ダイエットや美肌に効果絶大!「菌活」におすすめの食品とは?

  • 公開日:2017/05/25

菌活という言葉を聞いたことはありますか?
菌を摂取する生活、つまり発酵食品を食べて健康や美容に役立てようというものです。
発酵食品が健康や美容に良いことは有名な話ですが、実際にはどのような効果があるのでしょう。

菌活を始めたい!というあなたもすぐに取り入れられる、菌活におすすめの食品を紹介します。

菌活は腸内環境を良くするのが目的


体に必要がない便がお腹に長期間とどまると毒素が発生し、体をめぐり代謝を落としたり健康を害するのはもちろん、美容にも影響します。
便秘気味の方は肌のくすみや吹き出物、ニキビ、敏感肌、キメの崩れに悩む方が多いのが特徴。
いくらスキンケアをしていても、腸内環境が悪ければ肌を根本から美しくすることは難しいのです。

また、腸内に存在する細菌は脂肪燃焼や糖尿病リスクを減らす働き、免疫力を高める効果があると研究で明らかになっています。
美肌を手に入れたい方やダイエットに励む方は化粧品や食事制限、運動だけにとらわれず、菌活をしてお腹の環境を整えることがまず第一に必要なことなのです。

菌活で得られる効果とは?


◆ダイエット
腸の働きが悪いと栄養が吸収されにくいので、もっと食べろと脳が指令を出して食べ過ぎを招きます。
腸内環境を綺麗にしておけば栄養がしっかり吸収され、食べ過ぎを防ぐことができるのでダイエットには便秘解消が欠かせません。
便秘は代謝を落とす原因ですから、脂肪燃焼が重要なダイエットにおいて便秘は大敵なのです。

◆美肌、エイジングケア
腸内の便から発生する毒素が全身をめぐると、新陳代謝が滞り肌がくすみや肌荒れを起こします。
菌活で腸内環境を整え便秘を解消することで毒素の発生源がなくなるので、肌の調子も整い美肌に。
ターンオーバーが促進され、抗酸化物質の働きが活発になり若返りにも期待できるでしょう。

◆免疫力アップ
きのこに含まれるβグルカンや乳酸菌は、体に異物が入ると働きを阻止したり免疫細胞を活発にさせる働きを持っています。
ウィルス感染、アレルギー、アトピーの予防や緩和にも菌活は効果的。
アレルギーやアトピーには乳酸菌や善玉菌が良いというのは最近話題になっていますね。
皮膚疾患による肌のブツブツを綺麗にし、自信をもって肌を出せるファッションを楽しめるようになるでしょう。

<菌活がおすすめの人>
・肌荒れがなかなか良くならない
・便秘と下痢を繰り返す
・肌のくすみが気になる
・吹き出物ができやすい
・敏感肌、肌が弱い
・肌に年齢を感じる
・風邪をひきやすい
・アレルギー、アトピー体質

菌活で食べたい食品は?


日本は発酵食品大国と呼ばれるほどたくさんの発酵食品があるので、自分の好きな発酵食品を探してみて下さい。
発酵食品と言えばヨーグルトやチーズが有名ですが、その他にも毎日摂りやすい食品がたくさんあります。

①味噌汁(味噌)
味噌は大豆を発酵させた食品で、たんぱく質、善玉菌が豊富。
善玉菌豊富なヨーグルトよりも倍以上の種類の菌が含まれていて効果的に腸内環境を改善できます。

毎日飲みたい味噌汁ですが最近はレトルト、インスタントの味噌汁が手軽で人気です。
しかし、そのような味噌汁は善玉菌が含まれていないので、せっかく味噌汁を飲んでも菌活できないんです。
味噌を購入し、なるべく毎日味噌汁を作るようにしてください。
野菜スティックに味噌をつけて食べたり、ドレッシング、おにぎりに活用しても良いですね。

②納豆
納豆は日和見菌や納豆菌が含まれます。
日和見菌は善玉菌でも悪玉菌でもなく、腸内に善玉菌が多ければ善玉菌、悪玉菌が多ければ悪玉菌になる特徴を持つ特殊な菌。
腸内の善玉菌を多くして日和見菌を摂取すれば腸内環境の改善に効果です。
調理する手間はなく、添えるだけで食べられるので手軽に菌活ができますよ。

③きのこ類
菌は目に見えないものというイメージがありますが、きのこは菌が集まってできたものなので菌活にぴったりの食材。
食物繊維やビタミンB群が豊富で、腸内の掃除や肌荒れ予防に効果的です。
また、エイジングケアに欠かせない抗酸化物質を含むのもきのこの良い所。
βグルカンという水溶性の抗酸化物質が含まれているので、味噌汁やスープの具にすると無駄なくきのこの抗酸化物質を摂取できます。

④甘酒
麹を発酵させた甘酒にはビタミン類やビオチン、アミノ酸、葉酸、オリゴ糖などさまざまな栄養が含まれ、飲む点滴と呼ばれるほど健康と美容に良い飲み物です。
オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサになり、環境を改善するサポートに効果的な成分。

善玉菌もエサがなければ働けませんから、オリゴ糖を与えてより活発に働いてもらいましょう。
栄養価が高いので置き換えドリンクにしてダイエットに活用することもできます。
ダイエット中に不足しやすい栄養も甘酒なら補えますし、美しさを損なわずに痩せられますよ。

⑤ぬか漬け
植物乳酸菌が豊富に含まれ、しかも胃酸にも強い性質を持つので乳酸菌が生きて腸まで届きます。
ぬか漬けを家で作るのは難しい、ぬかの手入れが面倒という声も多いですが最近は簡単にぬか床が作れるキットが販売されていますし、容量が少なめなので冷蔵庫で管理できます。

最近のぬか床は使いやすくなっているのでぜひご自分でぬか漬けを作ってみてはいかがでしょう。

菌活を成功させるポイントは「毎日摂り続ける」ということ。
食べた菌も全てが体内にとどまってくれる訳ではありません。
毎日継続して摂取して、体内に長くとどめるようにしましょう。

まとめ~菌活にはメリットがいっぱい~


菌活で食べたい食品は身近にあるものばかりなので、この機会にぜひダイエットエイジングケアに役立ててみてはいかがでしょう。
食べ物でとるのはちょっと難しいなという人には、乳酸菌系のサプリメントなどもあるのでそちらを活用してみてください。

菌活は毎日コツコツ続けることが大切。
ですが、嬉しいメリットがいっぱいなのでぜひチャレンジしてみてくださいね。
ecalic021_013 おすすめの乳酸菌サプリメントはこちら>>

【あわせて読みたい記事】
ecalic021_013 乳酸菌たっぷりの「コンブチャ」で健康的に痩せる!気になる成分と効果をチェック
ecalic021_013 腸もみマッサージで美腸に!便秘解消やダイエット効果も

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP