マツエクしている時の正しいメイククレンジング&洗顔方法

  • 公開日:2017/08/01

最近はマツエクをしている女性が増えましたよね。
マツエクとはまつ毛エクステーションのことで、自まつ毛にエクステを付けることでボリュームや長さをアップします。
マツエクについて詳しくは「今さら聞けないマツエクの基礎知識!」をご覧ください。
自まつ毛に馴染ませて数か月維持できるのでつけまつげを使うよりも便利ですし、自然な仕上がりでスッピンの時までキレイな目元になれると人気です。

しかし、いかにマツエクを長持ちさせられるかは日々のケア次第…。
メイクをする女性はクレンジングが欠かせませんよね。
クレンジングや洗顔の仕方でマツエクの寿命が決まると言っても過言ではありません。
マツエクが長持ちする正しいクレンジング&洗顔方法まつ毛ケアのポイントについてご紹介します。

マツエクを付けている時のクレンジング剤の選び方


メイクの落ちがいいということで普段はオイルクレンジングを使っている方も多いと思います。
しかし、マツエクをしているならオイルクレンジングは絶対にNG
マツエクをくっ付けるためのグルー(接着剤)は油分に弱い性質があり、オイルクレンジングを使うとマツエクの寿命が短くなったり取れてしまう可能性があります。
実際、オイルクレンジングを使うとマツエクの取れが1週間以上早くなってしまったという人もいるのです。

ではマツエクにも使えるクレンジング剤とはどんな種類でしょう?
オイルが含まれない水性ジェルウォータータイプなどがおすすめです!
「浮かして落とす」ような極力肌をこすらないものが良いですね。
他にもクレンジングには乳液タイプのものがありますが、こちらは油分が含まれるのでオイルクレンジングと同様の理由でマツエクをしている時のクレンジングには向いていません。

最近はマツエク愛用者の増加にともなってクレンジング剤のパッケージにもマツエクOKの表示が増えました。
購入前にチェックしましょう。

マツエクが付いている時の洗顔方法


マツエクを付けている時に使いたいクレンジング剤は決まりましたね。
では実際にメイクを落として洗顔をしていきましょう。
油分を含まないクレンジング剤を選んでいれば安心!という訳ではありません。
長持ちさせるポイントとして、目元を強くこすってメイクオフするのは絶対にNGです。

濃いアイメイクをしているとついついこすってしまいがちですが、こするとマツエクが根本から曲がっておかしな方向を向いてしまったり取れやすくなり寿命が縮まります。
極力マツエクに触れない、こすらないようにアイメイクを落としていきましょう。

<アイメイクの落とし方>
①アイホール全体のメイクはコットンにたっぷりクレンジング剤を含ませて優しく拭き取る。
②細かい部分やまつ毛に近いところは綿棒を使って丁寧に落としていく。
<洗顔の方法>
①洗顔料をしっかり泡立てる。
②目元はこすらずやさしく泡で撫でるイメージで洗う。
 ※この時できるだけまつ毛に触れないよう注意してください。

マツエクのグルーは熱にも弱い性質があります。
洗顔する時に熱いお湯を使うとマツエクを傷めてしまうので、ぬるま湯や水で洗顔をしてください。

また、洗顔後は目元に触れないように要注意!
濡れた目元を拭おうとつい手やタオルで擦ってしまうとマツエクが傷んでしまいます。
優しくポンポンと水分をタオルに吸収させるように拭きましょう。

<洗顔後のケア方法>
①ドライヤーで乾かす
マツエクのグルーは水に濡れると接着力が弱まってしまいます。
できるだけ濡れている時間を短くするために、クレンジングや洗顔後は髪を乾かすついでにしっかりと乾燥させましょう。
ドライヤーでマツエクを乾かす時は「冷風」「弱」の設定で、目の下から上に向かって風を送るようにするのがポイントです。

②ブラシで整える
マツエクを乾かしたらコームやまつ毛用のブラシを使い、マツエクの方向を整えましょう。
ブラッシングすることでマツエクがあっちこっちの方向を向いてバサバサになってしまうのを防げます。
キレイな形にマツエクを維持するためにもコームやブラシでのお手入れも忘れずに!
ブラッシングもできるまつ毛美容液も販売されているので、方向を整えるついでに美容成分も届けましょう。

まつ毛美容液を使うとマツエクが長持ちする


まつ毛美容液はぜひ使って欲しいケアアイテムです。
使うのと使わないのとではマツエクの持ちが違ってきますから、用意しておいて損はありません。
もちろんまつ毛美容液もオイル成分が含まれていないものを選んで下さいね。

マツエクを付けてまつ毛を長く見せているのに、まつ毛美容液で自まつ毛を育てる必要はあるの?と、思うかもしれません。
しかし、まつ毛を育てるというよりは「保護」するという意味合いが強いです。
マツエクは接着剤を使って付けていくので自まつ毛に負担をかけてしまいます。
自まつ毛が弱り抜けてしまうとマツエクも一緒に取れてしまったり、抜けた箇所が目立つので日ごろからまつ毛美容液を使って自まつ毛を強くし、抜けないようにしておくのがマツエク長持ちもポイント!

また、自まつ毛が弱いとマツエク自体を付けられない場合があるので、マツエクを付け続けていくならまつ毛美容液で自まつ毛を健やかに保っていなければなりません。
マツエクを付けてフサフサまつ毛になりたかったのに、自まつ毛が足りないからと「つけられる本数はこれが限界です」と、満足のいく仕上がりにならないことも。

そうならないためにもまつ毛美容液を使っていきましょう。

まとめ~マツエクを付けている時の正しいクレンジング&洗顔方法でマツエク長持ち~


マツエクは1度付ければ正しいケアをしていれば長期的に長くボリュームのあるまつ毛を楽しむことができます。
いつも短期間で取れてしまうという方はケアの仕方に問題があるのかもしれません。
ぜひ、こちらで紹介した方法を実践してマツエクを長持ちできるよう対策してみてください。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP