デトックスだけじゃない!バスソルトが持つ美容効果と健康効果とは?

  • 公開日:2016/11/07 最終更新日:2017/01/18

入浴剤として人気のバスソルト。
お風呂に入れて浸かるだけで、デトックスできるのはもちろん、嬉しい効果がいっぱいなのです。
リラックスしながらキレイになれるのであれば、試してみる価値ありそうですね。
そんなバスソルトの驚くべき効果と正しい使い方をご紹介します。

バスソルトってどんなものなの?

beauty_116
その名の通り、天然塩を主成分とする入浴剤です。

欧米では古くから、多くの家庭でお風呂に塩を入れる習慣がありました。
月日を経て、ブランド塩を使ったものやハーブやアロマを配合したものが、バスソルトとして広まったと言われています。

ミネラルたっぷりの天然塩が使われているバスソルト。
入浴剤として使うことで、塩の効果が発揮され、美容と健康にたくさんのメリットがあるのです。

バスソルトにはどんな効果があるの?

beauty_117
バスソルトを入れたお風呂にはミネラルが溶け込み、体を芯から温め、発汗を促してくれます。
また、塩のもつ浸透圧によって、体内の余分な水分や不純物を汗と一緒に排出してくれるので、デトックス効果がばっちりなのです。

そしてデトックスだけでなく、以下のような効果が期待できます。

・美肌効果
塩の吸着効果で毛穴に詰まった汚れが落ち、皮脂が分泌されることで肌がしっとり保湿されます
さらにデトックスされた肌から、経皮吸収で普段不足しがちなミネラルを取り込み、美肌に導いてくれるのです。

・保温効果

体が温まったところで、塩の効果で皮膚の表面に膜を張ってくれます。
すると体内から水分が蒸発するのを防ぎ、保温を持続してくれるのです。
お風呂を上がってもいつもよりぽかぽかが長く続き、湯冷めしにくくなるのを実感できると思います。

・代謝促進効果
体の保温効果が高まることで血行が良くなり、代謝が上がります。
代謝が上がるとカロリー消費量も上がり、脂肪が燃焼しやすい体質になるのです。
ダイエットにも繋がるなんて、嬉しいですね。

・腸内活動活性化
塩に含まれるマグネシウムが吸収されると、胃腸の働きを調整し、栄養吸収率を高めてくれる効果があります。
腸が整えば、便秘解消なども期待できますね。

バスソルトの効果的な使い方と注意点

beauty_118
効果的な使い方
効果を十分に得たいのであれば、説明書に書かれた分量を守ることが大切です。
お湯に対して正しい分量を使うことで、塩の成分をしっかり溶かしこむことができ、上に書いたような効果を得ることができます。
肌への刺激もあるので、もちろん入れすぎもダメです。

また、10~20分は入浴するようにしましょう。
しっかりと体を温めることが大切です。入ってみると意外と長い10分間なので、体調をみながら、水分補給をしっかりと行ってリラックスして過ごしてくださいね。

注意点
バスソルトの種類によっては、浴槽や風呂釜をいためてしまう可能性があります。
商品の注意事項をよく読んで、心配であれば布の袋やネットに入れてお風呂に溶かしましょう。
バスソルトを入れたお風呂の追いだきは絶対しないようにしてください。

髪の毛に触れるといたんでしまうので、濡れてしまったらすぐに洗い流しましょう。
よく海水浴すると髪がパサついてしまうように、塩の成分で髪がきしんでしまいます。

そして、バスソルトを直接肌に塗るのは、大きく砕けた岩塩などで肌をいためてしまう危険があるので避けてください。
スクラブのようにマッサージすることも種類によっては可能ですが、塩の粒子が細かいものを選び、少量のバスソルトを水やオリーブオイル等で溶かしてから、やさしくマッサージするようにしましょう。

まとめ~自分へのごほうびにバスソルトを使って癒されキレイになりましょう~

beauty_119
お風呂に入れてゆっくり浸かるだけで、こんなにも嬉しい効果があるバスソルト。
さまざまな香りや成分が含まれたものが販売されているので、1日のしめくくりのリラックスタイムに、お気に入りのバスソルトで癒されるのも贅沢ですね。

浴槽にいれられない時は、足湯にするのもオススメです。
バケツにお湯を張ってバスソルト溶かし、足をゆっくり温めるだけでリラックス効果抜群です。

あなたもバスソルトを使って、キレイにさらなる磨きをかけましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP