皮膚が薄いビニール肌がトラブルを引き起こす!肌の菲薄化の原因&改善方法

  • 公開日:2017/10/25

女性の誰もがツルツルで輝くようなたまご肌に憧れていますよね。
でもツルツルし過ぎている肌はビニール肌(菲薄化)といってトラブルを起こしやすい状態になっているかもしれません。

過度なスキンケアや肌への刺激が原因となって皮膚が薄くなってしまっているビニール肌。
ツルツルの肌は状態が良いとは言い切れないのです。

ビニール肌の原因と改善方法をチェックして、キメの整った美肌を目指しましょう。

ビニール肌とは一体どんな肌?特徴とは


美肌のツルツル肌とビニール肌のツルツルはまったくの別物です。
ビニール肌は角質層が過剰なケアによって剥がれ、薄い皮膚になった状態
角質層が剥がれてしまうとさまざまな肌トラブルが起こりやすい状態になってしまいます。

角質層というのは表皮の一番外側にある層のことで、肌から水分が蒸発するのを防いでうるおいを保ち、乾燥しないようにする大切な役割があります。
ですから「角質層が剥がれている状態」がどれだけ肌に良くないか、美容に関心がある方なら誰でも分かりますよね。

うるおいが保てず乾燥すると

・バリア機能の低下
・敏感肌
・小じわ
・たるみ
・ターンオーバーの乱れ

などなど、肌トラブルや肌老化のもとになってしまうのです。
ビニール肌はツルツルとしていて輝きがあるので、一見肌が綺麗なように見えるのですが以下のような特徴があります。

<ビニール肌の特徴>
・肌はツルツル、ピカピカとしていて綺麗に見える
・光が反射してテカテカしている
・洗顔後に肌がつっぱる
・化粧水などの基礎化粧品がしみてヒリヒリする
・肌が乾燥しやすい
・近くで見ると肌のキメが無い
・ベースメイクが崩れやすい

角質層が剥がれ、うるおいを保つ機能やバリア機能が低下した肌はとってもデリケートで敏感
ちょっとした刺激で肌のトラブルを起こしてしまいますし、ビニール肌をそのままにしておくと炎症が酷くなり、悪化すると炎症した部分がケロイドのようになって跡が残ってしまうこともあります。

跡になってしまったら消すのはとっても大変。
そうならないようにするためにもビニール肌にならないよう、原因についてもしっかり知りましょう。

ビニール肌の原因とは?


ビニール肌の原因は主に間違えたスキンケア過剰な角質ケアです。
汚れをしっかり落とそうとするあまり、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使っていたり、スクラブ入りの洗顔料、ピーリングなどを頻繁に行っているなどが挙げられます。

角質ケアをすると肌がツルツルになって化粧水や美容液の浸透が良くなったり、化粧ノリが良くなるので頻繁に行いたくなってしまうもの。
ですが綺麗になりたいという一心でピーリングを頻繁にしている人は要注意です。

本来、ターンオーバーは正常に働いていれば28~40日前後の周期になっていますが、無理矢理ピーリングで角質を落とし強制的にターンオーバーを速めていると、角質細胞が未熟なまま角質になるので角質としての機能が弱く、肌トラブルを起こしやすくなります。

他にもこのような原因があります。
普段のスキンケアで、思い当たることはありませんか?
もし当てはまる項目があればビニール肌になってしまう可能性が高くなっています。

<ビニール肌の原因になりうる習慣>
・洗顔料はスクラブ入りを選んでいる
・汚れが良く落ちるようにゴシゴシ洗顔している
・メイクが濃い
・濃いメイク汚れを落とすために強い洗浄力のクレンジングを使っている
・色々な基礎化粧品を集めて試している
・角質ケアを重点的に行っている
・固いタオルを使ってゴシゴシ顔を拭いている

角質ケアは毛穴詰まりや吹き出物、シミなどのエイジングサインの改善に大切なケアとされていますが、やり過ぎるとビニール肌のリスクが高まるのでほどほどに行いましょう。
角質ケアは決して悪いスキンケアではありません。
肌が安定した状態で頻度を考えて行えば、スキンケアにも有効です。

ビニール肌の改善方法とは


ビニール肌は肌が菲薄化して敏感になっている状態です。
余計なトラブルを起こさないようにしながらビニール肌を改善していくにはこれらの方法がおすすめです。

①角質ケアの頻度を減らす
肌を回復させるために過剰な角質ケアはやめましょう。
ビニール肌と自覚がある方は肌の状態が整うまで角質ケアはお休みするのがおすすめ。
どうしてもごわつきが気になるという時だけピーリング作用の弱いものを使ってケアし、通常時も週に1度以上は行わないようにしてください。

②肌への刺激を極力減らす
・濃いメイクをしていた人なら薄化粧を心がける
・マイルドな洗顔料、クレンジングを選ぶ
・擦り洗いをしない
・柔らかいタオルで優しく水分を拭き取る
・化粧水をパッティングしない
紫外線対策をする

このように、肌に加わる刺激を極力減らすように心がけていきましょう。
意外な落とし穴として化粧品や寝具の雑菌も刺激となってしまうので、ファンデーションのパフ、ブラシや枕、シーツなどは定期的に洗い清潔を保ちましょう。

③しっかり保湿ケアをする
ビニール肌は皮膚が薄いので通常の肌よりも乾燥しやすく、乾燥によるトラブルを起こしやすくなっています。
肌が敏感なので普通肌用の基礎化粧品はヒリヒリとする場合もあるため、敏感肌用を選ぶことをおすすめします。

敏感肌用の基礎化粧品はセラミドなどの保湿成分が豊富に配合され、保湿力が高いのでビニール肌のケアにうってつけです。
化粧水を付けた後は乳液、クリームで保護するのも忘れずに。

まとめ~ビニール肌は危険信号!すぐにスキンケアを見直そう~


ツルツルの肌は無条件で「綺麗な肌」と思っていた方は多いのではないでしょうか?
ツルツル肌でも肌トラブルや肌老化の原因になるビニール肌の可能性があるので、注意しましょう。
ビニール肌はデリケートで乾燥しがちなエイジングケアの大敵ともいえる肌質です。

綺麗になろうとする一心でケアをたくさんしているのに老化が進んだら悲しいですよね。
正しいケアを心がけ、ビニール肌にならないケアで美肌を目指しましょう。
すでにビニール肌になっている方は、ぜひ今日から改善方法を試してみて下さいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP