ダイエット中でもお肉が食べたい!太らないお肉の選び方

  • 公開日:2017/04/20

ダイエット中はどんな食事をとっていますか?
カロリーの低い野菜や海藻をメインにして、お肉は食べないように意識している方も多いのでは。

しかし、ダイエット中でも食べてもいい太りにくいお肉もあります。
むしろ食べたほうが痩せやすくなることも。
ダイエットしながらでも美味しく効果的にお肉を食べることができたら嬉しいですよね。

そこで、ダイエット中でも食べてOKの「太らないお肉の選び方」について紹介します。
お肉をしっかり食べてお腹も満足!肉のパワーでスリムなボディを目指しましょう。

お肉で痩せる?ダイエットのサポートになるお肉の働きとは


お肉を我慢せずに食べているのに痩せている人を見て羨ましく思うことってありますよね。
もちろん体質もありますが、お肉は選び方や食べ方次第でダイエットのサポートをしてくれる働きもあるのです。

お肉は筋肉の材料になるたんぱく質で、赤身肉にはL-カルニチンという脂肪を燃焼させる成分が含まれています。
つまりお肉を食べれば筋肉がつきやすくなり、代謝が上がるので脂肪が燃えやすくなるということ。
ダイエットのサポートにぴったりの効果が期待できるのです。

またお肉を我慢した無理な食事をしていると、お菓子などの甘い物が欲しくなります。
甘い物が欲しくなるのはたんぱく質不足になっているから。
お肉はエネルギーを付けるスタミナ食材です。
力がつき腹持ちもいいので、無駄な間食予防にも効果的でしょう。

<肉を食べないダイエットをするとどうなる?>
・体力がない、疲れやすくなる
・肌にハリがなくなり乾燥する
・甘い物が食べたくなる
・痩せにくい体質になる
・貧血になる
・ストレスが溜まる

肉を断つ食事は健康にも肌にも良くありません。
頻繁にお肉を食べる人は年をとっても若々しく綺麗な人が多いですよね。
お肉は体を活発にするので、若々しい体の維持にも必要なのです。
肌の乾燥を防ぎ、乾燥によるしわの予防などエイジングケアにも関わってきます。
ダイエット中でもしっかり肉を食べるようにしましょう。

ダイエット中のお肉の選び方


肉を食べて良いといっても、どんな肉でもOKという訳ではありません。
やはりダイエット中は脂肪分の少ない肉を食べるべきです。
脂肪分の多い肉は白い部分が多いので見て分かりますね。

お肉の種類別に選ぶべき部位やポイントを紹介します。

◆牛肉
亜鉛や鉄分が豊富でダイエット中に不足しやすい栄養を補えます。
ただし豚や鶏に比べるとカロリーが高いので、脂肪分の少ない部位を選びましょう。
ヒレ肉もも肉がおすすめです。

◆豚肉
糖質を代謝する際に必要なビタミンB1が含まれています。
脂肪燃焼を助ける食材で、ダイエット向きです。
ヒレ肉肩肉もも肉は低脂肪なので安心して食べられます。
ビタミンB1は疲労回復にも効果的で、運動しながらのダイエットでも疲れを残りにくくするのでダイエットのモチベーション維持に最適。

◆鶏肉
低脂肪、高たんぱくでダイエット中に最も食べたいお肉です。
糖質、脂質代謝に効果的で質の良い睡眠へ導くナイアシンも豊富。
ささみ胸肉がおすすめです。
胸肉は脂肪の多い皮を除けばささみと同等のカロリーに減ります。
もも肉も皮を除けばカロリーを大幅に抑えられます。

◆馬肉
馬肉は高たんぱく、低カロリーで栄養価も高い肉です。
牛肉、豚肉の倍以上のたんぱく質ながらカロリーはおよそ半分。
普段食卓にはあまり馴染みのないお肉ですが、ダイエット向きと言えるでしょう。
鉄分、亜鉛、アミノ酸、ビタミンなどの栄養においても牛、豚、鶏の倍以上です。

◆羊肉
羊肉は低コレステロールで、コレステロール値を下げる働きがあるので健康にも良いお肉です。
L-カルニチンの含有量はどの肉と比べても圧倒的に多く、脂肪燃焼を促す働きがあるのでダイエットのサポートに効果的。
体を温める作用で女性に多い冷え性、生理不順の改善にも。

どんな風に食べるのがおすすめ?一緒に食べるといい食材とは


肉を食べて良いなら肉をたくさん食べよう!と思う気持ちもあると思いますが、肉を食べるときには必ず薬味や野菜を添えて下さい。
肉は消化に時間がかかるので、消化を助ける生野菜や薬味を添えれば胃もたれが心配な方も安心して食べられます。
どのような野菜や薬味が良いのかこちらにまとめてみました。

・しょうが、にんにく
体を温めて代謝を促進し、胃液の分泌を促し消化を助けます。

・大根おろし
たんぱく質を分解する酵素が含まれ、肉の消化を助けます。

・クレソン
ポリフェノールが豊富で血液サラサラ効果、若返りに効果的。
生で食べると酵素を摂取できるので消化が助けられます。

・きのこ
脂質の吸収を抑えるキトサンが豊富なので、赤身肉に含まれる僅かな脂肪もブロックできます。

<おすすめの食べ方>
・塊肉は野菜たっぷりのスープの具材に
・しっかり焼いて余分な脂を落とす
・しゃぶしゃぶ(余分な脂が落ちる)
・薄切り肉で野菜を巻いて野菜も一緒に食べる
・茹でた肉を割いてサラダと一緒に食べる
・脂肪部分を除いてから調理する
・野菜と一緒に蒸す

さまざまな食べ方がありますが、基本的には

①油を多く使う調理法はしない。
②余分な脂が落ちる食べ方をする。(茹でる、よく焼くなど)
③野菜も一緒にたくさん食べる。

これら3点に気を付けて食べれるといいでしょう。

まとめ~お肉をおいしく食べて脂肪燃焼しやすいカラダをつくろう~


ダイエット中でもお肉を食べて良いなんて、これからダイエットに挑戦する方やすでに食事制限をしている方は気が楽になったのではないでしょうか?
お肉の選び方次第で、効果的にダイエットを行うことができます。

お肉は元気な体、若さを保つために必要なスタミナ食材。
これからは「肉を我慢しないダイエット」でストレスフリーなダイエットをしていきましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP