体に溜まった活性酸素除去で白髪も改善!酵素や亜鉛の強い抗酸化作用の驚き効果

  • 公開日:2015/07/08 最終更新日:2017/07/04

美容の大敵!といえば最初に名前があがるのが活性酸素
体に蓄積した活性酸素が悪さをするというのは美容を気に掛ける人には最近では常識になってきました。

お肌をボロボロにする、病気の原因、ということは知っていても、実は白髪の原因でもあるってことに気が付いている人は少ないのでは?

白髪の原因にもなる活性酸素をやっつけたい!
そんなあなたに耳寄りな情報をお届けします。

老化の原因である活性酸素!白髪にも影響あるって知ってた?


老化の原因の1つといわれる活性酸素
活性酸素は体に取り込んだ酸素が変化することにより発生します。
普段は細菌やウイルスを殺すという重要な役割を担っていますが、増えすぎると自分の細胞を攻撃してしまうのです。

その攻撃対象は髪の黒い成分を作るメラノサイトも対象に。
(メラノサイトの働きについてはこちら

メラノサイトが活性酸素に攻撃されることにより、髪が黒くなるためのメラニンが作られなくなってしまうのです。
よって活性酸素は白髪の原因となりうるのです。

活性酸素はなぜ発生?過剰に産生される原因は?

完全に「活性酸素は悪者」というわけでなく、もともとは体に侵入した細菌やウイルスを殺すという重要な役割があります。

問題は過剰に発生してしまうということ。
なぜ過剰に発生することになってしまうのでしょうか?

通常、活性酸素は作られては酵素によって分解され、過剰に発生しないように抑制されています。
しかしこの酵素が減ってしまうと当然分解されないため、体にどんどん蓄積してしまうわけです。

酵素が減ってしまう原因としては、さまざまなことが考えられます。
まず大きなことはストレスです。
ストレスがかかることより、抗酸化力の強いビタミンCを大量に消費してしまい、抗酸化に必要なビタミンCが不足してしまうのです。

またこのビタミンCを大量に消費してしまう習慣には喫煙もあります。
喫煙はビタミンCを破壊してしまうので活性酸素を分解できなくなるだけでなく、喫煙することそのものが活性酸素を吸い込むことになっているので、さらに体内に活性酸素を増やしてしまうのです。

また酵素が多い野菜の摂取量が少ない食生活を送っていると活性酸素が分解されずにたまってしまいます。
このように活性酸素が過剰になる原因はさまざまなところに潜んでいるのです。

活性酸素を撃退したい!抗酸化力の強い酵素や亜鉛の働きとは?

活性酸素を分解するものとしてまず酵素があげられます。
活性酸素を分解するのはスーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)という酵素です。
このSODによって過剰に発生している活性酸素は過酸化水素に変化し、さらには無害な酸素と水にまで分解されます。

年齢を重ねるとともに体内のSODは減少していきます。
そこでSODを増やすために重要な役割を果たすのが亜鉛です。
亜鉛はこのSODの構成成分なのです。
よってSODを作るには重要な栄養素となります。

亜鉛は牡蠣やうなぎに多く含まれていますが、亜鉛が不足していると感じる人にはサプリメントで摂るのがおすすめです。
活性酸素は普通に生活していても2%は発生します。

しかもストレス社会の現代では活性酸素を増やさないというのは難しいことです。
よって活性酸素を分解するSODを増やすということはとても重要になります。

ecalic021_013 白髪や薄毛に効果を持つ亜鉛パワーについて詳しくはこちら>>
ecalic021_013 亜鉛サプリメント人気ランキングはこちら>>

まとめ~白髪も実は活性酸素のしわざだった!抗酸化力の強い栄養素で白髪対策しよう~

老化の原因となる活性酸素。
見逃しがちな白髪の原因でもあるということで、これはぜひ撃退しなければなりません。

しかし活性酸素をやっつけるには体内に抗酸化力の強い栄養素を取り入れることと、活性酸素を分解するSODを増やすことにほかなりません。
そのためにさまざまな栄養素を取り入れたバランスのよい食事をすることが一番といえるでしょう。

しかしSODの構成成分となる亜鉛のような微量元素を取り入れるということはなかなか難しいかもしれません。
そのようなときはサプリメントを利用するというのもいいでしょう。

活性酸素を除去するというのは、白髪対策だけでなくアンチエイジング全体に有効なことです。
積極的に抗酸化力の強い栄養素を取り入れていきましょう!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP