正しい「まつ育」の始め方|簡単ケアで効果的にまつ毛をフサフサにする方法

  • 公開日:2016/07/18 最終更新日:2017/11/14

女子にとっては目元は顔の部分でも一番重要なところですよね。
まつ毛が長いと目力があり、華やかな印象に感じます。

最近CMでも「まつ育」という言葉を聞きますが、まつ育って何?と思った方もいるのでは?
その名の通りまつ毛を育てるという意味なのですが、いったい何をすればまつ毛が育つのでしょうか。

まつ毛が細かったり短かかったりで悩んでいるあなたも、きちんとまつ育に効果的なケアをすれば美しい目元を目指せます。
すぐに試したくなる「まつ育テク」を紹介します。

ケアをするのは肌や髪だけじゃない!まつ育って知ってる?


まつ育とは言葉通りまつ毛を育てる、まつ毛を育毛するということ。
まつ毛にも生えかわる周期があります。

体質などよってその周期は変わってきますが、だいたい100日前後で髪の毛と同じように生えかわるのです。
ですが、普段のケアを怠っていたり、メイクなどでダメージを与えたりしていると、周期と関係なく傷んで抜け落ちてしまいます。
その結果、まつ毛の量が少なくなったり、長く伸びきる前に抜けてまつ毛が全体的に短く見えたりを引き起こしてしまうのです。

まつ育をするには、まつ毛のケアを行いできる限りダメージを与えないようにすることが重要です。

まつ毛にダメージを与えているものとは?

beauty_183

毎日のビューラー、マスカラ、アイライン、まつ毛エクステ、パーマなどのアイメイクで、知らず知らずまつ毛に大きなダメージを与えています。
このような負担により「まつ毛が薄くなった」「まつ毛がよく抜けるようになった」などの事態を起こしてしまっているのです。

まつ毛にダメージを与えている原因の中で、最近主流となっているまつ毛エクステつけまつ毛がありますが、1年間で換算するとエクステをすることで162kgの負担、つけまつ毛で64kgの負担、マスカラでも120kgの負担と、まぶたにこれだけの重さがかかっているのです。
それだけ大きな負担をかけていると目元の老化を早めまつ毛の減少だけでなく、目元のしみやくすみ、シワといったトラブルにも繋がってしまいます。

でもメイクは女性にとってなくてはならないものでしょう。
多少まつ毛に負担がかかってしまうのも、美しくいるためにはしょうがないともいえます。

ですが、ダメージを与えたままではダメなのです。
ダメージを与えてしまったら、きちんとケアを行ってダメージに強いまつ毛に育てる必要があります。

正しいまつ育の方法とは

まつ毛を育てるにはまつ毛にダメージを与えず、栄養を届けること。
そして生活習慣を整えることが大切です。
効果的なまつ育の方法を紹介します。

方法その①【まつ毛美容液】
まつ毛を育てる方法として、今女性の間で定番とも言える人気アイテムが「まつげ美容液」というもの。
美容液をつけるだけで、つけまつ毛やまつ毛エクステを付けたようなボリュームのあるまつ毛に育てることができるという、いわば「まつ毛の育毛剤」のようなものです。
少ないまつ毛を増やしたり艶を出してくれたり、まつ毛を育てる効果に期待できる美容成分が配合され、まつ毛に悩んでいる方に大人気となっています。
負担がかかったまつ毛に効果的に働くのでまつ毛をふさふさに増やしたいという多くの方が愛用し、その実感度の高さからまつ育と言ったら「まつげ美容液」と定番アイテムになりました。
とにかくまつ毛を増やしたい!早く実感したい!という方はまずはまつ毛美容液からまつ育を始めてみてはいかがでしょうか?

ディアモスト アイラッシュ

まつ毛の専門家と共同開発した実感力と目元の美容を同時に叶えるまつ毛美容液「ディアモスト アイラッシュ」
業界初の成長成分「キャピキシル」「ワイドラッシュ」のW配合で確かな実感を追求しています。
さらに美容成分配合&オーガニック処方!
ずっと使い続けたいまつ毛美容液として多くの人に愛用されお客様満足度90%と高い評価を得ています。
目元に負担をかけずにまつ育したいという方におすすめです。

11-2
レビューはこちら

方法その②【まつ育サプリメント】
「新しいまつ育」として、サプリメントという手段もあります。
敏感肌の方も目元がかぶれずにケアができ、手軽に行えるまつ育方法として人気なのです。
まつ育にこだわった成分をたっぷり配合し、体内からしっかりアプローチ!
まつ毛美容液を試してみたけど合わなかったという方や、より効果を実感したいという方にオススメです。

バンビウィンク

eyelash_bambiwink

目元が黒ずまない&かぶれない!体の内側から働きかける「まついくサプリメント」です。
専門家も認める成分の実力で、安全に健やかなまつ毛に導きます。
飲みやすく続けやすいように、品質や価格にも徹底的にこだわった人気商品!
まつ毛だけじゃなく「まゆいく」にも必要な栄養がたっぷりです。

11-2

ぱっちりウィンク

管理栄養士もおすすめの高品質サプリメント。
毛髪の栄養素に着目し、年齢とともに減少する成分や美容成分「大豆ポリアミン」「ビオチン」「コラーゲン・セラミド」がたっぷり配合されています。
体の内側からまつげの成長サイクルを整え、ぱっちり目元の印象を華やかに!
国内の認可工場で製造され、徹底した品質管理がされているから安心して摂取できるのもポイントです。

11-2

まつ毛を育てるアイテムを紹介しましたが、日常生活の中で取り組める方法もあります。

方法その③【睡眠をしっかりとること】
毛の発毛を促すホルモンは夜に多く分泌されるため睡眠はしっかり取った方がいいです。
1日6~7時間ほど睡眠を取り、疲れを取ることでまつ育効果は上がるでしょう。
成長ホルモンが分泌される美容のゴールデンタイム22時から2時の間の睡眠がより効果的!

方法その④【メイクの刺激を抑えること】
やはりメイクのしすぎでまつ毛にかける負担を大きくしてしまうとまつ育効果も出にくいでしょう。
マスカラでもゴシゴシ洗わないと落ちないものではなく、お湯でさっと流せるフィルムタイプのマスカラにしたり、アイラインはペンタイプより筆タイプのもので摩擦を軽減したり、クレンジングの際は目元を擦らずに洗うなど工夫するようにしてください。

方法その⑤【栄養バランスのいい食事】
バランスのいい食事を心がけましょう。
毛の原料となる「シスチン」というアミノ酸の成分を含んだ卵や牛乳、豆腐、カツオ、豚ロースなどの食材を取り入れるようにしてください。
また無理なダイエットはタンパク質を不足させ髪や肌、まつ毛に潤いや艶がなくなってしまうので気を付けましょう。

方法その⑥【乾燥を防ぐこと】
目元が乾燥してしまうとまつ育効果も出にくくなります。
目元を保湿してあげることで潤いが毛根にも行き渡りまつ育のサポートにも繋がるのです。
乾燥肌の方は特に要注意!
まつ育効果のあるアイクリームも販売されているので、目元の乾燥が気になる方はぜひ取り入れてください。

TREE 目元とまつ毛のご褒美

発売開始からわずか3カ月で10,000本を突破した、目元&まつ毛のW美容アイクリーム「目元とまつ毛のご褒美」。
保湿成分美容成分に加え、まつ育成分もたっぷり配合。
年齢が出やすい目元のケアと強いまつ毛を育てるケアが同時に叶う人気アイテムです。
まつ毛を育てながら目元のエイジングケアを叶えたいという方はぜひ試してみてください!

11-2

まつ育アイテムを取り入れることはもちろん効果的ですが、日常生活でもちょっとした意識でまつ育ができるのでぜひ取り入れてください。
毎日の積み重ねでまつ育効果はグンと上がるでしょう。

今日からできる「まつ育マッサージ」の方法


マッサージでまつ毛を育てるポイントは「血行を促進させること」
血行が良くなるとまつ毛を生やす、まつ毛の健康を維持するための栄養がしっかりと毛根に行きわたり、発毛と育毛両方を実現させることができるのです。

マッサージをする時に用意するのはホットタオルマッサージクリームの2つ。

ホットタオルで5分~10分ほど目元を蒸ししっかりと温めましょう。
ホットタオルを使うとさらに血行が良くなり、マッサージの効果もアップします。
目元は皮膚が薄いので、ホットタオルを置く前に必ず熱さを確認してから置いて下さいね。

そして、マッサージクリームは皮膚の摩擦を抑えるためや滑りを良くしてマッサージしやすくするために使用。
マッサージクリームを付けずに行うと皮膚に余計な摩擦が加わりダメージが蓄積し色素沈着を起こすことがあります。
ここまではマッサージの準備段階と言っていいでしょう。
マッサージはとても簡単でテレビを見ながらでも気軽に行えます。

【まつ育マッサージの方法】
①眉間、眉毛の下の骨に沿って目頭から目尻に向かって親指の腹でマッサージします。
痛気持ち良いくらいの強さで行いましょう。
目の下側も同じように目頭から目尻に向かってマッサージします。
目元は皮膚が薄いので、無理をしてマッサージはしないでください。

②人差し指、中指でこめかみをぐるぐると指圧し首筋、鎖骨へ流すように指を滑らせます。
マッサージは念入りにやった方が良さそうではありますが、目元はデリケートな部分。
無理をしてマッサージしたり強い力を加えるとシワが寄ったり色素沈着のもとになるので、少し物足りないくらいで十分です。

<まつ育マッサージで期待できる効果とは?>
・まぶたの血行が良くなりまつ毛の育成環境が整う
・毛根にまつ毛に必要な栄養が行き渡る
・太くしっかりしたまつ毛になる
・抜けにくいまつ毛になる
・まつ毛に蓄積したダメージの修復
・むくみ解消
・疲れ目解消

血行促進効果によりまつ毛に良い効果をもたらすのはもちろん、目元をすっきりさせて現代人によくある疲れ目を解消する効果にも期待することができます。

おすすめ!人気のまつ育美容液

まつ毛美容液は今やコスメショップなどでも購入できるメジャーなアイテムとなりつつありますが、その分たくさんの商品が販売され購入に迷ってしまいますね。
こちらでは口コミが好評で、リピーターの多い人気のまつ毛美容液を紹介します。

EMAKED -エマーキット-

美容先進国アメリカで開発された本格派まつげ美容液「エマーキット」
18種類のアミノ酸と植物美容成分配合で、ハリのある美まつげを育みます。
あの@cosmeでのクチコミランキング1位(まつげ美容液部門)の実力派。
60日でこんなに?!と効果を実感している方が続出しています。
まつ育を始めたいなら、まずはコレ!と自信をもってオススメできるまつげ美容液です。

11-2

RevitaLash -リバイタラッシュ-

eyelash_revitalash

8つのまつ毛美容成分が配合された、アメリカ正規品リバイタラッシュ
日本国内で販売されているリバイタラッシュとは成分が異なり、伸びが違います!
正規ルートで仕入れているので安心安全。
さまざまな書籍や雑誌に「本当にまつげがグングン伸びる!」と紹介されている、人気商品です。

11-2

ReviveLash -リバイブラッシュ-

eyelash_revivelash

まつ毛美容液が気になっている方、そろそろまつ毛エクステやつけまつ毛の卒業をお考えの方、本気でお悩みの方に話題のまつ毛美容液。
「品質」に自信があるからできる60日間全額返金保証付き
日本製で低刺激にこだわってつくっているので、安心してお試しできます。
まつ毛サポート成分、美容補修成分配合で「まつエクしてても自まつ毛が弱くならない」とまつエクの方にも大人気です。

11-2

micell Eyelash -ミセルアイラッシュ-

eyelash_micell_eyelash

話題の育毛成分キャピシル高配合で自まつ毛を育てたい方に大人気。
まつ毛が伸びるだけじゃなく、ツヤが出た、量が増えたなど嬉しい口コミがたくさん届いています。
まつ毛が変われば、目力もアップで自信が持てる目元に!
初回60%OFFの定期購入がオススメです。

11-2

その他話題となっているのは、ロレアルパリから発売された「ロレアル パリ エクストラ ラッシュ アンド ブロウ セラム 1.6mL」。
まつげとまゆげにも使える美容液です。
さっとひと筆で塗れるので、忙しい女性にもおすすめできます。

このように身近なコスメブランドでも「まつ育」は注目されていて、まつ毛美容液は今後も美しい目元を演出したい女性の必須アイテムとなるでしょう。

マスカラでまつ育?!メイクをするなら美容液成分配合のマスカラがおすすめ


ビューラーやマスカラはまつげへのダメージにもなるメイクアイテムですが、目元をぱっちりと大きく魅せるには必要不可欠ですよね。
マツエク(まつ毛エクステ)をしている方でも、抜け落ちて物足りなくなってきたときにマスカラを使う人も多いのだとか。
つけまつげの上からマスカラを重ねるという人もいます。

まつ育はしたいけど、マスカラは欠かせないという人にオススメなのが美容液成分配合のマスカラです。
マスカラとしての機能はしつつ、美容成分がまつげを守り健康的なまつげを保ってくれる優れモノ。
これで日中のメイクはばっちりだけどまつげはいたわっているという理想が叶います。

人気のまつ育マスカラはこちら。

BEAUTYLASH Mascara -ビューティーラッシュマスカラ-

まつげ美容液の成分を配合した新感覚マスカラ。
男性の毛髪用としても期待されている成分「機能性ミリストイルペンタペプチド-17」を使用し、健康的なまつげを保ちます。
マスカラとしての実力も本物!
「きれいにまつげが伸びて、カールもしっかりキープしてくれる」と好評です。
塗るほどに印象的なまつげに仕上げながら、まつ育効果も期待大のアイテム。

11-2

スカスカの下まつげを増やすには?


上まつ毛は生えていても、下まつげがスカスカで薄いと悩んでいるという女性も多いです。
下まつげにもマツエクもできますが、もともと少ない下まつげに負担をかけすぎてさらに減らしてしまうという事態は避けたいですよね。
下まつげも上まつ毛同様、上記で紹介したまつ育方法を地道に実践していくしかありませんが、細くデリケートな下まつげなのでよりクレンジングや洗顔に注意して、美容液で栄養を届けてあげましょう。

よる寝る前にまつげ美容液を使用すると、眠る時に目を閉じるので美容成分が下まつげにも行き届くという話もあるようですが、先端がチップになっているまつげ美容液も多いので下まつげにも直接塗りやすいです。
目には入らないよう注意しながら、下まつげもしっかりケアしてあげましょう。

まつ育はすぐに効果を実感できるものではありませんが、根気よくケアを続けていくことで強く長いまつ毛に育てることも可能です。
下まつげは特にマスカラやビューラーなどのメイク、擦り洗顔などでダメージを受けやすい部分。
これらがまつ毛が抜ける原因になるのです。
日常的に使用するアイテム選びから、毎日のスキンケアまで気をつけたいことはたくさんあります。

・まつ毛美容液&まつ育マスカラの使用
・正しいクレンジング&洗顔方法でまつ毛に負担をかけない
・ビューラーを使わない
・保湿ケアを怠らない



まとめ~女子のまつ毛は疲れている!まつ育をしてきれいなまつ毛を保とう~

beauty_185

まつ毛も年齢やかかったダメージによって、髪や肌と同じように衰えてきます
まつ毛のケアは早ければ早いほど年を重ねることによる衰えにも負けずに、美しいまつ毛を守ることができるのです。

女子にとって目のメイクは欠かせないもの!
「いつまでもキレイなまつ毛を保ちたい」
「目元に自信を持ちたい」
そんな人は今日からまつ育を実践し、キレイなまつ毛を保っていきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP