コーヒーで白髪が増える?!過酸化水素が白髪の原因だった

  • 公開日:2017/07/14

白髪を増やす原因って何だと思いますか?
多くの方が「歳をとると増えるもの」というイメージがあると思いますが、実は常日頃からの何気ない行動や口にするものでも増やす可能性があるんです。
原因の1つとして「過酸化水素」という物質が挙げられます。
過酸化水素が白髪を増やすメカニズムについて詳しく解説します。

白髪を増やすもと!過酸化水素ってなに?


過酸化水素は弱酸性の化合物で、身近なものではオキシドールや漂白剤に使用されています。
ツーンとしたニオイのもとが過酸化水素です。
オキシドールというと脱色作用があるのをご存知かと思います。
過酸化水素は髪の毛を黒くする色素のもとになるチロシナーゼという酵素を攻撃してしまうので髪を黒くする「材料」が無くなることになり白髪を増やします。

若いころは過酸化水素に対抗するための酵素が体にたくさん備わっていますが、年齢を重ねると減少し過酸化水素が蓄積して白髪になってしまうのです。
老化を促進させるエイジングケアの大敵であると言えるでしょう。

コーヒーで白髪が増えるってホント?


上記でも説明しましたが海外での研究の結果、活性酸素の一種である過酸化水素は「白髪を増やす」ということが分かりました。
日本の大学でそれを確かめるためにコーヒーを調べてみたところ、コーヒーそのものには過酸化水素が大量に含まれてはいませんでしたが、飲んだ後に尿検査すると過酸化水素がコーヒーを飲む前の3倍から10倍に膨れ上がることが分かったのです。

尿と一緒に排出されるなら大丈夫なのでは?と思うかもしれませんが、多量の過酸化水素は一部体内に残ってしまいます。

コーヒーは病気予防や健康維持にいいとも言われていますが、白髪対策としては控えたほうがよさそうです。
過酸化水素を増やさないためには「飲まない」のが一番ですが、健康にいいのも確かなのでもしコーヒーを飲むとするなら1日2杯以上は飲まないようにしましょう。
そして、マグカップでたくさん飲んでしまう人もいますができたらコーヒーカップを使い控えめに飲むくらいにしてください。

同じように、紅茶や烏龍茶などカフェインの多い飲み物は過酸化水素を増やすことが分かっています。

コーヒー以外にも過酸化水素を増やす原因がある


①ストレス、運動不足
ストレスをため込んだり運動不足になっていると体を老けさせる活性酸素や過酸化水素が発生してしまいます。
運動はストレスを解消する効果があるので運動不足になっていると知らず知らずのうちにストレスが溜まっている可能性も。

ストレス、運動不足を同時に解消するには「適度な運動」がおすすめです。
どうせなら思い切り運動して汗を流したほうがいいのでは、と思うかもしれませんが実は激しい運動をし過ぎるのも活性酸素や過酸化水素を増やす原因になってしまいます。
ウォーキングやジョギング、ヨガなど比較的軽めの運動をするだけで十分でしょう。

②輸入食品を食べている
日本では過酸化水素を食品添加物として使うことは認められていませんが、海外では認められていて当たり前のように使っている国もあります。
日頃から輸入食品を食べている場合、過酸化水素が食品に使われている可能性があるので過酸化水素を心配するならできるだけ国産のものを食べるようにしましょう。

③ヘアカラー剤
髪を脱色してお洒落な色に染めている方は要注意。
髪を脱色するブリーチ剤には過酸化水素が多量に含まれ、通常5%未満しか含まれませんが髪質によっては6%以上も過酸化水素が含まれていることもあります。
脱色してから染めると綺麗に染まりますが、その分過酸化水素を取り込んでしまっているということも認識しましょう。

同じように白髪染めも過酸化水素が含まれていることが。
白髪を染めているのに白髪を増やすというのもなんだかなぁという感じがしますが、実際白髪染めを使い出したら白髪が増え、白髪染めを使うのが当たり前の悪循環にはまってしまった人もよくいます。
白髪を染めるなら、天然由来成分でできた白髪染めトリートメントなどを活用するようにしましょう。

<過酸化水素を増やさないために>
上記の繰り返しになりますが、以下のことに注意して生活しましょう。

①カフェインレスの飲み物にする
コーヒーや烏龍茶、紅茶ではなくカフェインレスの飲み物に変えてみませんか?
ハーブティーにはカフェインを含まないものもたくさんあります。
また、カフェインを除いたコーヒー、紅茶も販売されているのでもし飲むのならそういったものを選ぶと良いでしょう。

②運動を習慣にする
週に3回~4回程度、1回につき30分以上の運動をしましょう。
激しい運動をする必要はないのでウォーキングをしたり、毎日の生活の中で階段を使う、一駅分歩くくらいでも構いません。
運動をして血行が良くなると頭皮にも血液が十分にめぐり、頭皮が健やかになって白髪予防、薄毛予防にもなりエイジングケアとしても効果を発揮しますよ。

③過酸化水素を含まないヘアカラー剤
トリートメントタイプの白髪染めは過酸化水素を含まないのでおすすめです。
ツーンとしたニオイもなく家でも使いやすいですし、頭皮や髪にも優しいので頭皮を荒らしたり髪をパサパサにしたりというトラブルも起こしません。

まとめ~白髪対策をするなら過酸化水素を取り入れないよう注意しよう~


習慣的にコーヒーを飲んでいる人も多いと思いますが、白髪を増やす原因になるとは想像もしなかったですよね。
口寂しくなるとついコーヒーを飲んでしまう人、過酸化水素を増やす行動をしている方は要注意!
いくら肌のお手入れをしたり髪の手入れをしてエイジングケアしていても、毎日の習慣のせいで白髪が増えてしまっては努力が水の泡です。
今ある白髪は白髪染めトリートメントでケアしつつ、日頃の生活から増やさない努力をしていきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP