ファンデーションブラシを使えばプロのような仕上がりに!ツヤ肌メイクを叶える方法

  • 公開日:2017/05/15 最終更新日:2017/09/21

化粧は女性にとって身だしなみとも言えます。
毎日化粧をしている人は分かると思いますが、その日の仕上がりによって気分が左右しますよね。
化粧ノリのいい悪いだったり、丁寧に化粧したはずなのにすぐに崩れてしまったりなど、メイクに関する悩みは尽きません。

化粧ノリを良くするためにはスキンケアから見直すことも重要ですが、ファンデーションの塗り方を変えてみるのがおすすめ。
もし、いつもスポンジや手で塗っているなら「ファンデーションブラシ」に持ち替えてみてください!
今までとは違う綺麗なツヤ肌に仕上がりますよ。

今回はファンデーションブラシを使ったツヤ肌メイクを叶える方法を紹介します。

ファンデーションブラシってなに?


ファンデーションブラシとは、名前の通り「ファンデーションを塗るためのブラシ」です。
メイク用品売り場などで、細い毛が束になったブラシを見たことがあると思います。
大きなものから小さなものまで色々ありますよね。
ファンデーションは指やスポンジを使って塗ることができますが、ファンデーションブラシを使うメリットとはなんなのでしょう。

<ファンデーションブラシを使うメリット>
ファンデーションをムラなく薄く付けるのって難しいですよね。
しっかり肌の悩みを隠そうと思うと部分的に厚塗りっぽくなってしまったり、塗り方ひとつで厚化粧の印象が出てしまうのがベースメイクです。
ファンデーションブラシは比較的簡単に使えて、ファンデーションをムラなく均一に塗ることができるのが第1のメリット。
ブラシの毛が余分なファンデーションは除き、必要な分だけ肌に乗せていくのでムラになりにくいんです。

そして、スポンジや手でファンデーションをつけるよりも肌に負担をかけないのが第2のメリット。
指やスポンジなどを使うと肌を擦ったり、力を入れてしまいがちでデリケートな肌に負担をかけてしまいます。
肌に摩擦などの負担をかけると、色素沈着やくすみの原因になりどんよりと暗い印象になって若々しさが欠けてしまいますね。
ファンデーションブラシは力を入れずに塗ることができるので、肌の色素沈着を防げるのです。

<ファンデーションブラシの使用がおすすめな人>
・ファンデーションを塗るとムラになってしまう
・もっと薄付きのメイクにしたい
・指やスポンジで塗ると厚くなってしまう
・キメ細かいツヤ肌を作りたい

<ファンデーションブラシの選び方>
・パウダーファンデーション、リキッドファンデーションそれぞれ専用のものを選ぶ
・毛量が多くコシのあるもの
・毛先が固くないもの
・肌に当てた時に心地いいもの

ファンデーションブラシの使い方


◆パウダーファンデーション

ecalic021_013 オンリーミネラル ファンデーションブラシ>>

パウダータイプはふんわりと肌に馴染ませるものなので、ブラシはふんわりと毛先が広がっているものを使います。
まず、パウダーファンデーションがブラシの毛の中まで馴染むように良く粉を含ませてください。
余分に付いた粉はブラシの持ち手を軽く叩くと落ちます。(余分な粉を落としておくと厚塗り予防になる)

頬や額など広い範囲はブラシの先端で肌を押さえるように大きく動かし広げましょう。
狭い場所は凹凸や溝にもブラシが当たるように小刻みに動かします。
ブラシは内側から外側へ向かい動かせば自然な仕上がりになりますよ。

ワンポイント!
パウダーファンデーションを付けた後は化粧水を染み込ませたコットンで軽く顔をおさえると粉っぽさがなくなるので試してみてください。

◆リキッドファンデーション

ecalic021_013 資生堂 ファンデーションブラシ>>

先端が斜めにカットされた筆のようなブラシを使います。
斜めにカットされていることで肌にブラシが密着しムラなく塗れます。
パウダーファンデーション用で塗ると分かるのですが、パウダー用を使うと先端が丸みを帯びているので肌にブラシ全体が密着せず、ファンデーションが広げにくいのでムラになります。

ブラシに直接ファンデーションをつけるのではなく、肌に置いてからブラシで伸ばしてください。
塗り方は内側から外側へ。
外側が特に薄付きになるようにすると自然な仕上がりです。
ファンデーションブラシは指やスポンジで伸ばすのと比べて毛穴にもファンデーションを馴染ませられるので、自然なツヤ肌に仕上がります。
下地、コントロールカラー、ファンデーション別に何本かあると便利です。

何度も重ね塗りしたくない、ブラシを何本も用意したくないという方は、1本でベースメイクが完了する美容液ファンデーションがおすすめ。
美容液成分がたっぷり配合されているだけでなく、肌悩みもキレイにカバー。
ファンデーションブラシと美容液ファンデーションで、簡単ツヤ肌をつくりましょう。

ファンデーションブラシを使う上での注意点・洗い方


ファンデーションを肌に塗った後、ブラシをそのままにしておくと雑菌が繁殖します。
毎日使うとなおさら雑菌は大量繁殖してしまうでしょう。
汚れたファンデーションブラシを使うと毛穴に雑菌を押し込んでしまい、ニキビの原因になってしまいます。
ファンデーションブラシを使う場合、1週間に1度は必ず洗うようにしてください。
洗い忘れたときのために、何本かストックしておくと良いかもしれませんね。

<ファンデーションブラシの洗い方>
①ぬるま湯に中性洗剤(専用のクリーナー、台所用洗剤など)を少量加えます。
②ぬるま湯の中でブラシを振り、毛先を指で洗います。
③すすぎ洗いをします。
④水気を軽く絞り、タオルで水気を拭います。
⑤毛を整えてから風通しの良い場所で乾かします。
(生乾き状態にすると雑菌が繁殖するため、必ず乾かしてください)

まとめ~ファンデーションブラシで簡単ツヤ肌メイク~


今までのファンデーションの塗り方ではイマイチ仕上がりが良くなかった方はぜひ、ファンデーションブラシを使ってみてはいかがでしょう。
自然な仕上がりで厚化粧感がないと若々しく見えますから「メイクによるエイジングケア」と言っても良いかもしれませんね。
簡単ツヤ肌メイクを叶えたい方は1度試してみてください。

ただ、ブラシは洗わずに使っていると肌の健康を損ねてしまうのでそれだけは注意です!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP