「筋膜リリース」の効果とは?自宅でできる美ボディを手に入れる方法

  • 公開日:2017/06/22

今まで体を動かしてダイエットをするなら筋トレや有酸素運動など筋肉を動かして鍛えることが主流でしたが、最近注目されているのは「筋膜」です。
筋膜って筋肉とは違うの?という方がほとんどだと思います。

話題となっている「筋膜リリース」は簡単に言うと筋肉の動きをスムーズにして運動能力を上げたり、ダイエットを効率よく行えるようにするもの。
簡単な動きですが継続することで、ダイエットや健康にとっても嬉しい効果をもたらしてくれます。

今日から自宅で簡単にできる筋膜リリースのやり方や、効果などを詳しく紹介します!

筋膜リリースとは?


筋膜リリースは癒着した筋膜をはがして筋肉のゆがみを矯正し、正しい動きができるように導く方法です。
ストレッチと似ている動きで、筋膜の緊張をほぐし筋肉の動きをよくしたり基礎代謝を上げて健康ダイエットのサポートに効果を発揮します。

筋膜は浅いところの皮下筋膜と深いところにある深在筋膜があり、前者は体の動きを支える役割で後者は筋肉と筋肉の潤滑油のようになって動きを助ける役割があります。

しかし、深在筋膜はあらゆる原因でゆがんだり癒着を起こし筋膜としての働きが鈍くなって可動範囲が狭まることがあるのです。
筋膜リリースではそんな「癒着」「ゆがみ」を起こした筋膜を正常に導き、体がスムーズに動ける状態にしていきます。

筋膜がゆがみ、癒着を起こしている方はこういうクセがある人が多いそうです。
あなたはどうでしょうか?

・立っている時に片足に重心をかけて真っ直ぐ立たない
・パソコンを使う時に首が前に出ている状態になっている
・いつでも猫背気味
・足組みするクセがある
・頬杖をつくクセがある
・靴が合っていない

姿勢のクセは自分では気づきにくく、自分は正しい姿勢をとっていると勘違いしている人も多いそうです。
一度誰かに見て貰って指摘してもらうと良いかもしれませんね。

筋膜リリースの効果とは?


◆体のコリ予防、解消
筋膜はほとんどが水分でできている柔らかい組織で、すぐに癒着したりゆがんでしまいます。
筋肉は筋膜でおおわれているので筋膜に異常があると筋肉が固くなって血行不良に。
血行不良になると体はコリやすく、痛みが出るほどになることもあります。
筋膜リリースを行い筋膜の癒着を改善することで筋肉が柔らかい状態に維持され、体のコリや痛みの解消、予防に効果的です。

◆ダイエットのサポート
筋肉が固くなり代謝が低下すると脂肪が燃えにくく痩せにくい体質になります。
運動や食事制限をしているのにあまり痩せない方は筋膜が影響している可能性があるでしょう。
癒着した筋膜をはがして筋肉の動きを活発にさせることで代謝も向上し、効率よく脂肪を燃やしてダイエットを効果的に。
また、基礎代謝が上がると体温も上がります。
冷え性に悩む方にもぴったりの効果と言えるでしょう。

◆運動能力を高める、怪我予防
筋膜が柔らかく正常な状態だと筋肉や関節の可動域が広がります。
スポーツをしている方なら可動域が広いほうが有利になりますし、体を柔らかい状態にしておくことで怪我の予防にも繋がるでしょう。
スポーツをしている、ダイエットで運動をしているという方は余計な怪我をしないように筋膜リリースをしておくと安心です。

◆顔の若返り
顔にももちろん筋肉があります。
筋膜が癒着し変形すると顔の筋肉も固くなってしまい、うまく動かなくなってたるんだり委縮してシワになってしまいます。
老け顔の原因は筋膜にもあったのです。
化粧品でエイジングケアをしている方がほとんどですが、根本から若返るなら筋膜リリースがおすすめです。
慢性的な体のコリがある方は特に効果を感じやすいと思いますよ。

自宅でできる!セルフ筋膜リリースのやり方


<肩こりに効く方法>
①椅子に座り、肩の高さで両腕を前に伸ばします。
肩甲骨を背中から離す感じで伸ばし、腕をそのまま20秒キープしてください。
背中が丸くなってしまうと効果がなくなってしまうので注意です。

②肩の高さから落ちないように気を付けながら肘を後ろに引いて20秒キープします。(平泳ぎをするようなイメージで!)

③肘を少し前に戻して小さくバンザイするようなポーズで両手を上げて20秒キープします。
このとき腰が反りやすいので、腰が反らないように気を付けましょう。

<お腹のダイエットに効く方法>
①肩幅に足を開き、腰を曲げないようにテーブルに右手を置き右足を前に出して軽く膝を曲げます。
※腰が曲がらない高さのテーブルを用意するか高さを調節してください。

②天井にまっすぐ左手を伸ばし30秒キープします。

③上げた左手を顎を上げずに見ながら左方向へ体をひねり、30秒キープします。
左右で1回ずつ(1セット)、1日3セット行ってください。

<顔のエイジングケアに効く方法>
①椅子に座って行います。
肩の高さに両腕を上げ、猫背にならないように肩甲骨を突き出すように前方へ伸ばし20秒から1分半キープします。

②肩の高さから落ちないように腕を引き、肩甲骨をくっつけ20秒から1分半キープします。

③両手を90°に上げて小さくバンザイするようなポーズでさらに20秒から1分半キープします。
この状態で口、目を思いっきり開いて5秒キープ。
腕を前に戻して口、目をぎゅっと中心に寄せて5秒キープ。
肩こり改善の方法の応用で顔の筋膜のゆがみや癒着を取り除く方法となっています。

※注意
筋膜リリースはポーズの維持の際に骨や血管にも圧がかかるので高血圧、妊娠中、体調不良、骨が弱い方は行わないでください。

まとめ~筋膜リリースで美ボディをゲットしよう~


筋膜リリースは空いた短い時間にすぐできるものなので、ぜひ気が付いた時にでもやってみてください。
簡単な動きでダイエットのサポート体の疲れの解消エイジングケアなどに効果があるなんて試さない手はないですよね。

最近は筋膜リリースの施術を受けられるサロンなどもあるみたいですが、まずはセルフケアでその効果を実感してみては?
筋膜リリースは継続して続けることが大事です。
今日からぜひチャレンジしてみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP