本当に痩せると話題!セレブ達がハマるココナッツオイルダイエット

  • 公開日:2015/07/24 最終更新日:2017/04/07

女性のあこがれミランダ・カー。
彼女に近づきたくて、彼女の取り入れてる美容方法はすぐにブームになります。

その中でも日本でブームになっているのがココナッツオイル。
彼女の美容と体型はココナッツオイルでキープされているということで話題に。

でもココナッツオイルのなにが美容にいいのでしょう?
実はよく知らなかったココナッツオイルのことをもっと知りたいですね!

きれいな人はみんな使っている!ココナッツオイルの成分とは?

U-1_R

モデルやセレブが使っているということで話題になっているココナッツオイル。
最近はスーパーでもよく見かけますし、ココナッツオイルを使ったヨーグルトや水、ドレッシングなども販売され始めましたね。

そんなココナッツオイルも油のはずなのですが、なぜ美容やダイエットにいいのでしょう?
それはココナッツオイルの油が中鎖脂肪酸であるためです。

植物油のほとんどが長鎖脂肪酸で体にたまりやすい油ですが、中鎖脂肪酸はエネルギーになりやすいため、体にたまりにくい油です。

そして母乳にも含まれるラウリン酸という成分が多く含まれています。
ほかにもビタミンEや鉄分なども含まれていて、実は栄養豊富な油です。

美容に欠かせない成分ばかり!ココナッツオイルの効能は?

U-2_R

ココナッツオイルの油は中鎖脂肪酸です。
中鎖脂肪酸はエネルギーになりやすいので、体に脂肪が残りにくいのです。

しかも脂肪が燃焼するときに、体についている体脂肪も一緒になって燃やしてくれるので、体脂肪も減らしてくれるのです。
体脂肪が減るということは、ダイエットだけでなく、生活習慣病にも効果がありそうですね。

ココナッツオイルにはビタミンEも豊富で抗酸化作用が期待できます。
体の酸化は老化につながり、肌荒れやアルツハイマーなどにつながります。
そこで抗酸化作用のあるビタミンEを取り入れることによって、酸化を妨げ、アンチエイジングやアルツハイマー予防に役立つのです。

またラウリン酸は抗菌作用が強いため、免疫力をアップすることができます。
ほかにも便秘解消やアトピーの改善といった効果もあります。
万能すぎてこれはなにがなんでも取り入れたい食材ですね!

油を食べるのにやせる!ココナッツダイエットのやりかた

U-3_R

ココナッツオイルを取り入れたダイエットとは方法が簡単なので、だれでも取り入れることができます。
基本的なやり方は1日に大さじ3~4杯のココナッツオイルを食事や飲み物に混ぜるだけです。
ほかの食事制限などは必要ありません。

すぐにやせるわけではないですが、じわじわとやせてきます。
それよりは便秘が解消したり、お肌の調子がよくなったりする効果のほうが早く実感できるでしょう。

もしココナッツオイルを取り入れるのが初めての人は大さじ1杯から始めるほうがいいかもしれません。
一度にたくさん取り入れすぎると下痢をする可能性があるからです。

慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
いくら体にいいからといって、摂りすぎは禁物です。
カロリーが低めとはいえ油ですし、摂りすぎると下痢になってしまいます。

もしストイックにダイエットをしようと思うのであれば、糖質を抜いて、ココナッツオイルを取り入れると効果が早くでやすいです。
自分の体調を見ながら進めていきましょう。

まとめ~アンチエイジングとダイエットを両立させてくれるココナッツオイルは積極的に取り入れよう!~

U-4_R

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸とビタミンEが豊富なので、脂肪が体にたまりにくく、抗酸化作用があります。
なので、ダイエット効果もありながらアンチエイジングの効果も得ることができます。
きれいにダイエットしたいという人にはもってこいですね。

ココナッツオイルは飲み物に加えたり、料理に取り入れることもできます。
熱にも強いので、いつもの炒め油をココナッツオイルに変えるだけでもいいですね。
ただ少し甘みのある味になるのであまりいれすぎると料理や飲み物の味が変わってしまうのいれすぎ注意です。

女性にはうれしい効果ばかりのココナッツオイル。
最近はスーパーでも普通に見かけるようになり、手軽に買えるようになったので、どんどん取り入れていきましょう!

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP