目のシワやたるみに!目元のエイジングケアの始め方

  • 公開日:2017/06/16

年齢肌にお悩みの方は今どこに気になるポイントがありますか?
年齢が出やすい場所といえば口元や目元
人と話す時には自然と目元を見て話すので、第一印象に直結する部分です。
目元がくすんでいたり、小じわがあると実年齢よりも老けた印象を感じさせてしまうことも…

そこで、若々しさを保つために行いたい目元のエイジング(アイケア)にはどのような方法があるのか、毎日の生活で気をつけたいことなどをピックアップして紹介します。

目元はなんで老けやすいの?


そもそもなぜ目元は年齢が出やすい部分なのでしょうか。
それにはこんなワケがありました。

①よく動く
毎日の生活の中で全く表情を作らないことってほとんど無いですよね。
笑う、怒る、悲しい、これらの表情の変化や無意識に行われるまばたきなどで、思っている以上に目元は動いています。
休みなく運動していて皮膚は薄い場所ですから、たるみやシワのトラブルが多いんです。

②目元を擦る
目元の化粧を落とす時には擦って落とします。
クレンジング剤摩擦などの刺激で負担が加わり、目元の薄い皮膚にダメージとなってトラブルの元に。
またクレンジング剤や過剰な洗顔によって必要な皮脂までもが落とされてしまうと、乾燥を招いて肌トラブルを悪化させます。

③乾燥
目元の皮膚は薄く元々乾燥しやすい場所ですが、歳をとると肌の潤いが減少してくるので目元の潤いが足りずにたるみ、しわに繋がります。

④血行が悪い
歳をとり代謝が落ちると血流も悪くなります。
目元の皮膚は薄いので色味が出やすく、血行が悪いと血色の悪い肌色(くすみ)になってしまうのです。

目元のエイジングケア方法


目元エイジングには保湿力の高いコラーゲンヒアルロン酸セラミドが配合された化粧水や美容液、クリームを使うのがおすすめです。
ケアをするときも力を加えないよう細心の注意をはらい行いましょう。

まず、指の腹で優しく擦らないように馴染ませていきます。
ダメージを受けやすい部分なので、擦ると刺激が負担になって肌荒れや小じわ、色素沈着、乾燥の原因になるので注意してください。

化粧水、美容液を馴染ませた後には必ずクリームも使いましょう。
ベタベタするのが好きじゃないという人も多いと思いますが、化粧水・美容液を塗っただけでは油分のフタがないので折角与えた水分が蒸発していってしまいます。
肌は寝ているだけでも乾燥するので、寝ている間に乾燥しないように多めかな?と思う位塗ってください。
塗り過ぎなくらいがおすすめです。

また、目の疲れで目元の血行が悪くなりくすんだりクマが出来ることもあるので、眼精疲労にいい成分を摂取するのもいいでしょう。
ブルーベリー、ビルベリーのアントシアニン、いちご、かんきつ類のビタミンなどもいいですね。
食べて摂取するのは効率が悪いので、サプリメントも利用してみてください。

<こんな悩みがある方は目元エイジングを始めましょう>
・目元がどんより暗い、くすんでいる
・目尻にカラスの足跡の様な小じわ
・目の下がたるんでいる
・瞼が重たい、腫れぼったい
・クマが化粧で隠し切れない程濃い
・シワにファンデが溜まる
・乾燥する

目元ケアにおすすめの商品(アイクリーム)

アイキララ

定価…2,980円(税別)

目元のたるみ、クマ、くすみに効果的です。
ビタミンC誘導体入りでシミの改善にも期待できるでしょう。
目元のあらゆるエイジングサインにおすすめの商品です。

子供がお医者さんごっこに使うような注射器の形をしているのが特徴で、容器が可愛いとも評判になっています。
先端が細くなっているのでクリームを無駄に出し過ぎることがなく、最後まで衛生的に使いきれるのも嬉しい。
クリームは少し固めですが、体温で徐々に柔らかくなってくるので伸ばしやすいです。
塗り過ぎると目に入ってしまう事があるので、量には注意してください。
使用する時は洗顔、化粧水、アイキララ、乳液(クリーム)の順番に使います。

値段が比較的安く、初めて目元エイジングをする方にもおすすめでしょう。

11-2

資生堂 BOP Lダイナミック アイトリートメント

参考値段…6,500円(税別)

目元にハリが足りなくなってきたと感じる大人の女性におすすめのハリ感をアップさせるアイクリームです。
乾燥しがちな肌に潤いをしっかりと与え、肌本来が持つ機能を維持、改善します。
うるおい成分のヒアルロン酸が肌の乾燥予防、改善に働き、乾燥による小じわに効果を発揮。
うるおいたっぷりのお肌はふっくらハリが生まれ、若々しい印象の目元へ導きます。

ほのかなフローラルの香りでお手入れ中は華やかな香りに包まれリラックスできると評判です。
1回分の量が1プッシュで出るように設計されているので、適切な量が分かりやすいという点も評価されています。
テクスチャーはこっくりとした濃厚なクリームですが、肌に乗せると美容液のように変わりスルスルと伸びて使用感も◎!

まとめ~いつまでも若々しくいるために目元のエイジングケアをはじめよう~


目元のエイジングサインにお悩みの方は、日々目元に与えるダメージや不十分な乾燥対策で悪化させているかもしれません。
これからは目元は優しく、擦らないようにケアすることを意識してみましょう。

たっぷりの美容成分を与えてハリアップ、保湿がしたいなら目元用の美容液やクリームが販売されています。
おすすめ商品もぜひ参考にして目元のエイジングケアに取り組んでみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP