はじめての美容治療|肌悩み別おすすめ人気治療法の種類と効果&費用

  • 公開日:2017/09/29

「肌トラブルをすぐに改善したい。」
「日々のスキンケアに限界を感じる。」
こんな時におすすめなのが美容治療です。
シミ、シワ、毛穴、ニキビなどあらゆる肌悩みにすばやく効いて美肌へ導きます。

美容治療に興味がある女性は多いと聞きますが、敷居が高いイメージで気軽に通えないという声も。
高額な金額がかかりそう。
本当に効果があるの?
どんな治療をするの?

など不安や疑問に思っている方も多いのでは?

今回ははじめての美容治療に挑む方や興味がある方に、美容治療の代表的な治療内容やおおよその価格まで詳しく紹介します。

肌悩み別!おすすめ美容治療


美容治療と言っても改善したい肌悩みによって治療内容は異なります。
肌悩み別で多く行われる代表的な治療方法がこちら。

シミレーザー治療、イオン導入
・シワ…ヒアルロン酸注入、イオン導入
肝斑内服薬+外用薬(トラネキサム酸、ハイドロキノン、ビタミンC)
・たるみ…レチノイン酸、イオン導入、ヒアルロン酸注入
毛穴レチノイン酸、ピーリング、イオン導入
・ニキビ…イオン導入、ピーリング



美容治療の種類・効果・価格


ここからは治療内容別の効果おおよその費用をご紹介します。
費用はクリニックによって異なるのであくまで参考程度にしていただき、治療を始める際にしっかり専門医から説明を受けてくださいね。

①レーザー治療

レーザーは茶色や黒の色素に反応してピンポイントでメラニン色素を破壊します。
そのため、シミ、そばかす、ニキビ跡の色素沈着などに有効な治療法です。
黒い色だけに反応するので周りの健康な細胞を傷つける心配はありません。

レーザーを照射したあとすぐに効果があるわけではありませんが、皮膚の中ではレーザーによりメラニン色素細胞だけが破壊されています。
照射後はシミやそばかすの部分がカサブタになり、ターンオーバーとともに徐々に剥がれて新しい肌に生まれ変わるので、シミやそばかすの目立たない肌に。

シミとよく似た肝斑にも効果はありそうですが、一般的にレーザー治療は老人性色素斑に効果的な治療法です。(30~40代で徐々に増えるシミ)
肝斑の治療ができるレーザー機器も最近は開発されているようですが、まだ殆どの場合レーザー治療はシミ、そばかす、ニキビ跡に用いられることが多いようです。

【価格:5㎜ほどの範囲でおよそ1万円から2万円弱】

②ヒアルロン酸注入

人にもとから存在する成分のヒアルロン酸をシワやたるみが気になる部分に注入する治療法です。
もとから存在する成分なので副作用やアレルギーを起こす心配がほとんどない安全な治療法として人気となっています。
施術後はすぐに効果を実感できるのもヒアルロン酸注入のメリット。
ほうれい線、額、眉間の深いシワの改善に効果を期待できます。

ただし、ヒアルロン酸は数か月で体内に吸収されてしまい、シワ、たるみが再発してしまうのが特徴。
一時的に、すぐに何とかしたいという時におすすめです。

【価格:1部位3万円弱から10万円】

③イオン導入

日頃から化粧水や美容液でスキンケアしていると思いますが、セルフケアでは美容成分を肌の奥まで届けることが難しいとされています。
肌のバリア機能によって肌の奥に届く前に弾かれてしまうからです。

イオン導入は微弱な電気の力でバリア機能を一時的に弱め、保湿成分や美白成分をパックで浸透させる方法です。
美容成分を一度にたっぷり浸透させることができるので、乾燥によるシワ、たるみ、ニキビ、シミに効果を期待できます。

【価格:浸透させる成分によって異なります】

④内服薬+外用薬

内服薬のトラネキサム酸ビタミンCを服用しながら美白外用剤のハイドロキノンを気になる部分に塗り治療する方法です。
この治療法は主に肝斑に用いられています。
肝斑はレーザーを照射すると悪化する可能性があるため、薬によって治療するのがおすすめです。

色素沈着を抑えるトラネキサム酸や美白成分のビタミンCを服用し体内から美白を狙い、白作用の強いハイドロキノンを患部に塗ることで内側からも外側からも働きかけます。
ハイドロキノンを塗った箇所はカサブタ状になり、徐々に剥がれて肝斑が目立たなくなっていきます。

【トラネキサム酸価格:1か月分5,000円~6,000円前後】
【ビタミンC価格:3,000円前後】
【ハイドロキノン価格:2,000円~5,000円前後】


⑤ピーリング

皮膚に蓄積した角質を専用の薬剤を塗って強制的に落とす治療法です。
角質を落とすことで毛穴の詰まり、黒ずみ、角栓が解消し開いた毛穴を引き締める効果に期待ができます。
また、肌のターンオーバーも促されるので余分な角質の蓄積による肌くすみ、ニキビの改善効果も。

ただしピーリングに使う薬剤は刺激が強いため、肌が弱い方の場合トラブルを起こす可能性があるので注意したい治療法です。
よく相談をしてから行うことをおすすめします。
肌への刺激の強さから、イオン導入がセットで行われることもあります。

【価格:1万円前後】

⑥レチノイン酸療法

レチノイン酸を含む外用薬を塗る、自宅でできる治療法です。
レチノイン酸は肌が自らエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞に働きかけ活性化させることで、肌にハリや弾力を取り戻す効果があります。
たるみの改善に期待できるでしょう。

ブルドッグ状に垂れ下がった頬、輪郭をぼやけさせるフェイスラインのたるみ、たるみにより縦に伸びた開き毛穴に効果的な治療方法です。

【価格:7,000円前後】

※医療機関やクリニック、サロンによって料金は異なる場合もあります。
また美容目的とした治療は基本的に保険が適用されないため、高額になるのでよく説明を聞いてから治療を進めましょう。

美容治療とエステティックサロンの違いは?


スキンケアやエイジングケアをするにあたり、どちらにかかればいいのかちょっと迷いますよね。
どちらも美容に関する施術ができるので同じような感じもしますが、実は全くの別物。
まず「医療行為が行えるか否か」という違いがあります。

美容治療ではレーザー、ピーリング、光治療などあらゆる種類の方法や独美容成分、独自の美容成分を使い治療を行っていきます。
レーザーの照射レベル、薬剤の濃度、光の強さはどれもエステティックサロンよりも強力で、医療レベルの治療ができるのです。

医師免許を持つ医師が行う治療なので効果は高く、安全性も高いという特徴があります。
治療中に何らかのトラブルがあった際にもすぐに対応できるというメリットも。

エステティックサロンではレーザーの照射レベルなど医療レベルで用いることは法律的に許されていないので、マイルドな効果と言っていいでしょう。
即効性を期待するのではなく、治療とリラックスを兼ねたモノという感じで利用するのがおすすめです。

ただ、軽度の悩みであればエステティックサロンの方が安く、早く済む場合もあるので、悩みのレベルに応じてどちらで治療をするか決めるのがいいでしょう。
軽度の悩みならエステティックサロンの初回割引体験などの安いメニューで解決することもあります。

どちらを選択するかは自由なのですが、どちらの場合でも信頼できるところを選びましょう。

他の医療機関やエステティックサロンにケチを付けたり、他の治療もすすめてきたりするところは注意です。
また、絶対的な自信を持っていて100%安全にできると推してくるようなところも安心できません。
治療する上で100%何も起こらないとは言えないのです。
必ずリスクも説明してくれるような医療機関、エステティックサロンは信頼できるでしょう。

シロノクリニック

ご要望に合った治療を提供する、レーザー治療・アンチエイジング専門のクリニック「シロノクリニック」
1995年に開院して以来、約25万件の症例実績を残してきた定評のある美容皮膚科です。
大人気コスメ「ドクターシーラボ」の開発も手掛けるお肌のプロによる、丁寧で的確な治療が人気を集めています。
公式サイトからの申し込みではじめての美容治療にも安心の初回カウンセリングが無料で受けられます。
最先端・最高峰・最善最適な治療を行うことをコンセプトとしているとあって、あきらめていた肌トラブルを改善できたと嬉しい口コミがたくさん届いているのだとか!
特にシミ・シワ・ニキビ跡・肝斑のセルフケアに限界を感じている方はぜひ一度カウンセリングの受診をおすすめします。

11-2

まとめ~美容治療の基礎知識を身につけてプロの手を借り美を磨こう~


年齢を重ねるとだんだん気になるエイジングサイン。
美容治療やエステティックサロンでの施術ですばやく改善させたい場合は、ぜひこちらを参考にして今後のケアに役立ててくださいね。
治療には高額な費用がかかるので計画的にエイジングケアに取り組んでいきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP