太らないお酒の選び方|ダイエット中でもOKの飲み方とは?

  • 公開日:2017/09/19

お酒は「太る」というイメージが強く、ダイエット中は我慢しないといけないと思っている方が多いですよね。
でも、お酒を我慢してストレスが溜まってしまうほどお酒が好きな人や、付き合いでどうしても飲まなければいけない時もあるでしょう。

禁酒をせず、お酒を楽しみながらダイエットはできるのでしょうか。
お酒にもさまざまな種類がありますが、ダイエット中におすすめのお酒選びや太りにくい飲み方を知っていれば、お酒を我慢せずにダイエットが可能です。

美しいボディラインを目指す女性の基礎知識として知っておきたい、太らないお酒の選び方を詳しく紹介します。

太らないお酒の選び方とは?


当たり前ですが甘いお酒を避けることが一番簡単な太らないお酒の選び方です。
そもそもお酒は飲み過ぎなければ太る心配はほとんどないといわれています。

カロリーの一覧を掲載しているサイト、本などを見るとカロリーが高いように記載されていますが、お酒のカロリーは「エンプティカロリー」といって摂取してもすぐに熱に変換され脂肪になりにくいという特徴を持っているのです。
ですから、アルコール自体は飲んでもすぐに熱となって消費されるので「飲み過ぎなければ」太りにくいということ。

では、それを踏まえて太りにくいお酒選びをどうするかということですが、冒頭でも言ったように「甘いお酒を避ける」ということが大切です。
甘いお酒というのはリキュールやカクテルなど。
これらのお酒は砂糖をたっぷり使って甘くしているので、甘いジュースを飲んでいるようなものになりますから当然糖質の摂り過ぎで太ります。

お酒自体のアルコールのカロリーはエンプティカロリーで脂肪になりにくいものですが、カクテルやリキュールは含まれるたっぷりの糖質が脂肪として蓄積されるので注意しましょう。

太らないお酒というのは糖質の有無がポイント。
醸造酒は糖質が含まれますが、蒸留酒は糖質を含みません。
ですから、太らないお酒選びでは「蒸留酒」を選ぶのがおすすめです。

醸造酒…日本酒、ワイン、ビール、マッコリなど
蒸留酒…焼酎、ウォッカ、ウィスキーなど

また、この二つのお酒を利用し果物や梅を漬け込んだ果実酒(混成酒とも言う)がありますが、これらは作る際に砂糖を大量に使用するため糖質が含まれます。

お酒の飲み過ぎが太る原因を作る理由


お酒を飲んで太るというのは、お酒そのものが原因というよりもおつまみや食事が原因になっていることがほとんどです。
お酒を飲んでいると味付けの濃いものや揚げ物、脂っぽいものが欲しくなりますよね。
それだけでもかなり高カロリーになります。

また、アルコールを摂取すると毒素が発生するので肝臓は解毒するためにフル稼働。
そうなると食べたものの分解が後回しにされ、行き場のない栄養素が中性脂肪として蓄積されてしまいます。

お酒を飲む時に大切なポイントは

①カロリーの高いものを控える
②お酒はほどほどにして食べたものの分解を妨げないようにする

この二つです。

また、お酒を飲み終わった後にシメでラーメンやお茶漬けなど炭水化物を含むものを食べたいという欲求が出て来たことはありませんか?
それはアルコールを分解するためのエネルギーが欲しい!と体が命令しているから。

お酒を飲み過ぎるとアルコールの分解が大変になり、エネルギーを必要とするのでこのような欲求も出てしまいます。
お酒の飲み過ぎは食べたものの分解を妨げるだけでなく、さらにカロリーの高い食べ物を要求するようになるのでほどほどに飲むよう気を付けなければなりません。

いくら太りにくい蒸留酒を選んでいたとしても、アルコールを摂取しすぎることで太る原因となるので注意しましょう。

ダイエット中におすすめの太りにくいお酒の飲み方


ダイエット中にお酒を全て我慢するのもストレスになり辛くなるもの。
ダイエットをしていてもこれらのポイントを押さえれば太りにくいですよ。

①醸造酒より蒸留酒
日本酒、ワイン、ビール、カクテルなどよりも焼酎ウィスキーを選びましょう。

②飲む量はきっちり決める
特に醸造酒の場合は飲む量をきちんと決めましょう。
飲み過ぎなければ美容やエイジングケアに良いお酒もあります。
日本酒、マッコリ、ワインは美容にいいお酒とも言われているのです。

③水分をとる
お酒を飲むと熱が生まれ、毒素の分解などでも水分が失われます。
水分不足になると燃焼や毒素の分解が滞るのでお酒以外にもたっぷりお水を飲むようにしましょう。

④おつまみはヘルシーなものを
豆腐、枝豆、刺身、野菜スティック、サラダなどヘルシーなものを選びましょう。
ダイエット効果の高い唐辛子が入った料理もおすすめ!

⑤シメは食べない
シメのラーメン、お茶漬けは太るもと。絶対NGです。

まとめ~ダイエット中でも賢く選べばお酒もOK~


お酒はダイエット中でも飲みたくなってしまいますよね。
ずっと我慢をして飲まないのはストレスになって美容に悪い影響を与えることも…。
適度に嗜んでストレスが溜まるのを防ぎ、毎日のダイエットがスムーズに進められるよう太らないお酒選び太りにくい飲み方で楽しみましょう!

ストレスで気持ちが荒んだり老け込んではせっかく綺麗になりたいのに台無しです。
体も心も若々しい美しさを維持していくためにも、無理をした禁酒ダイエットは思い切ってやめ、ほどほどにお酒を楽しみながら理想の体型を目指しましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

PAGE TOP