メラノサイトを活性化させるビタミンB12と葉酸と銅は何で摂れるの?今すぐ始めるセルフ白髪ケア

  • 公開日:2015/07/07 最終更新日:2017/09/07

白髪に悩んでいる人は男女問わず多いと思います。
多くの人が白髪になったのは年齢のせいだから白髪染めで染めるしかない…と思っていませんか?

実は体の内側から白髪ケアをする方法があるのです。
しかもその方法は私たちの食事にカギがあったのです!

髪を黒くするためには何を食べればいいのか、またその栄養素は十分に足りているのか?
自分の食生活を見直して白髪ケアをしましょう。

白髪の原因はメラニン不足!メラニンを作るためのメラノサイトって何?

beauty_141

実は髪というのは皮膚と同じたんぱく質でできています。
そして髪も、肌を黒くするのと同じ原理で黒くなっているのです。

では髪を日光に当てたら髪が黒くなるのか?
そういうわけではありません。
髪も皮膚も黒くするメラニンがないことには黒くなることができないのです。

メラニンはチロシンを素にして作りだされます。
このメカニズムは「チーズや大豆だから毎日無理なく摂取できる!話題のチロシンで白髪対策」で詳しく紹介しているので、気になる方はご覧ください。

チロシンからメラニンを作る細胞をメラノサイトといいます。
つまりこのメラノサイトが存在しないと、メラニンを作ることができず、しいては髪が黒くならずに白髪となってしまうのです。

年齢を重ねることにより、このメラノサイトの数が減少していきます。
よって年配になると白髪になる人が多いということなのです。

白髪ケアのカギ!メラノサイトを活性化させる方法とは?

beauty_142

メラノサイトによって、チロシンからメラニン色素が作られていると説明しましたが、さらにチロシナーゼという酵素が必要となってきます。

このチロシナーゼとチロシンが結合することによって活性化し、メラニンを作りだしているのです。
つまりチロシンがいくらあっても、チロシナーゼが活発でないとメラニン色素を作ることができないということ。

美容の研究でこのチロシナーゼの活性を押さえることで、美白に活かそうという化粧品などがあります。
つまりチロシナーゼは私たちの皮膚や髪を黒くするのに大きな意味をもつものになるのです。

またメラノサイトを刺激する栄養素としてビタミンB12葉酸があります。
ビタミンB12と葉酸は血液を作り出しチロシンを運用してくれるのです。

なので、ビタミンB12と葉酸が不足すると、うまくチロシンがメラニンに変化できず、白髪になってしまうということになります。

メラニンを作りだすにはさまざまな成分が必要ということが分かりました。
次にどのようにその成分を取り入れればいいのかをご紹介します。

メラノサイトを活性化する栄養素!ビタミンB・葉酸・銅が多い食材は?

beauty_144

メラノサイトを刺激するビタミンB12、葉酸、銅は積極的に取り入れたいですね。
いったいどのような食品を取るといいのでしょうか?

まずビタミンB12貝類に多く含まれています。
中でもしじみ赤貝あさりがオススメ。
葉酸野菜全般に含まれています。

100gあたりの含有量としては枝豆パセリに多く含まれるのですが、たくさんの量を食べるのが難しいかもしれません。
1食あたりで考えるとケールほうれん草カリフラワーなどを食べると多く摂取することができます。

レバーいかかにたこ納豆などに多く含まれます。

髪や頭皮にダメージを与えない白髪染め


メラノサイトを活性化させ、白髪対策を行うのはもちろん有効です。
でも効果を感じるには時間がかかるでしょう。
今生えている白髪を隠すために白髪染めを使っている方がほとんどだと思いますが、白髪染めには髪に大きなダメージを与える「酸化染料」が含まれていることがほとんどです。
せっかく体の内側から白髪対策を行っても、髪自体が傷んでしまって美しくなかったり、頭皮にもダメージが伝わり抜け毛の原因にもなりかねません。

そこで、日々行う白髪染めも髪や頭皮にダメージを与えないものを選ぶことが重要なのです。
おすすめなのは天然植物成分と天然色素成分でできた白髪染めトリートメント
その名の通りトリートメントなので髪の指通りをよくしサラサラヘアに仕上げてくれるのに、白髪も染めることができるという一石二鳥のヘアケアアイテムです。
美容成分が配合されていて髪を美しく保ち、無添加で髪にストレスを与えないようにつくられているものがほとんどなので安心して使えます。

お風呂場でいつものトリートメントのように簡単に染めることができるのも人気の理由。
美髪を目指すのであれば、日々使用する白髪染めを見直してみましょう。

まとめ~白髪対策に必要なビタミンB・葉酸・銅は食事から摂りにくいのでサプリメントも利用しよう!~

beauty_143

白髪対策をするには髪を黒くする成分メラニンを作る細胞、メラノサイトを刺激することです。
メラノサイトを刺激する方法としてはビタミンB12、葉酸、銅を摂取することです。
これらの栄養素の不足が白髪の原因になります。

しかし葉酸や銅が多く含まれている食材を毎日たくさん食べることは難しいでしょう。
そのようなときはサプリメントを利用するというのも1つの手です。

ビタミンB12、葉酸は血を作り出すのにも必要な栄養素なので、貧血気味の人であれば特に取り入れたい栄養素ですね。
毎日体に栄養素を取り入れることで、白髪ケアに役立てましょう。

ecalic021_013毎日摂っておきたい白髪ケアにおすすめの葉酸サプリメント>>

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP