髪も老化するってほんと?30代から始めたい髪のエイジングケア

  • 公開日:2017/06/09

若い頃のヘアケアでは物足りなくなった、髪質が変わったなどの変化を感じることはありませんか?
いつも通りのケアをしていたはずなのにパサつき抜け毛うねりなどが抑えられなかったり髪が細く弱くなったなどの変化を感じている方も多いでしょう。

髪のこのような不調はお手入れ不足も考えられますが、30歳以上の方であれば老化も原因のひとつとして挙げられます。
髪の毛が老化するとどのような影響があるのか、起こりうる髪のトラブル対処法について紹介しますね。

髪の変化、気付いていますか?


髪にこのような変化や不調が出ていませんか?
また、思い当たることはありませんか?

<髪の変化>
・ボリュームが全体的に減った
・生え際が後退した
・産毛のように薄い毛
・分け目がくっきりとしている
・うるおいが無くパサパサ
・ツヤがない
・コシが無く切れやすい
・髪を洗うと何本も抜ける
・うねりやクセが強くなった

<生活環境・健康面での変化>
・女性ホルモンの分泌が少ない
・加齢
・喫煙している
・ストレスが溜まっている
・睡眠不足
・頭皮の血行不良
・食生活の乱れ

老化現象?髪のトラブルの原因はなに?


さまざまな髪のトラブルがありますが、30歳以上になってから起こる髪のトラブルは主に老化が原因とされています。
30代になると徐々に新陳代謝が低下し、細胞の生まれ変わりが鈍くなっていきます。
新陳代謝が低下すると髪を作る細胞に届く栄養が激減し、髪が弱くなってしまうのです。
弱くなった髪は細くボリュームが減り、コシもなくなって切れやすい状態に。

ちなみに、この現象を簡単に畑に例えて説明をすると…

畑の作物にきちんと水や肥料を与えると作物はぐんぐん強く成長します。
しかし、水と肥料を与えなかったり少ししか与えないと弱々しく育ったり枯れてしまいますよね。
これと同じようなことが髪の毛にも起こっているんです。
土が頭皮で、育つ作物が髪の毛だとして、老化と共に頭皮に与えられる栄養が減ってしまうから元気に髪の毛が育ちません。

また、年をとると女性は「女性ホルモン(エストロゲン)」の分泌も減少します。
女性ホルモンは髪の成長に必要なホルモンですから、分泌される量が減ることで髪の毛の成長がうまくいかずに細くなり、全体のボリュームが減ったり抜け毛、切れ毛のトラブルが起こりがちになるのです。

<うねりやパサつきも老化?>
髪のうねりは元々の髪質だったり、パサつきはケア不足かな?と思いますよね。
でも実はうねりもパサつきも老化が原因の可能性があります。

年をとると皮膚の弾力を保つコラーゲンが減ります。
顔のスキンケアをしている方なら肌の弾力アップや毛穴対策をしている方もいるでしょう。
頭皮も同じ皮膚ですから、年をとれば同じような老化現象が起こります。
弾力が失われると皮膚がたるみ、毛穴が伸びてゆがんでしまうためそこから生えてくる髪の毛は真っ直ぐに出てこれずうねりながらクセを伴い生えるんです。

生活習慣が乱れていてストレスや疲れ、栄養バランスが悪く十分に髪に栄養が届いていないことも原因です。
栄養がきちんと届いていないために健康な成長ができずにウネウネとした髪になってしまいます。

髪のパサつきは加齢により減った皮脂が原因です。
肌と同じく頭皮から分泌される皮脂は髪の水分を保っています。
加齢により皮脂が減ってしまうと水分を髪の中に閉じ込めておくことができず、パサついた髪になってしまうのです。

髪の老化を対処する方法


◆生活習慣の見直し
睡眠不足なら睡眠時間を確保し、偏った食事をしているなら肉・野菜・魚介類・穀物などバランスの良い食事を心がけましょう。
基本的な健康維持に必要な生活習慣は髪にも良いのです。

◆ストレス解消
趣味を持ち好きなことに没頭できる時間を作ることや、運動をして汗を流すことがストレス解消に効果的です。
趣味もこれといってないし運動も苦手だ!という方は、ゆっくりお風呂に入ったりしっかり眠るだけでもストレスは解消されますよ。

◆紫外線対策
髪も紫外線を浴びると肌と同じように傷んでしまいます。
UVカット効果のあるヘアミスト、スプレーを使い対策をしましょう。
紫外線ダメージによる髪のパサつきや切れ毛を防げます。
紫外線対策をしないでいると顔と同じように頭皮も傷み、弾力とハリを失い毛穴が変形し髪のうねりのもとになります。

◆頭皮マッサージ
頭皮を全ての指で揉んでマッサージします。
特に細かいやり方はありません。
頭皮が柔らかくなるまでしっかりと揉み、血行を促進させましょう。
このとき爪を立てて行うと傷つけて頭皮トラブルを起こす可能性があるのでマッサージは必ず指の腹を使ってください。

<老化が気になる髪にはアミノ酸シャンプーがおすすめ>
さまざまな対策方法がありますが、毎日使うシャンプーも髪の老化に合わせて選び直してみませんか?
シャンプーには石油系シャンプーや石鹸系、アミノ酸系があります。
老化が気になる髪にはアミノ酸シャンプーが最もおすすめです。

髪の毛のほとんどはアミノ酸由来のたんぱく質から作られているので、同じアミノ酸のシャンプーは髪に優しく刺激になりにくいんですよ。
洗浄力は強過ぎず、皮脂の少ない大人の頭皮から必要な脂を落とさないので髪のうるおいが守られパサつきを防ぎ、ツヤとコシのある美しい髪へ導きます。

使用する時には頭皮を指の腹で揉むようにマッサージをしながら血行を促進させましょう。
めぐりが良くなれば隅々まで栄養が行き届き、丈夫で健康な髪が生えてきます。
あらゆる刺激に敏感で若い頃に比べて弱くなった頭皮や髪のケアには、髪と同じ成分の優しいアミノ酸シャンプーをぜひ使ってみてください。

ecalic021_013 アミノ酸シャンプーについて詳しくはこちら>>髪のエイジングケア*におすすめ!アミノ酸シャンプー人気ランキング

まとめ~30歳を過ぎたら髪の老化も意識してヘアケアに力を入れよう~


髪の変化に悩んでいた方は自分の悩みのもとが何だったのか分かりましたか?
老化を受け止めるのはなかなか心苦しいものですが、年をとるのは仕方ないことです。

何もしなくても髪にツヤがある10代20代の頃と同じケアだけでは、美髪を保つことは難しいでしょう。
こちらで紹介した対処方法と、毎日使用しているシャンプーをアミノ酸シャンプーなどのエイジングケア用に変えて年齢に合ったヘアケアをしていきましょう!

【あわせて読みたい記事】
ecalic021_013 美髪のための失敗しないドライヤーの選び方!おすすめのドライヤーはコレ
ecalic021_013 美髪を目指すなら迷わず「つげ櫛」を使うべし!

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP