものでは?というイメージが強いですが、それは胃腸に刺激が強いため。
漢方は刺激が少なく優しい薬なので空腹時に飲んでもOKなんです。
空腹時の方が漢方の成分の吸収も良く、効果を高めることができます。

体に優しいのが漢方の特徴ですが、薬ですので必ず量を守り摂取してください
また、漢方には「相性」があります。
副作用の症状が出る場合には服用を中止し別の漢方に変えましょう。

漢方を飲んでいるからとスキンケアをさぼったり疎かにすることはやめてください。
体質改善と肌の清潔やうるおいを保つケアは「別もの」です。
毎日の洗顔ニキビ用化粧水やお気に入りの基礎化粧品でケアをしながら漢方薬も併用してケアしましょう!


漢方薬はどこで手に入れる?


漢方薬はドラッグストア薬局通販で手軽に購入することもできますし、病院(皮膚科など)で処方してもらうこともできます。
ただ、自分の体に合う漢方を選ぶには漢方医の方に選んでもらうのが安全ですし効果にも期待できます。
漢方医は医師免許とは別で取得する資格なので、きちんと漢方医を名乗れるお医者さんがいる病院だと安心ですね。

ニキビ治療に用いるなら保険も適用されますし、ドラッグストアで市販薬を購入するよりも安く手に入れられるメリットもあります。
病院に行く時間がなかなか取れない、市販薬で十分という方は手軽に購入できるドラッグストアや通販で購入し試してみるのもいいでしょう。

まとめ~ニキビに効く漢方薬でカラダの中から体質改善~


漢方はニキビ体質の根本的な改善を目指したり、ニキビ予防にも効果を発揮します。
カラダに優しい成分でできているので、抗生物質や塗り薬の治療で敏感な肌が荒れてしまったり、長期的にしっかりケアしたいという方におすすめです。

もちろんニキビ肌改善には毎日のスキンケアも大切
ニキビの原因になりうる毛穴汚れや余分な皮脂を落とせるクレンジング剤洗顔料をまずは見直してみてください。
ニキビ肌のために選びたいのは、デリケートな肌に負担とならない低刺激処方のもの。
そしてニキビを悪化させない成分でできているものです。

肌を外側からケアすること、体質を改善する漢方薬によるケアどちらもバランスよく取り入れてニキビに悩まされない健やかな美肌を目指しましょう!


【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP