白髪予防に!銅ミネラルと一緒に摂るとさらに効果倍増するあの成分

  • 公開日:2016/10/12 最終更新日:2017/07/04

白髪は年齢を重ねると自然と増えてきてしまうものです。
これだけは防ぎようがないと思って、白髪染めばかりに頼ってはいませんか?

実は髪を黒くするのに効果的な食べ物を取り入れることで、白髪予防に効果が期待できるのです。
ワカメや海苔などを食べるといいと聞いたこともある方が多いのではないでしょうか?
本当に白髪予防に効果のある食べ物と、一緒に摂るとさらに効果を高めてくれる食べ物を紹介します。

なぜ白髪が生えるの?

beauty_178
そもそもなぜ白髪が生えるのでしょうか?
白髪の原因には老化や遺伝、ストレスなどいろいろな原因がありますが、メラニン色素が充分に作られなくなることがすべてに共通しています。
髪の毛の色はメラニン色素の配合量によって決まりますが、このメラニンを作り出す栄養素が不足してくると白髪が生えてくるのです。
なので白髪を防止するには、色素細胞の働きを良くしメラニン色素の質や量を増やしてやる必要があります。

そこで、メラニン色素を増加させる効果が期待できる食べ物を摂取して予防しようということなのです。

髪を黒くするために銅ミネラルと一緒に摂ると効果が出る成分は?

beauty_177
白髪に効果がある食べ物や栄養素はタンパク質、ビタミン、ミネラルの3つと言われており、その中でも特に不足しがちなカルシウム亜鉛といったミネラル成分を積極的に摂取する必要があります。
今回は「銅」に着目して紹介していきます。

メラニン色素はチロシンというアミノ酸の一種によって作られます。
このチロシンがメラニンをつくりだすスピードを加速させるのが必須ミネラルの「銅」なのですが、銅は人間の体内で作ることができないので食べ物から摂取しなければなりません。
銅が不足すると若年で白髪になるとよく言われるほど、白髪との結びつきも強い成分なのです。

銅が含まれる食べ物には、

・牛レバー
・豆類:大豆、納豆、カシューナッツ、アーモンド、ゴマ、カボチャの種、クルミ、ピスタチオなど
・野菜類:ごぼう、にんにく、パセリ、モロヘイヤ
・果物:干ぶどう、あんず、プルーン
・海草類:干しのり、あおのり、味付海苔、ひじき
・キノコ類:干ししいたけ、ほんしめじ
・魚介類:ホタルイカ、あんこうの肝、にぼし、エビ、カニ

などがあります。

身近にある食材も多いので、積極的に摂取していくようにしましょう。
食品から銅の過剰摂取はほとんどないと言われていますが、サプリメントなどで銅を摂取するときは容量を守って過剰に摂りすぎないように注意してください。

そして、メラニン色素をつくりだす成分「チロシン」を銅と一緒に摂取することで効果倍増が期待できるのです。

チロシンを含む食べ物には、

・チェダーチーズ、ナチュラルチーズ、プロセスチーズ
・アボカド、えだまめ、たけのこ
・かつおぶし、いわし、まぐろ、たらこ、ちりめんじゃこ
・大豆、ピーナッツ、きな粉、ごま

などがあります。

銅を含む食材と一緒に摂取して、白髪予防に努めましょう。

白髪を改善するには他に方法はあるの?

beauty_179
〇バランスのいい食事をする事
ファーストフードなどの食べ過ぎは体にも良くないし髪にも影響してきます。
上記でも書いたようなミネラルを多く含んだ食材を取り入れていきましょう。

〇ストレス発散
ストレスによって髪の毛を成長させる機能が充分に働かなくなると白髪が生える原因にもなってしまうので、ストレスは溜めずに発散しましょう。

〇シャンプーで血行促進
指で頭皮の血行を良くすることで毛根の活性化になり、髪に栄養が届くようになります。なので白髪予防や抜け毛防止にもなります。

〇サプリメント
毎日ミネラルの入った食事をするのは難しいという方には銅が含まれるサプリメントも出ているので、簡単に取り入れる事ができます。

まとめ~白髪予防は隠すのではなく減らすこと!髪を黒くする成分を取り入れて白髪を予防しよう~

beauty_180
身近にある食べ物の組み合わせで、白髪予防になるのであればすぐにでも試したいですね。
食べるものがカラダを作るとよく言いますが、本当にその通りなのです。
髪も食べた成分がメラニン色素となって色をつけてくれています。
メラニン色素をつくるためにも、銅とチロシンを取り入れて白髪を減らす、予防する生活を心がけましょう。

また、白髪染めは髪を痛めてしまう原因にもなります。
白髪染めを使う際は、天然成分でできた刺激の弱いものを選ぶようにしましょう。

ecalic021_013銅などのミネラルがたっぷりのサプリメントはこちら>>

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP